« 食べ物をじっと見る | トップページ | 大変だけど楽しいお仕事 »

2005/02/01

女子十二楽坊『敦煌』

Tongko
女子十二楽坊の新作アルバム『敦煌』を購入
すでに3作目とあって、このユニットの方向性はもう固まって、円熟した部分を感じさせる
そのため、「おお、すごいな」という部分はあまりなくて、ヒーリング音楽としての一つの形を示しつつあると言えるかもしれない。安心して聴ける優良CD
今回は中国の古代都市"敦煌"をイメージしたということで、深遠なイメージと古典的音楽が交わっていると言える

しかし、初日にぼーっと聞いていたときは気づかなかったけど、4曲目・・・冬ソナのテーマソングやん(苦笑
あれは観ちゃいないので、この曲の正式タイトル知らなかったという・・・
5曲目はORANGE RANGEの「花」。かなり早いアレンジ採用とびっくり
個人的にはやはり耳についている10曲目の「異邦人」がオススメかな
14曲目の「コンドルは飛んでいく」については、これはこれで中華音楽になるのね、という新鮮さがよかった

オマケのDVDは普通。おまけの域を出てないかな
でも、女子十二楽坊の演奏風景は好きなのでOK

|

« 食べ物をじっと見る | トップページ | 大変だけど楽しいお仕事 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子十二楽坊『敦煌』:

« 食べ物をじっと見る | トップページ | 大変だけど楽しいお仕事 »