« バレンタインはいいんだけど | トップページ | セールス »

2005/02/17

標準機能と拡張機能

今さらではあるけれど、OS(特にWindows)の標準機能なんて貧弱なものである。さらに言えば、クラッカーに狙われやすい部分でもある
だからこそ、世の中には星の数ほどフリーソフトやパッケージソフトがある。ところがそんなにたくさんあるもんだから、教えてくれと言われるとこれが大変だったりする
そういった問題があるから、パソコン教室で教える内容は極力標準に近いものになる。どのパソコンでもとりあえず実行できて、用件を満たすことができるから

でも、ちょっとでもパソコンをかじったヒトが居ると、そういった「標準のまま」ということ自体を「おかしい」と感じてしまうようだ。自分の使い勝手の良いように、考えもせずに標準機能を止めてしまうことがままあり、そのせいで余計なサポートの仕事が舞い込んでくることがしばしばある
今日も、生徒さんが使うWindowsXPパソコンで、「新規圧縮ファイル」を作る項目が消えていた。原因はフリーの圧縮・解凍ソフトが入っていたものをアンインストールした際、フリーソフト側でレジストリを書き換えそこなったため。そもそもフリーソフトを入れさえしなければ起きなかったことであるのは言うまでもない
別のパソコンからレジストリ項目だけ吸い上げてきて元に戻したけれど、個人の便利とその他大勢の利便性はなかなか一致しない、ってことを上手く分かってもらうのは難しそうだ

|

« バレンタインはいいんだけど | トップページ | セールス »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78857/2963922

この記事へのトラックバック一覧です: 標準機能と拡張機能:

« バレンタインはいいんだけど | トップページ | セールス »