« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005/03/31

授業よりサッカー

プルルルルゥ~♪プルルルゥ~♪(電話の音
「ハイ、パソコン教室のあるすです」
「あ、お世話になってます。生徒の○○ですけど。今日、サッカーの試合があったの忘れてたんで、明日に授業ずらしてください」

・・・そんなにサッカーが大事ですか?
(バーレーンvs日本はいやんな結果で勝ったようですが)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/03/29

Windows2000

先日お邪魔したブログの記事に触発されて・・・

Windows2000は、Microsoftが開発した新旧のOSの中でも、最もよくできたOSだと思う
ご先祖様であるWindowsNT3.514.0は、滅多なことでは落ちない堅牢性と、ハードの性能さえ良ければ忠実に軽快な動作をするという素晴らしいものであった。しかし、いかんせんPlag&Play非対応であることと、ハードもソフトもNTに対応するものが少なかったという弱点があり、玄人でないと扱えない部分があった
(NT系は95系とソフトの作り方が根本的に違うため、ソフトもハードのドライバも作り込むのにそれなりの知識と経験が必要なのだ)
その点Windows2000はこの2つの美点を継承しつつ、Plag&Playへの対応とハード+ソフト対応の充実という弱点克服を成し遂げたことで、ある程度普通の人にも扱える頼れるOSとなった経緯がある
前後して発売されたWindowsMeなんて目もくれてない(苦笑
おかげでWindowsの中でMeだけ触っていた期間が極端に短く、意外と知らないところがあったりする

考えてみると、Microsoft系OSとして「基本的に落ちない」を実現してるのはこの系統(これをNT系と称する)だけだろう
※MS-DOSは除く。あれは落ちる落ちない以前の問題
このOSが世に出てもう6年近く経つが、作業中に反応が無くなったなんて数えるほどしかない
こんなに優秀なもんだから、WindowsXPなんかに替える気はさらさらない
だって落ちないんだよ?(重要)
時々意味不明のブルーバック(起動途中に画面が真っ青になって、解析困難なデバッグコードが羅列されること)が出るけど、だからってOSそのものは死なないし
メモリを増やせば増やしただけ素直に早くなるし
ちゃんとこの系統を育てていけば、今みたいな不評を買うことはなかったんじゃないの?Microsoftさん

余談
WindowsXPはよく、95系とNT系の合体と言われるが、私に言わせれば中途半端のでき損ないもいいところである。少しもNT系の良いところを受け継いでいない
どちらかというと、NT系の強固な部分と95系の一般向けな部分をくっつけようとして失敗したという感覚の方が強い気がする
こんなOSに時間を割くのは止めて、早くLonghornをきちんとした形で世に送り出して欲しいものである

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/03/27

Aterm WL54TU

NECからうれしい製品が発売されたので購入しに行ってきた
Aterm WL54TUはUSB接続できる無線LANアダプタで、デスクトップでも利用できる優れものなのである
しかも今手持ちのルーター(Aterm WR7600H)とも利用できるし、同じメーカーだから相性も抜群
実売¥8,800はけっこう痛いが仕方ない
Aterm03
実物はこんなかんじ。なんか体温計みたい

まずはサテライトマネージャー(子機管理用の常駐ソフト)とドライバを入れる
次に背面のUSBポートに差し込むために後ろに潜り込んでいたら、突然PCから声が
「サテライトマネージャーが関知できる無線LANアダプタを設置してください・・・」
やかましい、今やってるところじゃ!
どーしてこういう余計な機能がついてるかな、最近のソフトは・・・
で、右図が挿したところ。Aterm04いやー、背面ごちゃごちゃなのが分かりますね(吐血

【上】WL54TUを装着して直後の電波状況。相変わらず絶望的な値だ(;´Д`)Aterm01
【下】机をいつもの位置に戻し、WL54TUの向きをちょっと変えた後の状態。おっ、かなりいいかも?Aterm02
表面上のスピードは、11Mdps~36Mdpsまでをフラフラしているものの、切断されることはない。モードもこのあと、ちゃんと11gになったし
スピードテストでも、上り下りとも5Mdpsまで上がっている
これで無線ライフがかなり改善するかな??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

過労

昨日、ついにというか、やっぱりというか、過労で倒れました
木曜日の夜からなんとも言えない不快感に襲われ、いつもだったらバッチリ目が覚めているはずの21時にぱたんきゅう(;´Д`)…ハァハァ
その後数時間、胸がかきむしられるというか、胸の痛みが酷くてベットでのたうちまわり、朝起きたら38度の熱が
(※平熱35度のあるすには、フツーの人の39度である)
その場で目眩いを感じ、当然仕事を休んで、また布団で悶えていた
朝の食欲はゼロ。水だけをがぼがぼ飲んでいた。昼と夕方にちょっと食べる気持ちがわいたけど・・・すみません、全部すっぱく感じるんですけど(汗
つーか胃が痛い。胃にきたらしい

今朝はもう熱は下がってたけど、やっぱり胃に残ってしまって食欲減退中
これで痩せないんだからたまらん・・・(違

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/24

四街道さすらい仕事【2】

昨日まで「もうだめだ」状態だったので、更新ができませんでした



さて四街道2日目。7時起床・・・この2時間の違いが切実なんだな
朝ご飯は洋食タイプを選択。ハムエッグを中心とした充実のラインナップで、宿泊費に込みということを考えるとなかなかのボリューム。満足満足
身仕度を整えてチェックアウトし、千葉駅に到着した時、異常に気づく
「しまった、千葉国鉄労がストライキしてんだった・・・」
電車の運休や行き先変更がたくさん発生して、駅はちょっとした混乱状態だったが、なんとか成田方面へ行く電車には乗れた

まずはBlackJamboDogの導入から
授業ではメールを送受信するというものもあるのだが、1台ごとにメールアカウントを取得していたらたまらんので、簡易メールサーバーを立てているというわけ
これの設定はもう簡単なのでちゃっちゃと終わらせる

さて、今日は最難関が待っている。それはWindowsNTの導入
もともとNTの導入というのは面倒くさいものなのだが、今回は条件が悪すぎる
まず、用意された機体がNECのVL800R。WindowsMEプレインストールの機体で個人向けのものであるため、当然メーカーとしてはWindowsNT非サポート
次にこの機体、PS/2ポートが1つしかなく、キーボードにあるPS/2ポートをカスケードしてマウスを使うタイプなのだが、標準キーボードは失われていた
まずはドライバ探さなきゃいけないじゃん・・・しかもキーボードだけでNTインストールかよ・・・( ̄□ ̄;)
いや、インストール初期はキーボードだけでもやれるけどね。これが後々WindowsUpdateなんかが関ってくるとたまんないんだ
幸いだったのは、LANボードが後付けのものだったため、チップメーカーの標準的なLANドライバを使用できたこと
LANさえ通ってしまえばこっちのものだ。ドライバをXPのPCで探し当ててURLさえわかれば、どんなにデカいファイルだろうがなんだろうが自前でダウンロードして利用できる
(ただ、グラフィック系はついにダメだった。ちゃんとチップメーカーから落としてみたんだけどなぁ)
こうしてせっせとTABキーとお友達になりながらNTセットアップをする私を、校長はじっと後ろから見ていた
「キーボードだけでよく動くねぇ」校長がぽつり
「ええー!キーボードだけでパソコン操作できるんですか?」別の作業をしていたスタッフさん達が驚く
「そりゃそうだよ、あるすさんはねぇ、中二からパソコンをおもちゃ代わりに育ったんだから!」
校長、脚色しないでくれませんか(汗
(確かにMSXの頃から触ってますけどね・・・)

3時間かかってやっとNTが普通に動作するところまでこぎつけた
この時点でクライアントマシンにメールの設定をするヒマが無いと判断。1日目同様、スタッフさんにOutlookExpressへのアカウント設定を頼む
まぁ勉強だと思って頼む(爆
こちらはウィルスバスターコーポレートエディションの導入にかかる
WindowsNT導入の理由はコイツのため。なんせNT Server系のOSじゃないと本体が動かないんだもんな
確かに安全ではあるけど、せめてWindows2000Professionalくらいで動いてくれればいいのに。これのために1台用意しているんだから
WindowsXPで動けば万々歳なんだよね。インストラクター機で動かせるから・・・と愚痴を言っても始まらない
さすがにコイツはキーボードだけでインストールはツライが、頑張ったよ(;´Д`)…ハァハァ
各クライアントへのインストールは一瞬。インストール用URLなんか暗記してるよ。これで何回目だ?8校目だから総数40台くらいに同じことしてんだもん

あとはお下がりパソコンの最終調整をして終了
文字に書くと結構まとまるのだが、この時点ですでに17:30過ぎ。死ぬ

へろへろになりながら四街道駅に着いたら、横浜に居る元千葉県民の友人からメール
「マックスコーヒー買ってきて」
帰省した時にでも自分で買えよ!と思いつつ、千葉駅で降りてNWE DAYSへ行った自分がかわいいよ

いざ久里浜行きに乗るというとき、体はすでに限界を訴えていた
これで行きと同じく普通車両に乗ったらヤバイかも!?
・・・ええ、生まれて初めてグリーン車なるものに乗りましたよ。誘惑に負けた orz
でも正直楽だった。人ごみを気にしなくていいし、リクライニングできるし
しかもその日に限って、戸塚駅で湘南新宿ラインが詰まってたり、急病人発生したりで電車が遅れたので、ラッキーだったかな
(ただ、横浜を過ぎるとグリーンの車掌さん、全然車内改札に来ないのね。あれじゃ嘘ついて乗っててもばれないんじゃない?)

家に帰ってきて、自分の部屋というものを改めてありがたく感じる
でもそれをかみしめる前に、布団に入ったらすぐに意識不明になったヨ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/20

四街道さすらい仕事【1】

来月オープンする、千葉県・四街道市にある新校舎の設営へ
作業内容はLANの敷設とパソコンの調整である。これができるのが私しかいない、というのが零細企業の辛いところ
いままで最遠は同じ千葉県の臼井だったが、今回は(行って帰れる距離ではあるけれど)逗子と行き来してたら「死んでしまう」と判断
ついに初のお泊り作業となってしまった。ブログのタイトルに相応しい"さすらい"仕事だよ
(今回も旅行だけど、新店だし仕事がらみなので写真は無し)
しかも四街道は成田に近いというのに、ホテルが一軒も無いのである。成田エクスプレス停車駅なんですけど!?一番近いのは千葉駅まで戻らないといけない
まったく面倒くさいなぁ・・・

さて当日、5時起床(血反吐
寝ていたいし乗り換えるのが面倒くさいので『エアポート成田』に乗車。乗る距離が長いからクロスシートに座ったのだが・・・大失敗
マジでエコノミー症候群になりかける((;゚Д゚)
到着後、今度は広い(広すぎ)の店内で迷う。ここ、1フロアの端から端まで歩いたら何分かかるんだよ!
さらに教室の場所、ゲーム販売コーナーの奥に、幼児教育教室+こども英会話教室と一緒に隔離されてるんですけど(汗
こんなところで見つけてもらえるのかなぁ・・・不安

教室に着いたら、まだ引っ越し屋の荷物の封も開けられてない状態であった
これは今回「お泊り」になった最大の理由なのである。実は別の校舎が閉校になり、余った機械を安く払い下げてもらったのだけれど、それをどう流用していいやら、全く事前に見えなかったからなのだ
見ると以前使っていたらしいLANケーブルが、HUBにつながったまま段ボールでとぐろを巻いているわ、その中に電源タップが混じってるわという状況
まずはからまっているこれらをほどいて選別することからスタート。先が思いやられる

選別作業終了。机の位置を基準に、とりあえず先にLANの敷設を始める。お下がりの中に8ポートHUBがあったので使うことにしたが、5ポートHUBでやろうと思っていた考えが崩れて悩む
そのうち、他のスタッフがパソコンを出してくれることになったので、自前のノートPCでとりあえずルーターの設定のみしておく
とまぁ、この辺りまではいつものこと。問題はこれからである
今までは全部新品だったから『立ち上げて微調整する』だけでよかったのだが、お下がりパソコンは要らないファイルやアプリがいっぱいあるかもしれないし、WorkGroup名やコンピュータ名を逐次変更しなきゃならない
こういった選別ができるのもまた私だけ。つくづく・・・いや、まぁそれは無しにしよう
あれ?お下がりのパソコン、IBMとNECが混じってるし。どれもXPライセンスのシールが付いてるじゃん。WindowsMe機はどこだよ!と思ったら、NECの機体にMeが入ってたり。フェイントの嵐
そんなことやってたら、真面目に間に合わなくなってきたため、校長重役にまでOfficeのインストールやWindowsUpdateを頼むワシ(爆
その他、マウスが足らないだとか、WindowsMeの機体が予定より多いとか、なんか予想外の自体が多数発生して、作業が遅々として進まない
19:00頃までやって、半分終わったか終わらなかったか?
これ以上他の人を付き合わせる訳にいかないので、宿泊先へ
あまりに疲れてしまったのだが、だからって夕飯がマックのチキンフィレオ+バリューセットってのもいかがなものか(苦笑



さて余談ですが、ネットオークションでデジカメ買いました。IXY DIGITAL200を¥10,000で
うちにあるのって、CAMEDIAやPowerShotなどといった一眼レフタイプのでかいのばっかだったんで
200万画素で充分。これで写真を撮れる機会が増えるな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/16

3つほどネタを

今日は機会に恵まれて、とある御方に講義を受けた
とあるも何も、パソコン教室の御大なんだけど
いつもながらこの方に言われたことって素直に染み入るよなぁ。日頃がいかに大事かということをしみじみと感じる

講義から帰ってきてネットニュースを見たら
「WILLCOM、月額2,900円の音声定額サービスを5月1日から」
んじゃぁ音声端末増やしてくれよ、ウィルコムさん(切実

帰宅して、先日トラックバックを張ってくださった「流石奇屋本舗」さんの様子を見る
今日から奥さんにナイショで京都旅行記をブログにアップするって書いてたし・・・おお、やっとるやっとる(苦笑
頑張れ流石奇屋さん、陰ながら応援してるぞ
こういったご縁っていいよね

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/03/13

地獄のロード

さー、地獄の一週間の始まりだー
今日しかヒマが無いから、『アヴァロンの鍵』をやったりと、憂さ晴らしのようなことをしてみる
ホント、給料以上のことしてるとしか思えないけど、売り上げが伸びない以上仕方ないよね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/10

光の国は超高速♪

先日からBフレッツになりました。スピードが安定して嬉しい限り
しかし、そこにはいろいろな苦労があったのである

今度改めて書こうとは思うが、何しろ私は通信手段に恵まれていない。そんな中で昨年末、NTTがあるすの住むマンションに無料で光ケーブルを敷設したのである。つまり、光収容替え工事費無し
そのまま光の国へレッツゴー!と思ったら親父が「フレッツファンクラブを使って商品券をもらおう」なんて言うから、なんだか面倒くさくなり、そのまま3ヶ月以上放置プレイ(;´Д`)
ところが3月に入るか入らないかという頃、急にADSLのリンクアップが不安定になってしまって、ネットがままならなくなってしまったのだ。T-comに調整してもらっても改善の兆し無し
元々収容局から3.5Kmも離れているうえ、伝送損失65dbという状態だったので、限界なのかもしれないと、やっと重い腰を上げることになった

工事が入ったのは3月8日。その日は夜まで仕事だったので「家に帰ったら楽しみだな~♪」などとハシャイでいたのだが、甘かった
帰ったら親父が一言「ルータをかました設定方法が分からなかったから、フレッツ接続ツール使ってつなげた」
そんなもん使うなー!ルータの設定くらいわかれよ!!・・・って、無理か・・・ orz
仕方ないので夜中なのに設定変更開始
ノートで光モデム(NTTのVH-100-E。でも住友電工製っぽい)に直結したが、IPアドレスを取らないため、どうやらDHCPの機能は無いか停止しているようだ
仕方ないので母親のマシンを起動。フレッツ接続ツールからルータモードに切り替えられるかなと思ったらできない。ツカエネェ・・・
いったんフレッツ接続ツールをアンインストール。たぶん、単にNICをDHCP使用に変更するだけでいいんだろうけど、念のためにフレッツ接続ツールを再度インストール。最後に「ルータを使う」を選択。IEが起動してAtermWR7600Hの設定画面を開く所まで来てつまづく
・・・パスワードなんだっけ?・・・(爆死
10分くらい悩んで思い出し、ようやく設定画面へ。ADSLの頃は使えなかったPPPoEモードがやっと使えるよー(^_^;
Aterm再起動後に接続確認
今度は親父のパソコンだ。フレッツ接続ツールを削除して、NICの設定を変更して、ついでにいらないプロトコルを削除してと・・・今度はNetscapeだよ、なんでトップページがlivedoorなんだよ。まぁいいか。瞬時に作業完了
最後に自分のパソコンへ。どうせなにもやらなくていいんだけどな・・・ほら、やっぱ。ふつーにOpera起動
仕事オワリ

体感速度はかなり早くなったが、一応数値で確認する
ノートは無線LANで11gかつEfficeonだが、下り9Mとまずまず。何故か上りが17Mなのは気にしないでおこう
デスクトップでは・・・下り2Mかい。こっちの方が圧倒的にスペックがいいはずなんだが、やっぱり無線性能なんだろうか・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/03/08

京都日帰り強行旅行【3】

京都旅行記も最後です

高台寺を回った辺りで、連れも私もお腹ぺこぺこだったので、祇園(四条)へ移動して食事探し。なんか京懐石ってすごいな・・・お食事¥8,000からってなに?そんな店ばっか(汗
とりあえず四条河原が見える場所で豆腐懐石を賞味。あまりに腹が減っていたので、写真撮るの忘れました(おい
気のせいかもしれないが、こちらの料理のほうがやっぱり舌に合うような気もする。湯豆腐は滑らかで美味しいし、湯葉の食感も程よい固さで良い。刺身豆腐は新鮮だったし、豆腐田楽はどちらかというとお菓子のよう。なにより総じて薄味なのがいいよね。なんだかんだ言っても半分は京都人ということなのか<-こじつけ
余談だが、食べられないと思っていたしば漬け、京都のなら食べられることが判明
そういえば母親(京都出身)も、「関東で売っているしば漬けは食べられない」と言っていたが、やはりちょっと場所が違えば味は違うものらしい
食事終了後に京都では結構著名な漬物屋へ移動し、千枚漬けと茄子漬としば漬け購入。どっちにしろ母親が欲しがってたし、これなら父親(千葉県民)も食べるだろう

続いて京阪電鉄を使って七条方面へ移動。銀閣寺を巡ることに。ああ、パスネットは使えないんだった(こら
切符を買ってエスカレータで地下へ降りるとき、連れは自然に右側で静止。右は歩くところじゃー、左に並ばんかー!
・・・って、こっちじゃこれが普通なんだよねぇ・・・
四条から3駅の出町柳という駅で下車。そこで市バスに飛び乗って銀閣寺前へ移動
GINKAKUJI過去に金閣寺は行った事があったが、こちらは初めて。写真で何度かは観ているが、やっぱ質素だなぁ

さてさて、この時点でほぼ17時。京都のお寺は拝観時間がだいたい17時までなので、これ以上は回れないと判断。京都駅へ戻ることに
再び市バスを利用したのだが、こちらのバスは頭とお尻に出入り口があるのか。関東では頭と真ん中だから、なんか変(^_^;)
道が混んでいたのもあるけど、人の出入りがかなり激しくて、京都駅まで標準35分のところ、50分ちょっとかかってしまった

連れと京都駅地下街で夕食のようなものを食す(昼間の豆腐懐石がまだ残ってて・・・)
連れはビールと焼きそば+お好み焼きのセット、私は烏龍茶とたこ焼き10個セット
たこ焼きだったらいくつでも食べれます。特に関西のならね(うわ
二人ともお腹いっぱいになって、京都駅へ新幹線の切符を買い、駅構内のお土産屋さんを回る
はぁっ!「伊右衛門」の茶葉が売ってる!!これは関東じゃ売ってないかもしれない・・・ってこれを土産にはできん(汗
最近の生八ツ橋というかおたべには、怪しいものがいっぱいあるなぁ。いちご味とかチョコレート味だとか。個人的には許せないんですけどねぇ・・・
とはいえ、無難なお土産品を仕事場の皆への渡さねばと、慌てて大量に買いあさって新幹線へ
結局ほっとんどおたべになっちゃったよ。こんなはずじゃなかったんだけどなぁ

こうして私の1日京都観光は終わりとなった

帰りの新幹線はふつーの混雑?空席もある。名古屋でそこそこ増えたけど、まぁ行ほどじゃないか
さすがにこの時間じゃ、風景も何もないな。外は真っ暗だ
これを打ち込み終わったら新横浜まで寝るかな・・・と、30分ほどグースカ寝るが寝きれずに起きてしまう
暇なのでお土産品の確認をしていたら・・・
ぐわぁ、1個足りない・・・_| ̄|○
仕方ないので、新横浜のお土産屋さんで、新横浜限定のお菓子を購入しました・・・(そういうオチか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都日帰り強行旅行【2】

京都旅行記の続き

まず最初に東寺へ案内された。具合の良いことに、秘仏の公開や五重塔への入場ができたので、写真撮りまくり・・・たいところだけど、そういうものは普通撮影禁止ですねTOUJI_B
五重塔だけ撮りました
お寺や神仏像は見慣れているものの、なんだか迫力が違うなと感じた
私がよく目にするのは、やはり鎌倉の寺や仏像である。それらは総じて質素であり、無骨という言葉がぴったり来るのではないだろうか。それに対してこちらのものは、やはり歴史と風土の違いだろうか、同じ木造であるのに派手さを感じる。威厳のある姿であり、絢爛豪華でもある
700年の幕府と、1,000年近い都ではやっぱり違うってことなのだろうか

次にタクシーで移動して清水寺へ
「ようこそ、京都へ~。どちらからいらっしゃいました?」
こっちのタクシー運転手はよく喋る。心地よい関西弁(ぉ
「あ、神奈川県からですぅ~」
つられて私も関西弁モードが起動してしまった
「神奈川ですか。えらい遠いですなぁ・・・讃岐うどん目当てですか?」
「ちゃいます、ちゃいます(苦笑)」
実は関西ハーフな自分(なんだそりゃ)、関東で関西弁がぽろっと出ると、ふざけてるとかなめてるとか思われるので、なんだか枷を外されたように気楽だぞ
それに、街中の"ぜんざい"の表記。やっぱそうだよねー、"おしるこ"なんて認めない(こら
「清水さんへ行かれるんですね。こっからじゃ歩いては遠いですからねぇ。ちょうど五條大橋の近くを通りますさかい、義経と弁慶の銅像があるんで、見たってください。こっちは義経ブームですさかいに、それでお客さんも増えとるんですわ」
はっ、そうか。近所の鎌倉が『義経ブーム』に乗ろうとしてるからすっかり忘れていたが、京都の方が先だよねぇ。つーか、義経って鎌倉にいい思い出ないじゃん!(爆
「よぉ、『清水の舞台から飛び降りたような気持ちで』言いますやろ。昔、ほんまに飛び降りる人がおったんですわ。でも、それで死んでしもぉたら何にもなりませんなぁ。そいで、柵を作って飛び降りれんよぉにしたんですわ」
噂には聞いていたが、本当にあったんだ(苦笑
運転手さんに、大正時代の写真(白黒写真に着色した着色写真)で清水寺を見せてもらった。ホントにあるよ、身投げ防止柵(汗
「お客さんも飛び降りたらあきまへんで」
せぇへんせぇへん(;´Д`)

さて清水寺に到着。TVでしか見たことのない場所だったが、予想以上に高所にあるため、高所恐怖症の自分はビビリまくりであるKIYOMIZU-B
いい写真を撮ろうと、結構頑張って舞台のギリギリへ寄ったのだが、涙目のうえ足が・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル
途中で動けなくなってしまい、連れに引きずり戻してもらったり(ばかだ
でも結構ベストショットを撮れたのでよしとする

次は八坂神社を目印に、羽柴秀吉とねねに因んだ"ねねの坂"を通って祇園を目指す
ここで偶然舞妓さんが居る所へ遭遇。写真を一緒に撮ってもらう勇気が無くて、遠景で撮影MAIKO-B
本当はこういうのって無粋というか失礼なんだよね。舞妓さん達だってタダで仕事してるわけじゃないので、写真を撮られるのもあくまでお仕事。通りすがりであっても、お仕事としての写真を撮らせていただくべきなのである
大変申し訳ないなぁとは反省しております。でもこのあと、舞妓さんたちがケータイでメールしてたところを見て幻滅したのは内緒だ(爆

さて、途中で寄った高台寺というお寺。とにかく何もかもがでかいところでした。三門なんてでかすぎて普通にはデジカメで撮れなかったよKOUDAIJI-B
この写真は20mくらい離れて、おもいっきり引いて撮ってます。ギリギリ入ったか?

さて、市内観光編はここまで。続きはまた明日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/06

京都日帰り強行旅行【1】

3月5日、誕生日だからというわけで、京都へお呼ばれしてお出かけ
ほとんど新幹線初心者もいいところなので、いろいろ前の日から不安があったけど、だからって新幹線出発の1時間前に新横浜に着いてるあたり、心配しすぎだっちゅーのな
さて、神奈川県民として崎陽軒のシュウマイ弁当は買わねばいかんということで、駅構内崎陽軒の売店でお買い物。と、思ったら新幹線ホームに2軒もあるじゃん。しかもそこのほうが品揃えが良かったり。ちょっと失敗?
いよいよ700系「のぞみ45号」へ乗車。朝っぱらだし指定席だし、きっと一人でのんびりできるだろうと思っていたら、なんか東京と品川から乗ってきた人でい~っぱい!おお、青い目のガイジンさんもいるよ。SHINKANSEN新横浜で満席だ。すごいなぁ、網棚に荷物を載せる隙間も無いよ(苦笑
やっぱ事前予約しておいてよかった
走り出したときはかなり静かだったけど、その後は意外と揺れるしうるさいんだな、新幹線って。むわ~、耳がきーんときたよ。すごい気圧変化だ。窓が魚眼みたいになってるのも仕方ないよね
(こんな状況でマンガ原稿を描いたという柴田亜美先生は偉大かもしれない)
・・・ハテ、トンネルが多いような。こんなんだったけ?(神奈川~静岡間は山が多いから仕方ないのか?)。せっかく窓際取ったんだけど、あんまり風景楽しめない。ま、防音壁なんかも多いんで、その辺は逆に新幹線ならではというコメントに集約されるのかも
気を取り直してシュウマイ弁当を楽しむKIYOKEN_B
シュウマイが美味しいのは当然として、一緒に入っているおかずがこんなに秀逸だったとは、改めてびっくり。特にカジキマグロの照り焼きと筍の煮物が、固めに炊いてある俵ご飯とベストマッチ。最後に食べるあま~く味付けされた杏もいいね~(*^_^*)
新横浜出発後30分で完食。ごちそうさまでした

出発から約30分強。静岡が延々と続く。意外と横に長いんだな、この県は
バカ日本地図で静岡と愛知の間に「なぞの空間」ができるのがわかる気がする(ぉ
ここでなんとなくブレンドコーヒーを購入。別に買わなくてもよかったのだけどCAFE_B
これで300円。まぁ、人件費と販売用ベンダーの費用を考えると妥当か。意外と美味しい。ドトールのブレンドコーヒーよりウマいよ、たぶん(爆
新横浜出発から約1時間20分。中間点の名古屋に到着。駅の手前で、窓の向こうに美しい山々を確認。名古屋駅の位置方向がわからんので、なんで山が迫って見えるのかわからん(汗
ネットで確認しようか。なるほど、まっすぐ太平洋側に沿っているわけでなく、なんとなく山のに沿った方向を向いているのね。あの美しい山々は鈴鹿山脈か
名古屋駅では、けっこう人の入れ替えがある・・・えっ?3分も止まんないのかよ
くぅ、動き出したからやめ(汗
誘ってくれた人には「途中で必ず寝る」と言われたけど、全然眠くないよ(隣の席にいるおねーちゃん達は見事に寝てるけどな)
そして京都到着。誘ってくれた人と合流していざ市内観光強行軍へ

ああ、新幹線だけでこんなに書いてしまった。続きはまた明日

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/03/05

技術屋冥利?

雪は止んだからよしとしよう(こればっか

千葉の出張先で仕事をしていたら、取引先の銀行のシステム要員さんがやってきた
どうやら銀行の振込をパソコンデータ通信でできるようにしにやってきたらしい
そうしたらマネージャーに
「ねぇ、モデムが必要って言われたんだけど・・・モデムって何?」
ああ、そうだよねぇ。この手のシステムって、まだアナログモデムでデータ送信するんだよね
でもXPのパソコンに内臓モデムが付いているはずも無し。今さら買うなんてもったいない。そこでふと思い出す
「マネージャー、使ってないMeの機体がありましたよね・・・ああ、やっぱし。ここに内蔵モデムがあるから引っこ抜きます
その場で解体してモデムカードを引っこ抜き、そのままフツーに
「ハイ、じゃぁあとお願いします。同じN○Cの機体だし、XPだからドライバ読み込むでしょう
と銀行の担当者さんへ渡すワシ。さらにそれをさらりと受け取る担当者さんも強者だ(~ヘ~;)

しばらくして、税務申告を受講中の生徒さんが困り顔で来校。なんでも大事な申告情報を入れたFDDのExcelファイルが開かないとか
インストラクターのお姉さんが頑張っていたがダメっぽいので呼び出される
どうも雰囲気からしてどっか傷がいって開かなくなってるようだ。その場でのディスクコピーは失敗
ダメもとで別の機体で試したら、なんとかデータだけは救い出せたので、別のFDDに移してお渡しした。その時
「フロッピィディスクはねぇ・・・壊れやすいんです、どうしても。もし気になるようであれば、そうなりにくい商品がありますよ。インストラクターに相談してください」
フラッシュメモリー¥2,790、お買い上げありがとうございます(爆

最後にいつもの仕事場に戻って事務所へ行ったら、またマネージャーさんに呼び止められた
Excelのセル参照についてのご質問だったので、やっぱり5分くらいで終了
「コーヒー奢るから、それで買収されてね」
と言われたので、すかさず
「そろそろ通い時ですね( ̄ー ̄)ニヤリッ」
と返してみた
「・・・う、う~ん・・・(=_=;)」
よし、もうひと押し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/04

なんで雪

切符が無事に買えたからよしとしよう・・・といいたいところだが
なんで人が遠出しようと思うと雪が降るんじゃぁ!
ただでさえ、明日千葉への出張だってどうなるかわからんというのに、京都に行く日まで雪が降りそうな予感
せっかく休み取らせてもらったんだから勘弁してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/03

呼び止められて

新幹線の切符は無事とれたので良しとしよう

仕事が終わって、事務所にあいさつへ行ったら、某ヨー○ドーのうちの担当マネージャーさんに呼び止められて
「Excelの使い方教えてくれない?」
とのこと。まぁ内容は簡単なことだったので、5分くらいでお伝えして終了
そんでもって帰ろうとしたら一言
「これっていくらくらい取られるの?」
・・・あのー、いくらなんでも担当マネージャーさんからお金もらいませんよ・・・
でも良かったら通ってね(現金なやつ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/03/02

新幹線

週末に京都へ旅行へ行くので、今のうちに新幹線の切符を予約することにした
新幹線に乗るのなんて久しぶりだよ。ましてや自分で切符を買うなんて初めてだよ(爆死

東海道新幹線だからJR東海のサイトだよなぁ・・・「ご利用は9:00~22:00となります」
それでいいのか?JR東海

仕方ないのでいろいろ検索したら、JR東日本の「えきねっと」でも予約ができることがわかった
会員登録が必要なのは仕方ない。またいつか使うかもしれないし
乗車券も予約するかって・・・新幹線も乗車券と新幹線の券が要るのか。初心者にはそういう情報欲しいな
(某私鉄慣れしてるので、特急券という概念がなかなか覚えられない)
購入しようとすると「ちゃんと買うだろうな」といった趣旨の確認項目がいっぱい出てくる
なんでそんなに繰り返し聞くんだ?なんかトラブル多いのかな??
ハイハイ、新横浜駅のJR東海側では買えないのね、わかったよ・・・

「21:00~翌朝7:40のお申込みにつきましては、翌朝7:40以降にご連絡させていただきます。」

なんでやねん
嫌がらせですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »