« 京都日帰り強行旅行【3】 | トップページ | 地獄のロード »

2005/03/10

光の国は超高速♪

先日からBフレッツになりました。スピードが安定して嬉しい限り
しかし、そこにはいろいろな苦労があったのである

今度改めて書こうとは思うが、何しろ私は通信手段に恵まれていない。そんな中で昨年末、NTTがあるすの住むマンションに無料で光ケーブルを敷設したのである。つまり、光収容替え工事費無し
そのまま光の国へレッツゴー!と思ったら親父が「フレッツファンクラブを使って商品券をもらおう」なんて言うから、なんだか面倒くさくなり、そのまま3ヶ月以上放置プレイ(;´Д`)
ところが3月に入るか入らないかという頃、急にADSLのリンクアップが不安定になってしまって、ネットがままならなくなってしまったのだ。T-comに調整してもらっても改善の兆し無し
元々収容局から3.5Kmも離れているうえ、伝送損失65dbという状態だったので、限界なのかもしれないと、やっと重い腰を上げることになった

工事が入ったのは3月8日。その日は夜まで仕事だったので「家に帰ったら楽しみだな~♪」などとハシャイでいたのだが、甘かった
帰ったら親父が一言「ルータをかました設定方法が分からなかったから、フレッツ接続ツール使ってつなげた」
そんなもん使うなー!ルータの設定くらいわかれよ!!・・・って、無理か・・・ orz
仕方ないので夜中なのに設定変更開始
ノートで光モデム(NTTのVH-100-E。でも住友電工製っぽい)に直結したが、IPアドレスを取らないため、どうやらDHCPの機能は無いか停止しているようだ
仕方ないので母親のマシンを起動。フレッツ接続ツールからルータモードに切り替えられるかなと思ったらできない。ツカエネェ・・・
いったんフレッツ接続ツールをアンインストール。たぶん、単にNICをDHCP使用に変更するだけでいいんだろうけど、念のためにフレッツ接続ツールを再度インストール。最後に「ルータを使う」を選択。IEが起動してAtermWR7600Hの設定画面を開く所まで来てつまづく
・・・パスワードなんだっけ?・・・(爆死
10分くらい悩んで思い出し、ようやく設定画面へ。ADSLの頃は使えなかったPPPoEモードがやっと使えるよー(^_^;
Aterm再起動後に接続確認
今度は親父のパソコンだ。フレッツ接続ツールを削除して、NICの設定を変更して、ついでにいらないプロトコルを削除してと・・・今度はNetscapeだよ、なんでトップページがlivedoorなんだよ。まぁいいか。瞬時に作業完了
最後に自分のパソコンへ。どうせなにもやらなくていいんだけどな・・・ほら、やっぱ。ふつーにOpera起動
仕事オワリ

体感速度はかなり早くなったが、一応数値で確認する
ノートは無線LANで11gかつEfficeonだが、下り9Mとまずまず。何故か上りが17Mなのは気にしないでおこう
デスクトップでは・・・下り2Mかい。こっちの方が圧倒的にスペックがいいはずなんだが、やっぱり無線性能なんだろうか・・・

|

« 京都日帰り強行旅行【3】 | トップページ | 地獄のロード »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

長居してすみません。。ココの記事、爆受けでした!

投稿: ぷらたなす | 2005/03/27 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78857/3248950

この記事へのトラックバック一覧です: 光の国は超高速♪:

« 京都日帰り強行旅行【3】 | トップページ | 地獄のロード »