« Aterm WL54TU | トップページ | 授業よりサッカー »

2005/03/29

Windows2000

先日お邪魔したブログの記事に触発されて・・・

Windows2000は、Microsoftが開発した新旧のOSの中でも、最もよくできたOSだと思う
ご先祖様であるWindowsNT3.514.0は、滅多なことでは落ちない堅牢性と、ハードの性能さえ良ければ忠実に軽快な動作をするという素晴らしいものであった。しかし、いかんせんPlag&Play非対応であることと、ハードもソフトもNTに対応するものが少なかったという弱点があり、玄人でないと扱えない部分があった
(NT系は95系とソフトの作り方が根本的に違うため、ソフトもハードのドライバも作り込むのにそれなりの知識と経験が必要なのだ)
その点Windows2000はこの2つの美点を継承しつつ、Plag&Playへの対応とハード+ソフト対応の充実という弱点克服を成し遂げたことで、ある程度普通の人にも扱える頼れるOSとなった経緯がある
前後して発売されたWindowsMeなんて目もくれてない(苦笑
おかげでWindowsの中でMeだけ触っていた期間が極端に短く、意外と知らないところがあったりする

考えてみると、Microsoft系OSとして「基本的に落ちない」を実現してるのはこの系統(これをNT系と称する)だけだろう
※MS-DOSは除く。あれは落ちる落ちない以前の問題
このOSが世に出てもう6年近く経つが、作業中に反応が無くなったなんて数えるほどしかない
こんなに優秀なもんだから、WindowsXPなんかに替える気はさらさらない
だって落ちないんだよ?(重要)
時々意味不明のブルーバック(起動途中に画面が真っ青になって、解析困難なデバッグコードが羅列されること)が出るけど、だからってOSそのものは死なないし
メモリを増やせば増やしただけ素直に早くなるし
ちゃんとこの系統を育てていけば、今みたいな不評を買うことはなかったんじゃないの?Microsoftさん

余談
WindowsXPはよく、95系とNT系の合体と言われるが、私に言わせれば中途半端のでき損ないもいいところである。少しもNT系の良いところを受け継いでいない
どちらかというと、NT系の強固な部分と95系の一般向けな部分をくっつけようとして失敗したという感覚の方が強い気がする
こんなOSに時間を割くのは止めて、早くLonghornをきちんとした形で世に送り出して欲しいものである

|

« Aterm WL54TU | トップページ | 授業よりサッカー »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

あるすさん、こんばんわ。ひとつご質問です。連携のリンク「このサイトと連携する(XML)」はつけないんですか?そうすればニフティのRSSに加えてもう少しマメに巡回できるのですが^^:…。さて、私の職場の一部の部署のPCはそれまでずっとNTでした。NTは私の中では「四角!」といったグラフィックイメージです(意味不明)。私は元来さほど詳しくありませんので、今の職場に来るまでは、そういったOSがこの世にあることさえ知りませんでした(汗)。。ネットワークやらなにやら、設定画面や項目が微妙に違った(と思う)ので、質問されるとおおいに焦った記憶が…

投稿: ぷらたなす | 2005/04/04 01:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78857/3479028

この記事へのトラックバック一覧です: Windows2000:

« Aterm WL54TU | トップページ | 授業よりサッカー »