« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005/04/28

だらだらとした日

本当は映画を観に行きたかったのだが、今の精神状態だと『映画が面白かろうがどうだろうが明らかに寝る』と思ったので断念
そんな状態だから、遠出するのはひたすら面倒くさかったので、姉妹校の教室長さんと、大船のミスドで2時間くらいだべってた(愚痴ってたとも言う)
しかし、いくらおかわり自由だからって、アメリカンコーヒーを5杯も飲んだのはやばかったらしく、帰りの駅でちょっと気持ち悪くなったり
(;´Д`)…ハァハァ


愚痴ってる時聞いたのだけど、カタカナの伸ばし棒(『ー』のこと)を入力できないと悩んでいた方に、日本語入力モードで『ヘ』のキーを押すと入る、とお教えしたら「見栄えが悪い」というよくわからない理由で、強引にハイフン(『-』のこと)を入力されてしまった、というネタがあったそうだ・・・
そういうもんなのか orz
帰ってきてから、ウィルコムの通話プランを定額制にする手続きをしたり、部屋の片づけをしてみたり
いろいろたまっていることをちょっとづつちょっとづつ消化していく
なにせあまりに疲れているので、何かをやろうとすると結構腰が重いんである

そんな記事をペソペソと書いていたら、突然TV録画ソフトが立ち上がってきた
何事!?と驚いていて、そういや今日はアタッ●No.1!がある日だったと思い出した...(相方に頼まれて録画している。あるす本人は全然興味なし)


ちなみに、大船散歩での収穫はコレ050428_162901_001
可愛いけど、使えません(爆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/27

MSNブログ

『アヴァロンの鍵日記』をMSNブログで作ってみた
早速馴染みのヒトがコメントを書き込んでくれたのでレスをしようとしたら
「コメントを投稿するには、Microsoft .NET Passport を使用してこの Web サイトにサインインする必要があります。」
・・・なんでやねん!!
ノ ̄□ ̄)ノ ~┻━┻ドガシャーン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/25

標準機能を使えとは言ったものの・・・

以前の記事
『パソコンを普通に使う人に合わせるなら標準機能を使え』
と自分で書いたものの、ここんところはひじょーに"秀丸"が欲しくて仕方なかった
実は教室の生徒さん情報を整理することになったのだが、このデータはCSVファイルで落ちてくる
しかし、そのデータは住所が県から町名までが一つのデータになっていたり、余計な情報が入っていて使いづらい
このままだと、住所に限って言えば、いちいち元セルの内容を区切って複数のセルにデータを切り分けなければならない。しかし、テキスト状態でカンマを追加すれば、インポート作業を行った時に自然にセルが分かれる
(具体的に言うと、神奈川県逗子市とつながっているテキスト情報を、神奈川県,逗子市と区切ってExcelに読み込ませるだけでセルが2つに分かれるわけである)
で、そういう編集をするには、普通のパソコンだと"メモ帳"を使うことになる。これがまぁ、遅いし使いづらい
自宅だったら秀丸を使うのになぁ・・・としみじみと感じてしまった。秀丸の方が置換えスピードは比べ物にならないほど早いし、いざとなれば正規表現も使えるから柔軟性もあるし
だが、ここで秀丸を入れてしまったら、このパソコンで生徒さんからの質問に答える時支障が出てしまう。我慢我慢

思えばプログラマ時代の自分達のパソコンって、今からみると酷いもんだったような(^_^;)
エクスプローラが使いづらいもんだから、皆自分の使いやすいファイラーを入れていて、人のパソコン借りると大変だったなぁ
FEPもMS-IME以外のモノを使う連中ばかりで、ブラウザは(当時は)ネットスケープが主流。なぜかtelnetソフトが必ず入ってたり(メールサーバにアクセスするのが主)
メーラーはBekey!だったりAL-Maiだったり人それぞれで、でもOutlookExpress使ってる奴は誰も居ない(笑
しかも、席が近所の連中のところにさえ歩いて話に行くのが面倒なのでipmessengerが常駐してて、仕様変更やプログラムでわかんないところをチャットで質問するのが当たり前
WordやExcelは仕事上仕方なく入っていたっけ。だって普通の文書作るのなんて秀丸で事足りるんで

今も自分のパソコンを両親どころか友人にもきっと貸せない(~ヘ~;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/04/24

なんか調子悪い

昨日のウィルスバスターネタだが、オーナーが
「コレのせいで授業にならなかった時間がいっぱいあるし、損害賠償でも訴えてみるか」
って言っていた
いいんじゃない?(爆
つか、かなりアリだと思う。コレのせいでどれだけの機関が迷惑を被ったことか
週明けも安心できないとWebのニュースでは訴えている。全くそのとおりだ


さて
昨日からなんだか、メインマシンの機嫌が悪い。突然ブルーバック画面が出て止まってしまうことが2連続で起きた
たぶんHDDがなんかおかしいのだとは思うのだが、Windows標準のスキャンディスクをしてもこれといって改善された気配が無い
今、コイツのHDDが逝くと辛いんだけどな。替えのパーツを買うお金なんてないし
神よ、まだこいつに命をお与えください(;>_<;)
ちなみにあるす本人も微妙に調子が悪かったりする
頭の中で人が騒いでいるような、しかし頭痛ではない。何ともいえない不快感が残っている
疲れすぎてるのかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/23

ウィルスバスターの乱

月末最初の土曜日なので、来月の予約や入金で忙しいのはわかっていたのだが、今日は朝から変だった


開店直後に千葉の姉妹校から電話がかかってきた
「なんかさぁ・・・インストラクター用のパソコンがおかしいんだけど・・・」
なんでも、起動後ユーザー名をクリックすると(XPパソコン)、"個人情報を読み込んでいます・・・"の表示のまま動かなくなってしまうらしい
しかも、同じような症状が他の2台で起こっているという
はてさて。また最近ワームが広まっているという情報があったが、まさか感染したか?しかしウィルス対策ソフトは入れているハズだしなぁ、といろいろ頭を思考が巡る
どっちとも言えないので、とりあえず復元作業をしてもらうようお願いして電話を切る

本当は自分が動ければ・・・つーかそれが仕事なんだけど・・・などと考えるのだが、それどころじゃないほど気忙しくなって"うっきゃー!"という状態に(;>_<)ノ
ところがこんなときに電話が鳴るんだ。数コールで切れるのを繰り返すから、例の姉妹校がまたヘルプを求めているのだというのはわかるんだけど
出れません(;´Д`)…ハァハァ
もぉだって、さすが20日過ぎ。月謝納入ラッシュの上、皆さん景気良く諭吉を出してくださるから、野口英世が足りなくなりそうで冷や汗タラタラだけど、両替に行くスキすらなかったんだから

そのうち別の姉妹校からも電話がかかってきた(これは取れた
「生徒さんのパソコンなんだけどね、今朝からまともに起動しなくなったらしいんだわ。個人情報読み取りで止まるんだって」
なんか似たような症状を訴えてるし・・・
しかし深く考える余裕は無く、こちらも復元かリカバリーをお願いして電話を切る
この時点で昼過ぎ


*あるすは普段なら、1時間に一回ほどITニュースをWebでチェックする癖をつけているのだが、生憎今日はそんなヒマはなかったのだ*
何度目かの電話でなんとか千葉の姉妹校のものを取れたのだが、インストラクター用のパソコンに限って復元しても直りやしないらしい(他の2台は直った)
うーん、つーことはウィルスじゃない?Windows逝ったのかな??
悩んでいたら、また別の姉妹校の方で、昨日その校舎にお手伝いに行っていた方から電話が
「あのう、私ウィルスバスターの更新で何かいじったかもしれないんですが・・・関係有りますか?」
ニュースを見ていればこの時点で気づいたのだが、運悪く「いや~、何ともいえないッスねぇ・・・」などと返事して、また接客に没頭する
この時点で夕方になるかならないか

17時を過ぎた頃、ようやく一息つけてWebをチェックすると
『ソフト更新で作動困難に トレンドマイクロ社認める(共同通信)』
・・・なんですと(゚Д゚)ハァ?
もしかして・・・これか??
慌ててトレンドマイクロのサイトを見ると、パターンファイルの不具合修整方法がUPされてるではないか
早速印刷して姉妹校にFAXする(Webが見られないほど逝ってしまっているので)
しばらくしてまた電話が
「FAXの通りにやってみたらさ、あっさり直ったよ」
...ビンゴかよ_| ̄|○
所詮はウィルスバスターか、こんちくしょうめ(-_-メ)


事情を整理すると
うちの姉妹校は全てウィルスバスターを使っているのだが、実はクライアント版ウィルスバスターと、コーポレートエディションを使っている校舎とがある
かつ問題の校舎はクライアント版で、自動更新をOFFにしてあった(そうしておかないと授業中に余計なメッセージが出て生徒さんの混乱の元になるため)
そうした状況の中、コーポレートエディションのアップデート時間は午後0時にしてあるので難を逃れたようなのだが、クライアント版はオープン前に即時アップデートをしてしまったため、問題のパターンファイルを運悪くゲットしてしまったらしい

しかも落ち着いてニュースをよ~く見たら、まぁえらい広範囲で障害大発生してるじゃん
どうするつもりなんでしょ?(苦笑
だからウィルスバスターは嫌なんだよね。昔から酷い目に合わされてるから
それに個人的にはノートン先生使ってる人間なんで


嵐が去った後、生徒さんが差し入れてくださった、美味しい手作りピロシキをいただいて気を取り直した
ここまでヒイヒイ言ったあと、カロリーメイトで終わりじゃきっとダメージ回復できなかったヨ(=_=;

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/04/21

2足歩行ロボット 他

※ニュース記事への直接リンクは禁止されているところが多いので、興味がある方はニュースサイトを検索してください※
■乗って操縦できる2足歩行ロボ、1台3600万で販売
 キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ!
 いいね、素晴らしいね。こういうネタ大好き!!
 ガンダムに出てきた、いわゆる「プチモビ」に該当するかな?
 開発者の方のお歳を考えると、まさにガンダム世代だよね~
 ワタシもハートにググッっときますよ。すっげぇ乗りたい!!!
 しかも空気砲付きときたもんだ。「榊原機械」さん、分かってるじゃない(何を?(^^;

■ソニーや東芝、「次世代DVD規格統一」に向けて交渉か
 これはいいニュースですネ
 今のDVD規格の乱立って、ホトホト困っていたのですよ
 生徒さんなんかに「DVDっていろんな種類があるけど、あれってどう違うの?」って聞かれると返答に困るんです
 どれもこれも一長一短あるし、しかも値段に極端な格差があるわけじゃなかったし
 東芝とSONYの間には、長い戦いの歴史があるけれど、今回は途中で交渉決裂したりせずに、無事に『第3の規格』を成立させて欲しいモノです


何気なく続けているアーケードゲーム『アヴァロンの鍵』日記もブログにしようかと考えています
ブログに慣れてしまうとHTML手書き更新が面倒になっちゃってσ(^_^;
(とはいえ今までの記事も、タグ挿入型エディタで編集してからコピペしてるのですが)
でもブログにお金はかけたくない(つまり"プラス"プランにしたくない)
かといって新しくどこかにユーザー登録するのも面倒
まあ、ブログの研究にもなるし・・・ということで、ユーザーIDを持っていて、すぐに使えそうなブログを検討中
こうやって全く別々のブログサービスをかけもちしてる人って居るのかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/04/20

『沖縄 球美の塩』ぽてち、食してみました

昨日までのせちがらいネタは忘れて
余計なもの第2弾を食してみました(カルビーポテトチップス日本の塩シリーズ『沖縄 球美(くみ)の塩』
今日のお供は、キリンの一番絞り。親父のビールをひったくりました(ぉ

お味のほうは、さっぱりとした甘塩という感じでしょうか
室戸の塩と比べると塩っぽいカドをほとんど感じません
たくさん食べても飽きがこないかんじ。塩味の主張があまりないですね
やはり南に下るほど、味がさっぱりするみたいです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/19

昨日のオチ

『反日』つながりでトラックバックが付いていた・・・
あんな記事でいいのかいな


なにやら日本国内で、中国系の施設に嫌がらせしたりする連中が居るらしいけど
あのさ、何もこっちもレベル合わせなくていいじゃん?
そういうのを『踊る阿呆に見る阿呆』と言うのであって
あちら側のバカ騒ぎを冷静に、冷徹に観察してればいいんだよ

ニュース欄を見ると、中国がまた靖国問題に難癖付けてきただとか、韓国が日本固有の単語を使わないようにする運動をしてるだとか、そんな記事が踊っている
アンタ達バカですか?
こちらの固有の文化を理解せず、否定していくことばかり考えているとは、なんとも不毛なことよ
日本だって勉強不足なところはあるけれど、少なくとも
「共産党員だから誰某を崇拝している」だとか
「韓国語をそのまま使うから日本文化を忘れている」であるとか
ンなこと言わないぞ。それはそれ、これはこれ


パソコン教室のオーナーご夫婦からいただいた『ASIMOヌイグルミ』
HONDAの誇るロボットが可愛くデフォルメされてて和みます
日本発信の技術や文化もそれなりの地位を得てきてると感じるんだけど?
そう思わないかい、ASIMO君ASIMO

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/18

反日デモに物申す

あまりにもアホらしいので放置しようと思っていたが、さらに馬鹿さ加減がエスカレートするので、腹が立ってきた


今回の反日デモの原因や経緯については、多くのメディアによって様々な解説があるため、個人的には説明をしない
それにしても何故こんなに腹が立ったかというと、4/16付の人民日報の社説についてである。タイトルは『日本はどのような反省が乏しいのか』
はっきり言おう。馬鹿と無知丸出しである
中国の人々は、近代史におけるアジアの歴史についてどういう勉強をしているのだろうか
この社説によると、日本人が原爆について言及するのは、「原爆を落とされて大変だったね」と言って傷を舐め合っている、ということだが、んなわきゃねーだろつの
日本人が度々、東京大空襲や沖縄地上戦と並んで原爆についても言及するのは、「戦争という道を歩んだ代償として、これだけの命と犠牲を支払わねばならなかった。こんな戦争をもう二度としない」ということを誓うためである
また、靖国に『礼拝』しに行くと言っているが、これも間違いである
日本においては、死んだら皆『神』になるという無意識の考えがある。この『神』はキリスト教的な神ではなく、大地や空と同化した精霊的な神である
死んだ者は何もできないし何もしない。また、死んでしまった者の過去や罪を問うことは生者にはできない。戦犯だろうが一兵士であろうが、それは変り無い
そして、あの戦争によって死んだ我々のご先祖達を、たまたままとめて弔っているのが靖国神社なのであって、国家要人があそこへ行くのは、「もう戦争はしませんから安らかに眠ってください」と報告しに行っているのである。もっと具体的に言うと「化けて出てくるなよ」と言ってるのである
そういった日本文化も分からずに何を言うのか。過去の記事で、中国の人の中には、靖国には未だに『富国強兵』だの『鬼畜米英』だのの旗がはためいてると教えられてる人が居て、信じ込んでるらしいから呆れ返る

しかし、日本側に非が無いわけではない
日本の歴史教育がお粗末なのは事実だからだ
何故なら日本史の勉強をするに辺り、一番大事な近代史をやる頃になると、三学期末で時間が無くなり、あの辺りをすっとばされてしまうからである
自分は個人的に興味があって、今でもちょこちょこと近代史を独学で調べているが、そうでない限りはあの戦争の元凶を考えるキッカケすら無い
単に悪い戦争をしただけの認識になるし、酷い場合は戦争があったということしか知らないわけで
社会科の中に『近代史』だけ専門にやる時間を作るべきではないか


話は少し脱線するが
日本があの戦争に突入した理由は、一言で言えば『歴史の流れに流されすぎた』ことにあると言える
明治維新前後より、日本は周辺諸国が欧米の植民地とされていくのを恐怖の眼差しで見ていた。自分たちだけはああなるまいと、とにかく西欧化を急ぎ富国強兵を目指した
あの時代のルールはまさに『勝った者勝ち』。とにかくドンパチやって、勝ってしまえば莫大な賠償金と土地を手に入れられるという時代だった
一体あの時代、西欧がどれだけ自国の軍事力にものを言わせて、弱小のアフリカ諸国や南米諸国に悲劇をもたらしたことか
戦争の勝敗で、何の関係も無い国々を好き勝手に分配し合い、さらに後になってまたそこの支配権を巡って争っていた
パレスチナ問題だって、そういったゲームのツケが残ってここまで回ってきているのだから
日本がそういう中で独立国としてやっていくには、西欧と同じことをし、同じように勝って生き残っていくのが一番簡単だったのだ
とにかく、どこかで負けたり弱みを見せれば、たちまちアメリカやロシアの餌食になってしまうという状況下では、スキさえあれば戦争をして「日本はまだまだいけるぞ」と見せつけていなければならなかった部分がある
しかし、そうやって弱みを見せない日本が気に食わない一部の国家が、日本に圧力をかけた。これに対して、外交によってうまく振る舞えなかった日本はまずかった
挑発に乗って戦争をおっぱじめたばかりに、60年前の悲劇に突入したわけである

また、よく日本とドイツが比べられるが、歩んできた歴史が違う以上、単純に話を〆ないでもらいたいものである
ドイツのファシズムと、日本の軍事国家への道は全く違う経緯から発生していることは、ちょっと中世~近代史を読めばわかることだろう
ドイツは第一次世界大戦での敗北後、多額の賠償金に苦しめられた。さらに領土分割によってドイツ民族が分断されたと感じた者も多かったという
そういった敗北感から、民族浄化を訴えるヒトラーへの陶酔が生まれたのではないかと思う
日本においては、明治維新において『呪い』の概念を捨ててしまったことが一因と言える、との説を読んだことがある
それまでの日本において、戦争において虐殺が起きなかったのはひとえに、滅ぼされた者からの怨霊や呪いを恐れたからである。そうならないために、敵の一族を数名生き残らせて、一族を弔ってもらおうという風習があったためだ
これが無くなってしまったばかりに、人が人を限りなく殺していく無限地獄に畏れが無くなってしまったのだと。そうして人を殺す大義として『天皇』があった。何故なら自分たちは『天皇』を仰いだ正義の人、と日本人は思っていたのだから。これが日本的『ファシズム』と言えるのではないか
(日本人にとっての最高の『徳』は天皇である、とある本で読んだことがある。天皇という汚れなき徳の高い人物の補佐をする者が権力者であるという考え方が、古来よりあったという指摘は全く的を得ている。それは現代においても健在である)


本線に戻ろう
こういった事情はともあれ、それを全て無視してとかく、日本が60年前にやったことだけ強調して教育する中国の愚かさを思う
彼らはいつまで、亡霊に取り憑かれたまま生きていくつもりなのだろうか?
彼らはいつまで、自分たちが負けたという負の歴史を蒸し返し続けるのだろうか?
日本がこの半世紀近く、どのように歩んできたかを無視し、「過去はこうだったじゃないか」と訴え続ける愚に早く気づくべきだろう
過去は過去である。それをどうにかすることは、人間である以上時を超えられないのだから無理な話だ
(んなこと言ってたら、元寇の責任を取れとか言い出してみるよ?そんなン百年も前のことを言ってどーすんだと思いませんかね?)
大切なのは現在と未来である
中国がアジア一の大国だったのは過去のことだ。もはや彼らがアジアの宗主国となり、全てを治めていく時代ではない
同様に、日本が軍事力を誇示していたのも過去のことだ。日本が戦争を再び起こすなど、理由も見当たらないしそんな時代でもない

日本は仲良くやろうってずっと思ってきてるのにね。もったいないよ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/04/17

せちがらい話を3つ

先日注文したメガネのレンズが届いたので支払い+交換をしてもらってきた
(人生初のリボ払いだよ・・・トホホ)
あまり度は変ってないけれど、やはりレンズの傷が目に映らないというのはだいぶ違う
これで春をしのげるかな。というより、当分メガネ生活かも?
だってコンタクトレンズのケア用品代って結構馬鹿にならないんだよね。節約しなきゃ・・・


最近の朝は足が攣って目が覚める。嫌過ぎ
教室の仕事で立っていることが多いせいかな(生徒さんの様子を見回っているため)
足をさわるとパンパン。かといってフットケアする金も時間もありません

明治製菓のFran「ブルーベリーのホイップヨーグルト」はなかなか美味
喫茶店でケーキを食べる余裕がないので、こういうので我慢です

・・・我ながらせちがらい話ばかりだ・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (2)

『高知 室戸深層海水塩』ぽてち、食してみました

えー、勢いで買っちゃった余計なもののうち1つを食してみました
(カルビーポテトチップス日本の塩シリーズ『高知室戸深層海水塩』...長い)
ちなみに酒は無しです。なんかアルコールって気分じゃなかったんで

まず、このぽてちは厚切りぽてちです、が、ギザギザぽてちでもありません
普通のぽてちより多少厚みがあるくらいのものに、うす塩味がついているわけです
謳い文句によると、これくらいの厚みがある方が、塩の味とじゃがいもの味が生かされていいんだそうです
あるす個人としてはギザギザの方が好きなんですが

さてさて、お味の方ですが・・・
甘みの中にもしっかりとした個性の主張がある塩味
と感じました。海水塩ですがしょっぱくはありません。ホントに甘みがあります
また、塩味が濃いワケではないのですが、『塩』!って主張してきてます
このうす塩味なら、そこそこ続けて食べても大丈夫かもしれません

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/04/14

自分に誓う

詳しい経緯は書かないけど
昨日心に誓ったことがある

『自分の経歴を持ちだして、ああだこうだと説法するのはもう止めよう』

そういうネタの回し方って、こんなに嫌らしくて気分が悪くなるなんて気づかなかった
今まで無意識にそうしてきた自分が恥ずかしい
ごめんね、後輩の皆

これからも、プログラマとしての体験記は書いていくけれど
それで自分をまるで歴戦の勇士みたいに考えることだけはしない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/12

節約の意思がぽてちに負けた

ああ、あれほど食費を節約しようと誓ったのに
先週はちゃんと守れたのに
余計なもの買っちゃったよ
↓余計なもの
IMG_1768

それというのも、週明け一発目から、精神力全開になる仕事したせいだ(言い訳
仕事帰りに朝食用のシリアルを買いに行ったついでに、お菓子コーナーをのぞいたのが運の尽き

じゃがいも愛でも書いたけど、あるすはぽてち(特に塩味)に目がないのである。というかむしろ、塩味以外のぽてちは却下くらいで
しかもこの『日本の塩』シリーズ、普段は高いのだが(¥168くらい。普通のは¥140前後)、今日は新発売直後ということで¥128!!
気づいたら手に持ってレジに並んでました(おい

「同じ日本の塩じゃん。なんか違うの?」
というご意見もありそうなのだが、意外と違いがあるようである
この前に出ていた『宗谷の塩(宗谷海峡の塩)』は固くしっかりした味だったし、同じく『石垣の塩(石垣島の塩)』は甘く柔らかい味だったと記憶している
今回のはどんな味なのか楽しみである
あ、今日は食べませんよ。こんな時間から食べられないし、酒もないし(違
食べたら改めて感想を載せようかと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/10

鎌倉祭り30分観光

前回の記事を見た、前の仕事の同僚が、あまりの内容に切なくなってヤケ酒したらしいが、責任はとらん(爆


さて、その同僚との待ち合わせまでにちょっと間があったので
「そぉだ。明日は雨が降ってもう桜も散っちゃうだろうから、鎌倉の春の風景を撮りに行こう」
と考えて電車を途中下車してみた
ところが駅を出て大宮大路の方へ近づいてみると、なにやら人だかりとお祭り囃子が・・・
「のぉぉぉ~!今日って鎌倉祭りだったぁぁぁ!!」
大宮大路はしっかり交通規制が入っていて、御輿やらなんやらがぞろぞろと通っていて、とんでもないヒトゴミ
KAMA-0401

まぁいいや、大鳥居くらい撮れるだろう、と考えて道を渡ってまずはパシャリKAMA-0402
桜のトンネルも撮ろうと参道に入ってパシャリ。毎年の事ながら、大宮大路参道の桜はキレイだねぇ~、さて戻ろうかなと思ったら・・・KAMA-0403
「しもぉたぁ!ヒトゴミ酷くて戻れんっ!!」
↑馬鹿

ええい仕方ない。こうなったら八幡宮まで行くか、と参道を人の流れに任せて歩く
こうして図らずも鎌倉祭りを見学せざるをえなくなる(おい
さて、進むのを決めたはいいが、かといって前に進むのも大変だったり。行きは良い良い、どころじゃないぞこりゃ
※この時点で友人との待ち合わせに間に合うリミットは過ぎている
のろのろと歩いている横で、火消しのおにーさんがパフォーマンスをしているのをパシャリ(すでに半ばヤケクソKAMA-0404
まぁこんなパフォーマンスが、参道の所々でされているもんだから、立ち止まって見学している人も多くてちょっとした人間の渋滞が発生。普通なら10~15分くらいで歩ける参道を20分以上かかってやっと抜ける
途中「どこでご飯食べようか」だとか、「休むところないかなぁ~」とか抜かしてた観光客が居たが、鎌倉でそんな楽ができると思うなや。鎌倉って観光都市のわりに、大きなレストランや公共の休憩所ってほとんど無いのさ!(道端で弁当を食している親子連れが居たが、迷惑ながらアレが一番正しい)

このまま歩けば八幡宮を間近で撮れるけど、さすがに今日は本殿まで行く気になれなかったので遠景で撮影KAMA-0405
鎌倉駅へ取って返えそうとしたのだが、参道へ戻るところの交差点は大渋滞。交通規制をしている神奈川県警の警官さんたちは大変だ
(鎌倉って駅前も街中も狭いのに、未だに車で来るアホが多くて困る。しかも平気で路駐しやがるからタチが悪い。路線バスだけじゃなく、観光バスだって来るんだから、どれだけ迷惑になるか想像できないんだろうか。こんな状況で街全体を世界遺産登録しようと企んでいる鎌倉市にも呆れるが)

さてさて警察官さん、路線バスを2台通した後、マイクでこちらに叫ぶ
『ハーイ、今信号変えますからちょっと待ってね~!!』
手動かい!!
( ̄□ ̄;)!!

わずか30分ほどの間にいろいろあったヨ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/08

無限に働きゃいいってもんじゃない

年がら年中、休み無しで、しかも長時間働き続けることはそれほどに美徳だろうか?

今までいろいろな仕事をしてきたが、どの職場であっても「休む」という事に対して否定的な人が居る
経営者に近くなればなるほどそういう傾向がある
曰く「成功するには休み無く不断の努力を続けなければならない」
確かにそれは一理ある。だらだらと怠けるものに成功などあるまい
しかし私の持論としては「休める時は休めよ」というものがある
それは、休まずに働くことを努力ではなく義務として行ってしまうと、いつか壊れるということを身をもって体験したからだ

現代の一般的な仕事場において、自身の働きが努力としていつか報われると感じれることは結構少ないと思う
自営業に携われる人なんて、昔に比べて圧倒的に少ないのだから、働いたら働いた分自分に返ってくるわけじゃないからだ
(もっとハッキリ言うと、残業代出ないし~、労働時間誤魔化されるなんてよくあることだし~)
自分が志し、そして挫折したプログラマの道はそういった場所だった
常に迫りくる期限のために、家に帰ることも休むこともできない。1ヶ月全く帰宅してないなんてよくあること。1日の睡眠時間は3時間ということもしばしば
何か一つの工程を終わらせたとしても、発注元との折衝で結果的に全て無かったことにされてしまうことが日常的だった
それでも最初頑張っていたのは、自分がその忙しさに努力を感じていたからだ。新しい技術の修得、辛くても一つの商品を作り上げたという満足感があった(若かったんだね)
しかし・・・今思うと、どこで挫折したのかハッキリしないが、仕事に携わるのが義務になってしまった。たぶんソフトハウスの規模が徐々に大きくなりはじめ、プロジェクトの規模も大きくなりはじめた頃だったような気がする
そうなるともう仕事は全て人海戦術。プロジェクトに携わる人員に能力があるかないかなんて関係なし。まるで力任せに漕ぎ続けられる古代の軍艦のよう
帰ろうとか休もうとか考えるものは罵倒され、力ないものとして排除されていき、残った者の負担ばかりが増えていったのを記憶している
自分自身もサブリーダー的立場にあったため、上からの要求は辛いわ下は逃げ出すわで切羽詰まってしまい、結局体を壊して強制入院するハメになったのだ

こんなことがあって以来、自分は必ず何らかの形で休みが取れる仕事場をなるべく選ぶようにしてきた
というか「家に帰れれば御の字」くらいの気分
それでもどこに行っても、「休むと軟弱だ」などと言う人が居るので閉口する
自分は「仕事の時は全力で仕事をし、休める時にキッチリ休める」人こそ、真の仕事人だと思うのだが、皆さんはどうだろう?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/04/05

春を感じるもの

今日は仕事場がいつもと違う関係で、これまたいつもと違う駅を目指しててくてく歩く
昨日とうって変わって暖かいなぁと思いつつ周囲を見ると、春を感じるものをいろいろ見つけました
でも朝は急いでたので写真を撮れず
帰り道に撮ってきました(夜だけどね)
20050406-NANOHANA1まずは菜の花。PhotoShopELで編集したので茎の色が変ですが無視してください(爆
20050406-SAKURA1次に夜桜です。かなり咲いてますでしょ(光っちゃってるのは街灯です)
こいつは撮るの苦労しました。この桜が咲いているのは車の通行量が多いうえ丁度信号があって、こういうの撮影してると視線が痛いのですが、だからってフラッシュ無しで撮っちゃだめだね(自爆
今度は昼間に撮ってきたいですネ


余談
最近はHDDにTV録画する機会が増えているのですが、どーやらPCの時計が狂っているらしく、お尻が切れてしまうことがしばしば
いちいち自分で調整するのも面倒なので、桜時計を導入しました。常駐が増えるのはイヤなんだけどね・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/04/03

メガネレンズ

あるすはとんでもなく目が悪い。ついでに花粉症で今年は特に目に酷くキている。昨日までは無理矢理コンタクトをはめていたのだが、もはや限界のようだ
とはいえ家で使っている眼鏡、ずっと放置していたせいであちらこちらにガタがきている。レンズにも細かい傷がたまってしまって、コンタクトの代用どころか逆に疲れてしまう始末
実は先週もそう感じて、横浜に数箇所有るいわゆる「1セット5、000円から作れます」ってなお店に行ってみたのだが、レンズの加工料なんかを考えると、とてもそんな値段じゃ作れないということを改めて確認。フレームを替えるのも面倒だったので結局パス
そういえば、近所に昔から馴染みの眼鏡屋さんの支店ができたのを思い出した。ってなわけで隣町まででかける
(その時母親に「私の眼鏡もキレイにしてもらってきて」と言われてブツを預かったのだが、これがとんでもないものだった・・・)

さてお店につくと、さすが昔からのお付き合い。すぐに個人履歴を出して30分くらいでカウンセリング終了
度はそんなに進んでいなかったが、今のままだとちょっと目が疲れてしまうので、少し度合を変えましょうとのことだった
まぁどうせレンズが分厚くなるのは予想済みだし、そうすると下手なレンズじゃぁだめなのは分かっていたが
レンズ2枚で約4万円((;゚Д゚)
(これでも上から2つ目のグレードで、40%OFFしてもらっている。ちなみに一番上のグレードだと7万円(爆死))
血反吐が出そうだったが、いつかは通る道だ、仕方がないと自分に言い聞かせる

注文書を書いてもらっている脇で、母から預かった眼鏡の洗浄をお願いすると
「これはいったいどうしたんですか?ものすごい傷がついてますね。脂分は落とせますけど、傷はもうどうしようもないですね」
とのお言葉。こっちは何も知らないのでキョトンとするばかり
受付けが終わって家に電話して事情を話し、母の返事を聞いてびっくり
なんと脂分を落とすためにジ○イをたわし付きスポンジにつけてレンズを洗ったらしい
どこの世界に眼鏡をたわし付きスポンジでこするヤツがおるねん!!
そりゃ傷もつくわな(しかもついた傷をしつこく汚れと疑って2,3回こすったらしい・・・)
さらに聞いたら「メガネレンズクリーナー」の存在を知らなかったことも判明
せっかく高○屋で買ったのにねぇ・・・レンズ新しく作ってもらえよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逗子共済病院の開設断念

いきなりローカルネタで申し訳ありません
地元・逗子に近いうちにできると期待していた、逗子共済病院(仮称)開設断念との情報が発表された
それというのも逗子の医師会が「自分たちの利益が損なわれる」などという呆れた理由で反対したらしい
恥ずかしいやら情けないやら
医師会などというものはとりもなおさず、患者のために居るのであって、医師そのものの存在を守るためにあるわけではないだろう
逆の立場に立った時に、彼らは同じことを言えるのだろうか?

逗子には実は総合病院が一ヶ所も無い。神奈川県内でも高齢化が進んだ地域であるにもかかわらずである
総合病院に行きたいと思ったら、鎌倉・横須賀・横浜といった、近接地域の病院へわざわざ行かなければならないのだ
医師会の連中は「それでいいじゃないか」と言っているらしいが、足腰の弱ったお年寄りが市外に通うのはどれほどの負担であるか
さらに言うなら、もしも大規模災害等が発生したとしたら、たった133床のベット数で何ができるというのか
そんなときに近隣市域に助けを求めてどうにかなると思っているとしたら、本当にアホウである

幸いにも、長島市長は「そんなら民間も誘ってしまえ」というようなご意見を述べているようだ
諦めないこの市長さんがあるすは好きである
土地は用意してある。どうかこんな情けない地域を救おうと考える病院団体が現れてくれますように


余談
最近はニュース記事へのリンクがうるさいですな
もしこのニュースへのご興味がおありの方は、「逗子共済病院」でGoogle検索するとニュースがひっかかりますヨ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/02

じゃがいも愛

突然だが、あるすはじゃがいもが大好きである
じゃがいも料理が毎日出ても許せるが、特にポテトチップスとフライドポテトが好きだ
油が悪いとどちらも胸やけを起こすけれど、最近はよっぽどでない限りそういうものには当たらないし
(某マク○ナルドのフライドポテトだけは胸やけ起こすけど・・・)
味つけは塩のみがGOOD。一番シンプルだし、じゃがいもらしさが失われないのではと思う
そういう意味では、カルビーのうす塩味が一番のお薦め。中でも現在期間限定で売られている、ギザギザポテトのうす塩味が秀逸。天然結晶塩のまろやかさが何ともいえない
そんなあるすなので、最近のポテトチップスのフレーバーの怪しさには閉口する

さて、ネットでじゃがいもと塩の関係を見ると、意外とマッチしてると思える
塩はもちろんほとんど塩化ナトリウムの固まりである(その他のミネラル成分はほんの少し)。塩化ナトリウムは、もちろん摂取しすぎれば体に毒だけど、カリウムという成分はこの塩化ナトリウムのバランスを調整する働きがあるそうだ
じゃがいもを食べれば全てOKというわけではないが、そういった組み合わせて美味しく食べられるというのが嬉しい
はぁ~、言ってたら北海道のじゃがバターを食べたくなった!


余談
じゃがいもというとついドイツを思い浮かべる。ドイツったらやっぱり、じゃがいもとソーセージとビールってイメージなんだよね。でも向こうの人に言わせると「年がら年中じゃがいもを食べているわけではない」らしい
でも以前、同僚がドイツに出張した時、そこらじゅうにフライドポテトのスタンド(日本の屋台みたいなの)があって、皆でどっぷりケチャップかけて食べ歩いていたらしいけど・・・
本当のところどうなの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »