« 授業よりサッカー | トップページ | 逗子共済病院の開設断念 »

2005/04/02

じゃがいも愛

突然だが、あるすはじゃがいもが大好きである
じゃがいも料理が毎日出ても許せるが、特にポテトチップスとフライドポテトが好きだ
油が悪いとどちらも胸やけを起こすけれど、最近はよっぽどでない限りそういうものには当たらないし
(某マク○ナルドのフライドポテトだけは胸やけ起こすけど・・・)
味つけは塩のみがGOOD。一番シンプルだし、じゃがいもらしさが失われないのではと思う
そういう意味では、カルビーのうす塩味が一番のお薦め。中でも現在期間限定で売られている、ギザギザポテトのうす塩味が秀逸。天然結晶塩のまろやかさが何ともいえない
そんなあるすなので、最近のポテトチップスのフレーバーの怪しさには閉口する

さて、ネットでじゃがいもと塩の関係を見ると、意外とマッチしてると思える
塩はもちろんほとんど塩化ナトリウムの固まりである(その他のミネラル成分はほんの少し)。塩化ナトリウムは、もちろん摂取しすぎれば体に毒だけど、カリウムという成分はこの塩化ナトリウムのバランスを調整する働きがあるそうだ
じゃがいもを食べれば全てOKというわけではないが、そういった組み合わせて美味しく食べられるというのが嬉しい
はぁ~、言ってたら北海道のじゃがバターを食べたくなった!


余談
じゃがいもというとついドイツを思い浮かべる。ドイツったらやっぱり、じゃがいもとソーセージとビールってイメージなんだよね。でも向こうの人に言わせると「年がら年中じゃがいもを食べているわけではない」らしい
でも以前、同僚がドイツに出張した時、そこらじゅうにフライドポテトのスタンド(日本の屋台みたいなの)があって、皆でどっぷりケチャップかけて食べ歩いていたらしいけど・・・
本当のところどうなの?

|

« 授業よりサッカー | トップページ | 逗子共済病院の開設断念 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78857/3527573

この記事へのトラックバック一覧です: じゃがいも愛:

« 授業よりサッカー | トップページ | 逗子共済病院の開設断念 »