« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005/05/29

Metamorphoze【Gackt】

『機動戦士Zガンダム 星を継ぐもの』の主題歌です
特典DVD(プロモビデオと、富野監督との対談と、映画の予告編)が見たいがために買ってしまいました orz
ええ、GacktのCDって初めて買いました。いや、たぶん最初で最後(こら
この方の曲については、好きでも嫌いでも無いので・・・
でも、確かにこの曲はZガンダムの世界に合っていると思うナ
プロモビデオの出来もなかなか。細かい事を言うなら、ノーマルスーツのデザインが『逆襲のシャア』のシャアのデザインなのはにんともかんとも(できるならグリプス戦役当時に合わせて欲しかったなぁ)
うう、早く映画本編観に行きたいぞー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/27

なんでこうなっちゃったんだろう?

新しい校舎のスタッフとして採用したN君が、週の始めから突然連絡が取れなくなってしまった
先週末に合った時、格段様子がおかしいこともなかったのだが、いくら電話をしても反応が無い
ふっと嫌な想像が頭を走る
逃げられちゃったかなァ
そんな人には見えなかったが、思えば先週末にちょっと困ったお願いごとをしてしまったことを思い出す
ワタシもお願いするのは適切ではないと考えたのだが、上司の指示ということで「本当に申し訳ない!」と頭を下げて仕事をお願いした。本人は「大丈夫ッスよ」と言っていたのだが・・・
数日後に当の上司が本人の家に行った。新聞受けはそこそこキレイではあったが、人の居る気配がないのだそうだ
・・・やっぱり逃げちゃったのかもしれない
N君はパソコンの知識もあり、社会経験も豊富ということで、ワタシからは「よろしくね!」というアプローチをたくさんしていた
また、同僚や上司も「期待してるよ!」と彼に声をかけていた
どうも後から聞いた話だと、それがプレッシャーになってしまったようだ
(考えすぎかもしれないが、最初の面接のときにワタシがすっかり忘れて、30分くらい放置プレイしちゃったのもあるのかもとも考えている)
理解しがたい仕事をの頼み方をしたり、プレッシャーを与えすぎたりしたのは確かにあったかだろう。それはこちらの反省点だ
でもね、そんな逃げ方ってあり?
社会人経験が長いなら、それなりの対応の仕方をしていくべきなんじゃないのかな・・・


思えばこのところ、人事関係で踏んだり蹴ったりだ
ワタシは人事担当ではないが、一教室の副責任者であるため、バイトの本面接前に一次面接をすることもある
そういうとき「ああ、この人はキャリアも能力もありそうだな」と思った人は、人事担当の上司に紹介する
でも気のせいか、この踏んだり蹴ったりの原因になっている人はどれも、自分が推薦した人ばかりのようなのだ
人を見る目がないのだろうか・・・嫌になってくる
おかげでシフトのやりくりが大変な事になってしまい、同僚のうち2人がほとんど休み無しになってしまった
(ワタシも週一で休みを確保できるか怪しい)
責任を感じて、申し訳なく思って言葉も出ない(仲の良い教室長さんは「アナタだけのせいではないよ」と言ってくれたけど)
なんとか人員を確保しようと、周囲に「バイトをしてみないか」と声をかけはするものの、また同じような事が起こるのではないかと考え、弱腰になってしまっている
そんな疲れたワタシに気づいたのか、親父が芋焼酎の「紫(ゆかり)」を薦めてきた。かなりいいモノらしい
でもね親父、アルコール度数25度って・・・しかもそれをロックで行けって(汗
ウィスキーのロックを呑んで卒倒してるワタシになんてこと言うんだ?(ウィスキーはちょびっとを大量の水で割らないと呑めません・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/25

節約のようなもの

仕事帰りに、目の保養も兼ねてスーパーやコンビニをうろうろすることがある
帰りが夜中ということで腹ぺこ猫さん状態。美味しそうなお惣菜には思わず腹が鳴る
けれど、買わない
以前なら結構アッサリ購入しただろうけど、今では本当に切羽詰まってないとお弁当やお惣菜を買って帰らない
仕事後の息抜きになるであろう、ジュースやコーヒーでさえ買うのを躊躇する
もったいないから
もちろん、それらの商品は「誰かが買う」ことを目的として作られているので、もしワタシが買わないことで余ってしまったら、それこそもったいない
でも、買わない
飲み物を飲まなくて死ぬわけじゃないし、既製品を買わなければ帰宅後に困る一人暮らしというわけでもないし、お金の無駄のような気もするし
・・・なんか変なのかな

主婦らしき方が、お弁当やお惣菜いっぱいの買い物かごを持ってレジに並んでいるのを横目で見て
「余裕があっていいなぁ」
などと考えてみる(個人の事情があるだろうから、そんなのこっちが勝手に予想してるだけだけど)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/23

パソコンは家電でないから【2】

やっと続きが書ける(爆


さてパソコンは家電でないから【1】で、私はパソコン業界を車業界と近いと話をした
パソコンの操作には、まだ車と同じようにきちんとした学習が必要だとも書いた。そこでパソコン教室の出番である
だがその前に、実はパソコンは車と決定的に違うところがある
それは中途半端な学習状態でも、とりあえず使えてしまうということなのだ。車はあまり人間の自由になる部分が無いが、パソコンはやろうと思えばやり放題のシロモノだ
いわば仮免の状態でも公道を走って文句を言われない世界なのである
しかし、だ
ネットサーフィンをしたい?結構。カッコイイPOPを作りたい?大いに頑張って欲しい。欲望大歓迎。それこそが人間を動かす原動力
ところでドラッグできますか?タスクバーを効率的に使えますか?ソフト同士の連携ができるんですがご存じですか?
パソコン教室に来て(失礼ながら)望みばかりをおっしゃられる方は、このような状態の方が非常に多い
けれど、「それじゃパソコンの能力をちゃんと発揮できてませんよ」と指摘したって、"動かせていない"わけではないから、このような言葉を侮辱としか捉えられない人が多い
パソコンはなんでもできる機械であるが故に、使う側の人間が何かをできなければならないモノだ、ということが理解されてないからこうなるのだ
ここに、あるすが「パソコンは家電ではない」という主張をする理由につながる
もしもパソコンが家電であるなら、特定動作を覚えさせたボタンでも押せば、電気さえ通っていれば人間の能力は問われない
でもパソコンはそういう世界ではない。例えば"表を作る"という目的一つを取っても、Wordを使うかExcelを使うかでその結果は如何様にも変化する
そもそも『パソコンを使える』という定義自体が怪しい
こんなあいまいで広義すぎる言葉にあてはまる人なんて、世界中見渡したってほんの一握りしか居ないものだ
自分だってその定義にあてはまるわけがない。たしかに自作もするし誰かをフォローしたりもするけれど、DTP系の知識は表面的であるし、ネットワークの深いところの知識については自信が無い。とりあえず、仕事をするうえで困らないだけのことは覚えているつもりだ
普通のパソコンユーザーが一般公道を走るドライバーだとすれば、本当の玄人はF1ドライバーである。極限の状態であっても、与えられた極限のマシンをカラダの一部として制御できる人達だ
F1マシンは憶単位のカネがかかっているシロモノだが、操作系統はギリギリまで簡略化され居心地のいいシートも無いそうだ。それでも持てるテクニックを駆使して、時速300km近い世界を縦横無尽に駆け巡る
同じ『車を運転できる』世界でも雲泥の差がある
極端な話、パソコンの操作熟練度もこれに近いものがある
パソコン上級者の持つパソコンには、初心者向けのお手軽ソフトなんて一つとして入っていないものだ。とある要件に対して性能が特化している、それなりに高価なソフトをいくつか見繕ってインストールし、それぞれ併用する事で使いこなしている
こういった応用力こそが、『パソコンを使えている』という定義に最も近いと考えている
現在、この応用力の差によって、世間では人によって情報から受ける恩恵の程度に差が出ている
パソコン教室に関っている身の上としては、そのような差異をなるべく縮めたいというのが望みだ
応用の前に基礎が必要なのはどんなことも同じ
足元グラグラのピラミッドを登って得るものはありますか?どっかで転落するよ
とはいえ、ここにも問題があるのだが・・・
また続く

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/05/21

目に映る文章に注意し人の言葉に耳を傾けよ

朝9時過ぎ、地下鉄の駅で電車を待っていると、熟年ご夫婦らしい方が側にやってきた
ところが、旦那さんとおぼしき方が、足元の表示を見て慌てて奥さんの手を引いた
「ダメだよ、ここは女性専用車の場所じゃないか」
そそくさと移動していくご夫婦を見て、側に立っていた若い男性も気まずそうに違う位置へ移動していく
でも自分は特に移動しない
だって『平日の午前9時まで』って書いてあるよ?
(これって逆に、平日の午前8時半くらいなのに乗ってくるオヤジも居るんだけどな)

帰りにJRの駅で電車を待っていて、暇なので逆方向のホームを眺めていた
『まもなく、●番線に電車が参ります。黄色い線の内側までお下がりください。この電車は3つドア11両です。ホームの●駅側には停まりません』
アナウンスが2度かかった後、電車がホームに入ってきた。大抵の場合はホームいっぱいに停まる車両が、それより少し手前で動きを止める
それを見てから慌てて電車に向かって走っていく乗客多数
アンタ達、アナウンス聞いてる?

地元のJRの駅には、11両編成の長い電車が来る時と、4両編成の短い電車が来る時がある
駅のアナウンスは不親切で、どちらが来るのか知らせてくれないが、一応改札付近の電光掲示板に表示がされている。ついでにホームの時刻表にも印がある
なのに、ホームの端っこに歩いていって、4両の電車に驚いて駆け戻ってくる人が後を断たない

見れば分かること、聞いていれば気づくこと
貴方もこんなちょっとしたことで他者と齟齬を起こしていないか?

目に映る文章に注意し人の言葉に耳を傾けよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/18

反省 orz

明日新校の設置をしにいく前座として、教室の配置状況などを覗きに行った
その結果何か不足分などがあれば、オーナーに報告することになっていたので、いつもの仕事場に戻ってお願いを書こうとしてみたが
なんせ忙しいところなので、生徒さんとのお話もあったり雑用もあったりで刻一刻と時間は過ぎていく
このままじゃ間に合わないかも、もう夕方だよどうしよう、しかもパソコン触ってる暇なんか無いよ・・・なんて焦った状態で状況を手書きしたものをFAXしたら
「こんなんじゃ子供のメモだろ!」
ときつぅ~いお叱りを受けてしまった(`´)ノ☆(((*;・)
とりあえず電話でどうするかを決めてしばらくした後、作業が落ち着いたので、さっき書いたモノを清書しようと改めてよく見る
・・・なんですか、こりゃ(゚Д゚)ハァ?
自分でもなんでこんな幼稚なメモを書いて「よし!」って送ったのか分からないくらい、馬鹿げた内容
要点すら書いてない、ただ要求だけを書いたメモ以下の紙・・・
こりゃオーナーに怒られるのも無理はありません(´・ω・`)ショボーン

疲れてる時、慌ててる時、なんかぶっ飛んでる時は、大切な仕事をしてはいけません
そう反省しつつ、改めて清書したWord文書を反省文とともにメールするあるすが居た・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/05/16

ニュースを3つ+つぶやき


『靖国参拝継続の意向 首相が中韓に不快感』
首相は
「他国が干渉すべきではない。戦没者に心からの追悼の誠を捧げることがなぜいけないのか、理解できない」
と述べられたそうだ。当たり前です。よく言った
歴代の首相は皆、怖がってかこんな当たり前のことも主張できなかったようだからな
以前の記事でも書いたけど、日本の風習に蚊帳の外の連中が口出すなつーの
あとね、日本国内でも靖国についてとやかく言う人達
歴史の勉強はもういいから、自分たちの国の風習くらい勉強した方がいいんじゃないのかい?
『価格.comが一時閉鎖、不正アクセスでトロイの木馬を仕込まれる』
今度は価格.comかよ(;´Д`)…ハァハァ
授業でこのサイト使ってるんだよねぇ・・・
閲覧できないだけならともかく、トロイの木馬を仕込まれるかもってアンタ((;゚Д゚)ガクガクブルブル
それにしても5/11から今日に至るまで、またずいぶん長期間放置プレイだったんだな、と思ったら侵入手段解明のためにしばらく穴を開けていたようだ
でも処理し切れなくなったっていう話。そりゃもう価格.com側の言う通り"サイバーテロ"でしょう
どんな高レベルなセキュリティをかけたって、人間のすることだから穴があるのは仕方ないとしても、そういうところに攻撃を仕掛ける暇人の気が知れない
『搭乗できる巨大ロボット「LAND WALKER」が生まれるまで』
これは以前の記事の続報であります
いやはや、ITmediaさんのサイトを直接観ていただきたい。もう素敵過ぎ(≧∇≦)
(ITmediaのHomeから"LifeStyle"リンクをクリックすると観れます)
試乗できるなら乗りたいなぁ・・・
こいつの脚使ってボトムズ歩かないかな?(ぉぃ

夕方から夜にかけて来校される生徒さんに決まって
「あれ、今日はまた随分混んでるね」
と言われてしまった。そうなんです、最近夜が混むんです・・・満席続きでお席が取れない方も出ちゃったり
「夕方なのに席が取れないなんて、初めてだよね」
ああ、ごめんなさい、ごめんなさい・・・(((((ToT;)
こういう場所って、当然ながら夜の方が暇なのだ。他の校舎だって夜は数えるほどしか生徒さんが居ない。なのにウチだけ昼間と同じだけの席が埋まっている
理由は明白。夜まで仕事してるスタッフ(あるすも含めて)しか営業活動してないからなんだよ。トホホ
曜日ごとの忙しさの差でもこの傾向が歴然と現れている。以前は平均的に忙しかったのに、営業を積極的にする連中が居る日いどんどん人が集中してくる
ところがやる気のない連中っていうのは、こういう傾向にさえ無頓着
しかも大声で「暇だよねぇ~」なんて言ったり
ええ加減にせぇよ(-_-メ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/15

パソコンは家電でないから【1】

パソコンは車みたいなもんだと最近思っている
だいぶ『一家に一台』になりつつあるけど、『中身は何がなんだがわからんが、とりあえず使えるから使う』というレベルでよく似ていると考えている
パソコン=車
パソコンメーカー=自動車メーカー
家電量販店=販売店(ディーラー)
サポートセンター=自動車保険の会社
パソコン教室=自動車教習所
・・・こんな風に考えると、パソコンってなんでとっつきにくいんだろう?という疑問にある程度光をさせると思う
数日前の記事と例えが違うぞ、と思われるだろうが、一つの業界に収めるとすると、自動車業界が一番近いのだ)


車のカタログを見てみて欲しい
エンジンの性能の良さや車体の安全性などの謳い文句がたくさん書いてあるが、自分は専門外なのでソレがどの程度良いものなのか想像するしかない
パソコンのカタログも似たようなもので、普通の人にとって高性能なCPUが搭載されていることの意義はどの程度理解されるのか?

さて、車を使える人は、教習所を卒業して免許を発行してもらった人だけだ(時々フライングするバカが居るが)
どれほど早く運転したいと思っていても、誰もが学科から始めて実習に行ける資格を得る。実習を終えても最後の試験に合格しなければ免許は取れない
これだけ長い壁があるのは、車の運転に人の命がかかっているからだ
ディーラーだって、それが分かってるから免許の無い人に売ったりはしない。自動車保険に加入しておくようにも薦めてくるだろう
それだけの『特別さ』が、車では広く認識されている


パソコンも実はまだこのレベルを抜け切ってはいないのだ
何故ならパソコンはまだ家電ではないから。精密機械の域を出ていない、繊細で専門知識が必要な『機械』なのだ(そりゃ『人の命』はかかってないかもしれないが)
このような感覚は10年程前までは常識だった
コンピュータを利用して仕事をするには、きちんとした専門学科を選んだとしても容易では無かった
パソコンだってそれは同じで、それもこれもちゃんと『敷居の高さ』が認識されていたからなのだと、今振り替えると感じる

ところが最近は、パソコンメーカーの何かが間違ったCMのせいで、パソコンは
"なんでもボタン一つでできる夢の万能マシン"
というあり得ない意識がついてしまったようだ

例えば、パソコンを買うとたいていサービスで、最初の設置やネットの接続くらいならやってくれるだろう
で、なんとなくネットサーフィンするくらいならできるようになるわけだ
しばらくすると、いろいろやりたい事ができてきて、例えばPhotoShopでグラフィックなんてカッコイイなぁ~なんて思ったとして、"ハンドル""レイヤー"の概念が分からないのでは話にならない
ましてや文字入力やマウス操作に不安があるようでは、ファイル名を付ける事もツールパレットを使う事さえ危うい
免許不要のカート場で、アクセルとブレーキがどっちか分からなくて戸惑ってるのと同じレベルである

しかし、パソコン=家電意識の人を無くす事は、もう不可能に近い。各種企業も同じ意識なもんだから、なんでもパソコンでできるように結びつけようとして躍起になっている
というわけでパソコン教室の出番となるわけだが・・・


教室の苦悩については、また次回
(今週忙しいから、ちゃんと続くか不安だけど)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/13

平和な休日

毎年、駅の構内に巣を作る燕さんが今年は来ていなかった。というか気づかなかった
今日でかけるとき、缶ジュースを買おうと駅前をうろうろしていたら、聞き慣れたチュンチュンと言う鳴き声が
お、いらっしゃったじゃありませんか
tubame04
しばしば移動し、ちらちらと周囲を見渡しながら、ひっきしなりに鳴いているところを見ると、これは親鳥らしいね。巣を見張ってるんだ。
ということは近くに巣があるよなぁ・・・あった
tubame03
今年は眼科さんの軒下にお家を構えたらしい。ま、駅の屋根じゃ落ち着かないってことかな?(^_^;)
自分のデジカメではこれ以上鮮明なアップが撮れないのだけど、さえずりの数から考えると雛が孵ってるっぽい
これからちょくちょく覗いてみよう


さて、横浜に出て友人と合流IMG_1803
今日も『さぬき工房』でお昼。いつの間にか夕方までの営業になってた(夜は居酒屋をやってるらしい・・・
ネギトロ丼とのうどんセットにちょっと惹かれたけど、お腹にその余裕がなく断念
だしうどん(いわゆる"あつかけ")とナス天+ちくわ磯辺天を食す。美味いなぁ、相変わらず
あっ、うどんの写真撮り忘れた(爆
その後桜木町のワーナーマイカルへ移動し、『コンスタンティン』を観直す
あー、やっぱこっちの方が慣れているせいか、居心地がいいし見やすいし、なにしろ萌え系は居ないし(もぉええって
それはそれとして、2回見るとちょっと見逃していたところや気になるところを改めて見られて良いね
あとね、せっかちな観客皆さん。スタッフロールはちゃんと観ようね(謎
そう考えながら、上映が終わった後さっさと出て行く周囲の人々を、ほくそ笑んで見ていた自分は悪人かもしれぬ((((((^_^;)
しかしこれで分かった。もう109シネマズへは行かない!決めた
そうして最後は大船に戻って友人とだべる
こんなのんびりした休日が一番いいなぁ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/10

媚びることと改善することは違う

『何か』で失敗をしたり、評判を悪くしたとする
これに対して対処をする時、悪くなった印象を良くするためにニンゲンがすることは二通りある
大抵の場合、見た目を良くするために媚びへつらうことをしてしまいがちだ
けれども、そういう見え透いた態度は、周囲に足元を見られてしまう。さらにそういった状況を見た周囲は、悪意があるかどうかに関らず、あからさまに自己満足のためだけの要求をしてくる
本当の対処とは、己の行いをしっかりと反省したうえで、それでも毅然とした態度を取り続けることではないだろうか
それを開き直りと取り、離れて行く人が居るのならそれも仕方ない。こちらの誠意を分かってくださる方にだけ、精一杯の愛情を注ぐだけだ

今、こういった問題で人間関係がこじれにこじれてしまい、ものすごいストレスがたまっているので、最近ブログに意味不明なネタを上げては逃避している
それに今日は、出先で新しいパソコンを設置する仕事があったのだけど、周囲を半分無視して没頭している自分が居た
不謹慎だと分かっているんだけど、こんなこと以外で意識を他に向けることができない
相方は「相手のことは、かぼちゃが喋ってると思って無視しろ」ってアドバイスしてくれるけれど、そんなうまく割り切れるほど器用じゃないよ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/09

MSXについて書こうかと思って

この記事に触発されて、MSXについて書こうかと思ったが、なにぶん昔のことなので記憶が曖昧
そこで前の会社の同僚(若干年上)に「なんかネタ無い?」とふってみた
コーヒーショップで小一時間話していて結論
「オレよりオマエの方が詳しいよ」
え(°o°;

といっても自分がMSXを使ってたのって、たぶん「それなりに使ってた人」に比べれば短いと思うんだけどなぁ
確かに自分人生で初めてのパソコンといえばMSXに当たるんだけど
なんせファミコンより数年早くMSXが家にあったんだもんな
しかも普通「買ってもらった」経験だろうけど、父親が「買ってきた」という家でもある
(それもこれも親父がSO●Y関係者だからなんだけどサ・・・)
さらに、買ってきて数日後には、データレコーダーとプロッタ(昔の印刷機)が用意され、MSXマガジンが手元にあったような気がする(爆
青い背景に白い文字のMSX BASICのエディタ画面に一生懸命打ち込みしてたっけ。あれで確実に目が悪くなったな
打ち込んだデータをテープに保存しようとした瞬間、外を飛行機が飛んでついでにデータも飛んだり(遠い目
時々気晴らしでゲームやったり。ROMカートリッジを、それこそファミコンみたいに差し込んでやるんだよ
コナミが作った「けっきょく南極大冒険」だとか、針金人間の「ロードランナー」だとか、クソゲーのその名も高き「バンゲリングベイ」とか(爆笑
8bitでよくあれだけ作ったよなぁ、って感心するようなデキのものもあったっけ・・・
はぁ、なんか思い出が走馬灯の様に駆け巡ったぞ(;^_^A

でもね、弟に踏み壊されて、もう影も形も残ってないんだな、これが
そこで自分とパソコンの関係はしばらく途切れてしまう
次にパソコンを触ったのはPC9801-VX。結構間が空くんだよね

しかしMSXってパソコンって言っていいのか?(=_=;
どちらかというとマイコンの域から出ていなかったような気もするし、ゲーム機だったような気もするし・・・

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/05/08

食玩

部屋にたまってしまったガラクタ小物をネットオークションで誰かに売りさばくお譲りする準備をぺそぺそやっていると、いつも目につくものがある
海洋堂の食玩達だ


海洋堂のフィギュアは本当にデキがいい。チョコエッグのころは見ているだけだったけど、それでも「すげぇ~」と見とれたものだ
これに手を出すキッカケになったのは『チョコラザウルス』
あるすは恐竜に目がない。というか第三紀(ほ乳類の時代)以前の古生物全般が大好きなんである。あるすのココロはぎゅっと掴まれてしまった
いやもぉ、買い漁りましたよ。チョコラザウルスのチョコってホンットにまずかったんだけど、箱買いして頑張って中身を食べて
それでも集まらなくてヤフオクで数千円支払ってシークレットを買っちゃったり(逆に売りもしたけれど)
小さい中に美しく再現されたティラノサウルスを眺めてウットリしてたっけ・・・
その後も、『アリスのティーパーティ』『バードティルズ』なんかも集めて楽しんでいた

でも、ある時ぱったりと手を出すのを止めた
それはC.Cレモンにオマケとして付いていた『C.Cザウルス』を集めようとした時
セブンイレブン限定企画で、もちろん恐竜モノなので集めようと思っていたのだ
公式サイトでの発売開始の発表からしばらくして、仕事場の近くのセブンイレブンで商品を見かけて1つ購入した3日後
全て無くなっていたのである
おそらく誰かが買い漁ったのだろう。悲しいやら呆れるやら、なんだかもう虚しくなってしまって、それ以上探すのは止めた
海洋堂の食玩には、それ以来見向きもしなくなってしまった

シークレットもいい、数量限定もあのクオリティ維持のためには仕方ないかもしれない
けれども、なんとなく楽しみをもって集めようと思うのんきな自分には向かなかったようだ。奇妙な敗北感で悲しくなった


そんなすっぱい思い出の食玩達を見る度、なんだか泣けてくるので、これも売っちゃおうかなぁ、と思うのである

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/07

『良味100選』は素晴らしい!

デイリーヤマザキで扱っている『良味100選』シリーズは秀逸である
かきもちやチョコクッキーを1袋105円で販売しているのだけど、これが105円とは思えぬ実力
特にお気に入りはこの『両横綱』IMG_1793
まぁいわゆるひねり揚げですな
謳い文句を裏切らない、その塩加減が絶妙なんですよ~
一袋を一気に食べたとしても全然飽きない
他に、『ポテトチップス 伯方の塩』もなかなか美味い
こんなの105円でいいの?ってくらい
オリジナル商品の宝庫の某7時11時だったらもっとするぞ?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/05/06

サポセンは総合病院

今日やっとトレンドマイクロのサポセンに電話できた
別に例の件じゃなくて、新しい校舎がオープンするのに、ライセンスが足りてるかどうか確認する資料がどっか行っちゃってたので、確認したかっただけ
やっぱりまだ窓口は混んでいたようだけど、別に怒るような気持ちは起きなかった
かつてサポセンに居たからではなく、呆れたからでもなく、そういうもんだと思っているから


よく言うのは、『サポセンは総合病院だと思えばいい』ということ
貴方がなんとなく体の具合が悪いと思って、近所の共済病院などに行ったとしよう
受付けは貴方と同じような人であふれているだろう。明らかにヘロヘロな人も居れば、元気そうに見える人も居るかもしれない
まず窓口で大まかな症状を聞かれるだろう。そうしたら「○○科へお並びください」なんて言われることが考えられる
で、指示された診療科に行くと、これまたたくさん待っている人が居る場面に出くわす
その中に混じって所在無げに待っていると、順番に診察室へ呼ばれて患者さんが出入りする。さっと終わって出てくる人も居れば、なかなか出てこない人も居る

貴方はこう思うかもしれない。「さっさと終わらせろよ~」「何長々とやってんだよ・・・」「手際よく終わらせられないのかな」
でも、そんな風に思っている相手は、意外と難病であったり判断の難しい症状を持っている方なのかもしれませんね?

さて、自分の番が回ってきて診療室に入る。貴方は自分の具合の悪さを切々と訴えて、なんとかして欲しいと医者に頼む
すると医者は「貴方の症状は●●というもので、**がおかしいからですね。##という薬をお出ししましょう」などという
医学用語だらけなので、貴方には何がなんだかわからない。しかし、とりあえず治るための処方をしてもらったらしいことは確かのようなので、診察室を出て医局へ行き、処方せんを貰って帰るのである


サポセンも同じなんである
機械のことだからということと、電話だから他に人が待っているという感覚が薄くなっているだけだ
考えても見て欲しい。貴方と同じパソコンやソフトを持っている人は、日本全国にたくさん居るのである
貴方がそれで何かに悩んで電話をするということは、同じような人が実はいっぱい居るという裏返しなのだ
しかもパソコンという奴は意外と厄介者で、難病奇病を多発してはニンゲンを困らすものなのである。その原因を説明するには、医学用語(=パソコン用語)を使わざるをえないことも往々にしてある
(専門用語で誤魔化そうとしている、という話もある。一部あるかもしれないが、ハッキリいって日本語化しきれないというのが本音)
こうしたパソコンの病気に対応するサポセンの担当者は、いわば医者である。医者には名医も居ればヤブ医者も居る。担当者の腕次第で物事にどの程度の時間がかかるかは、どんな世界でも同じことだ
さらに、患者である貴方がサポセンのお姉ちゃん(お兄ちゃんかもしれない)をつかまえて、自分の苦労話を切々と訴えている後ろには、同じことを訴えたくてイライラしている人が並んでいるということもまた同じ
待たされた貴方は、そのようにして訴えているのと同じだけの時間を、さらに前に誰かが使ったことを忘れないようにしなければならない

そう考えたら、待たされるのはもう仕方ないと思わないだろうか?
だって貴方も『待たせている』うちの一人なんだから
専門用語も聞き流そうという器を持とうとちょっと考えてもいいのではないのだろうか?
貴方がなんだか分かってなくったって、サポセンは精一杯パソコンを直そうと頑張っているのだから

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005/05/05

伊勢原さすらい仕事

今日は伊勢原に新PC設置とウィルスバスターサーバー構築のお仕事
藤沢からオバQ小田急の急行に乗って、いざ出発・・・ってなんで町田に居る、自分!(本来の乗り換えは相模大野
中央林間までは起きていたのに、しょっぱなから寝過ごすとはなんと不吉な・・・予定より15分ほど遅れて到着
いや~、丹沢の新緑萌ゆる山々が美しいねぇ~、ってそこが目的地じゃないけど
折しも絶好のハイキング日和。多くのハイキング客に混じって駅に降り立つが、でかいカバンを背負ってても当然皆さんとは逆方向(市街地)です
なんせ中身は商売道具(パソコンとかOSのCDとか)ですから
┐(´~`;)┌

さてさて、インストラクター用のPCを新しくするのは大した仕事じゃないのだが、問題はウィルスバスターだ
今日の最大の敵、IBM Netvista 6844-38JNetvista6844
まぁまず、仮にもPentium4とメモリ256MBを搭載してる機体にWindowsNTを入れるのはどうかと思って、午前中酷く悩んだ(ぉぃ
でもコイツ、ウィルスにやられてるんだよね(爆
しかもリカバリCDがどっか行っちゃってるし(核爆
そのまま使えない以上、コレを使うしかないか、と諦めるまで無駄なあがきを3時間ほどしてました(´・ω・`)ショボーン

そして予想通りではあったのだが、IBMのWebサイトにWindowsNT Serverが載るって書いてあったから安心してたのだけど、やっぱりそう上手くは行かないのだ
NTを入れるのはすんなり終わったのだけど、ビデオドライバを入れようとしてひっかかる
Webサイトで公開されていたのはNVIDIAのグラボ用ドライバだった。このドライバを何の疑問もなくインストールしたら、再起動時にブルーバックエラーで動かなくなりやがった。おかげでOSの入れ直し
で、よくよく機体情報を見るとi845のマザボ。これってオンボードグラフィック載ってるんとちゃうか?しかしWebサイトにはこの情報以外ドライバの情報が無い
一か八かでintelのサイトからi845用のビデオドライバを落として入れてみたのだが、やっぱりちゃんと動かないばかりか、不適切な環境に入れてしまったのでめちゃくちゃ動作が重くなってしまった
原因はビデオドライバ付属のツール(hkcmd.exe)。コイツのCPU使用率が98%強になってしまっていたのだ。慌ててアンインストール
・・・もぉいいや、VGAモードで使ってやれ。どうせこれでネット見るわけじゃねぇし(わ
どうして毎度毎度、グラボで引っかかるかね、NTは?

その後、NICの設定やIIS等の設定は順調に終わり、バスターサーバーも動きだして、続いて新インスト機の調整を始めた時にまた問題が
インスト機にはメールサーバを設定している(四街道の記事参照)。サーバになる以上は固定IP化が必要。クライアント側の設定を変えるのが面倒だったので、新インスト機に今までと同じ値を設定したら・・・
「他のPCが使ってます(意訳)」・・・(゚Д゚)ハァ?
んなわけないでしょ、DHCPでIP取ってるんだから・・・と思ってバスターサーバーを見たら
「このPCと同じIPが他のところでも使われました(意訳)」
ノ ̄□ ̄)ノ ~┻━┻ドガシャーン!!

その後が大変。NT側でipconfigのreleaseコマンドとrenewコマンドを何度繰り返しても別のIPを取らない。NICを入れ直しても変らない
(※しかもモニタの場所が無いので、バスターサーバと新インスト機とで1台のモニタのVGAケーブルを手動で付け替えながらなモンだからたまらん)
1時間半後
・・・わかったよ、新インスト機のIP変えればいいんでしょ_| ̄|○
クライアントの設定も直して、やっと作業終了

結局休憩時間含めて9時間も作業に費やしてしまったよ
まぁ、なんか設定変更するごとに再起動を要求されるのが最大の時間ロスだったわけだが・・・
長時間座りっぱなしで一人ペソペソ仕事しているあるすに、当地のスタッフさんは疑念をもたれたのではないだろうか・・・(苦笑
すんません、わけわかんない事を黙々とやってて

明日は藤沢だ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/03

電脳の常識は現実の非常識

生徒さんからよくある質問が、ご自分が思ったとおりに入力しているのに、変換をすると思った漢字が出てこない、というものだ
これが地方の方言で、それが関西弁なら『ATOK』の関西弁機能を使ってもらえば?などとも言える。しかしこの場合、「今日は」を"きょは"と打っていたり「郵便」を"ゆびん"と打ってしまっているからである
けれどもこれは、きっと普通の人だったら「それくらい分かるじゃない?」と思うことである
例えて言うなら先程の「今日は」という言葉は、平仮名で書くと"きょうは"なのだけども、口から発音している時は(おそらく)"きょーは"といったようなイントネーションになっていることが多い。だから文字として書いた時の"う"のことを忘れがちになってしまう
だが、そのようなことは許容範囲で「今日は」と聞き取れるものだ
また、紙に書いてあるのならば「今日は」文字の形で「今日のこと」として理解される、といったように、私たちの耳・目・脳はできているのである
だが、コンピュータに慣れた者からすれば、このような曖昧の許容がコンピュータにできないことは自明であるので、なぜ平仮名を正確に打ち込めないのか、普通の人を無意識に蔑むという結果につながってしまう

また「保存したファイルが名前の順にキレイに並ばない」というご質問もよくある
これは並び替え優先順位を"日付"や"ファイルの種類"にしているからではない
ニンゲンにとっては、似たような名前・形の近い文字は近くにまとまるものという考えがあるが、コンピュータには文字を文字として理解する機能が無い
例えば「ココログ」という単語と「神奈川県」という単語を含んだファイルを作る。これを名前昇順に並び替えた場合、単純に考えれば「神奈川県」ファイルが先に来ると考えがちだが、実際には「ココログ」ファイルが先になる
なぜならコンピュータには"ふりがな"を解する機能は無いからだ
コンピュータにとっての文字は、全て「文字コード」という数字の羅列でしかない。彼らには0と1しか分からないので、文字だけではなく全ての存在に他とは重ならない1つの数字が割り当てられている
先程の例を取るなら、カタカナには漢字より若い数字が割り当てられているため、並び替えると「ココログ」が先になるのである


こういう場合、ファイル名の頭に数字を割り振っておく、ということを私たちはよくやる
でもこれにも注意が必要で、ファイル番号として"1"を付けたファイルと"10"を付けたファイルを作ると、一緒に並んでしまう
これも、コンピュータにとって"1"は1だが、"10"は1と0が並んでいるようにしか見えないから。回避方法は1は"1"でなく"01"にすること。文字としての0は必ず頭にくるから
(まぁそれでも、半角と全角を間違えるとこれも失敗するのだが・・・)
今挙げたことは、私のかつての同僚や似たような業界に居る人には当然のことであろう
けれども、実はそれは世間の大勢の人から考えると異常なのだ
自分の知識を常識と思って話をすると、反感を買ってトラブルを引き起こす原因にしかならない
今後も増えるであろうパソコンの使用人口のうち、半分以上がこういった日常からの移行者であることを、プログラマもインストラクターも肝に命じておくべきだ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/01

コンスタンティン

コンスタンティン/CONSTANTINE
2005年 アメリカ・ワーナーブラザーズ
フランシス・ローレンス監督作品
評価:★★★☆☆

かつて2分間だけ自殺が"成功"してしまったために地獄を垣間見、そしてその世界へ行くことを恐れて"罪の免罪符"を得るためだけに、人間世界で悪魔を払い続ける男・コンスタンティンの物語
自分のためだけに、なんの感傷もなく悪魔を倒し続ける彼に、肺ガンで余命1年の宣告が下る。焦るコンスタンティンだが、自分勝手な悪魔払いでは天は救いの手を差し伸べてはくれない
天・地・地獄のバランスを崩す企てに気づいて行動を起こすが、それもまたおそらく自分のためだけなのだろう
挙げ句、彼は自分が神と悪魔の掌で踊る哀れな魂だと意識せざるを得ないのであった

別にキアヌ・リーブス目当てに行ったのではなく、こういうネタ好きなんで、公開前から見る気満々
「ヘルブレイザー」というアメコミ原作モノなのだそうだが、あるすは全然見たことがなかったので、逆に単一の作品として鑑賞できたことは良かったかもしれない
それが何故かと言うと、前評判が結構悪かったので。曰く、病的で神経質なコンスタンティンにキアヌは合わないとか
でも観てみるとそうでもないかなと・・・あのシャープな顔だちと白い肌は、結構病的に見えなくもないんじゃないかな?
それに、安易に正義の味方らしく振る舞うことも無く、また安直なラブロマンスに走ることもなく、ある程度ヒネたと態度を維持した演出も評価できる
他の悪い評判としては、内容が宗教的過ぎて日本人に分からないんじゃないか、というツッコミ
あるすは宗教&ファンタジー物に興味があって、結構深く調べまくっていたので、全然違和感無く観れてしまったので気にならず。つーかそんなにムズカシイ解釈が入るとこあったか?ってくらい
難を言うなら、そんなびっくりするような世界観や物語じゃなかったことかなぁ・・・
普通に観れる映画です。これといって観るモノが無いけど外したくない時はいいでしょう


話は変って
今日はみなとみらいにできた109シネマズに初めて行ったのだけど、あんまりいい映画館じゃなかったと思う。映画館とその併設施設の運営がちょっと下手という印象を受けた
しかもシアター内が異様に暑くて汗をかきながら映画を観るという今までにない経験をしてしまった。おかげであまり映画に身がはいらなかった
さらに、隣の席に汗臭いデブが居て(最悪なことに萌え系)・・・
なんか悔しいから、今度はワーナーマイカルに友人を誘って観に行っちゃる!!

| | コメント (4) | トラックバック (2)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »