« 伊勢原さすらい仕事 | トップページ | 『良味100選』は素晴らしい! »

2005/05/06

サポセンは総合病院

今日やっとトレンドマイクロのサポセンに電話できた
別に例の件じゃなくて、新しい校舎がオープンするのに、ライセンスが足りてるかどうか確認する資料がどっか行っちゃってたので、確認したかっただけ
やっぱりまだ窓口は混んでいたようだけど、別に怒るような気持ちは起きなかった
かつてサポセンに居たからではなく、呆れたからでもなく、そういうもんだと思っているから


よく言うのは、『サポセンは総合病院だと思えばいい』ということ
貴方がなんとなく体の具合が悪いと思って、近所の共済病院などに行ったとしよう
受付けは貴方と同じような人であふれているだろう。明らかにヘロヘロな人も居れば、元気そうに見える人も居るかもしれない
まず窓口で大まかな症状を聞かれるだろう。そうしたら「○○科へお並びください」なんて言われることが考えられる
で、指示された診療科に行くと、これまたたくさん待っている人が居る場面に出くわす
その中に混じって所在無げに待っていると、順番に診察室へ呼ばれて患者さんが出入りする。さっと終わって出てくる人も居れば、なかなか出てこない人も居る

貴方はこう思うかもしれない。「さっさと終わらせろよ~」「何長々とやってんだよ・・・」「手際よく終わらせられないのかな」
でも、そんな風に思っている相手は、意外と難病であったり判断の難しい症状を持っている方なのかもしれませんね?

さて、自分の番が回ってきて診療室に入る。貴方は自分の具合の悪さを切々と訴えて、なんとかして欲しいと医者に頼む
すると医者は「貴方の症状は●●というもので、**がおかしいからですね。##という薬をお出ししましょう」などという
医学用語だらけなので、貴方には何がなんだかわからない。しかし、とりあえず治るための処方をしてもらったらしいことは確かのようなので、診察室を出て医局へ行き、処方せんを貰って帰るのである


サポセンも同じなんである
機械のことだからということと、電話だから他に人が待っているという感覚が薄くなっているだけだ
考えても見て欲しい。貴方と同じパソコンやソフトを持っている人は、日本全国にたくさん居るのである
貴方がそれで何かに悩んで電話をするということは、同じような人が実はいっぱい居るという裏返しなのだ
しかもパソコンという奴は意外と厄介者で、難病奇病を多発してはニンゲンを困らすものなのである。その原因を説明するには、医学用語(=パソコン用語)を使わざるをえないことも往々にしてある
(専門用語で誤魔化そうとしている、という話もある。一部あるかもしれないが、ハッキリいって日本語化しきれないというのが本音)
こうしたパソコンの病気に対応するサポセンの担当者は、いわば医者である。医者には名医も居ればヤブ医者も居る。担当者の腕次第で物事にどの程度の時間がかかるかは、どんな世界でも同じことだ
さらに、患者である貴方がサポセンのお姉ちゃん(お兄ちゃんかもしれない)をつかまえて、自分の苦労話を切々と訴えている後ろには、同じことを訴えたくてイライラしている人が並んでいるということもまた同じ
待たされた貴方は、そのようにして訴えているのと同じだけの時間を、さらに前に誰かが使ったことを忘れないようにしなければならない

そう考えたら、待たされるのはもう仕方ないと思わないだろうか?
だって貴方も『待たせている』うちの一人なんだから
専門用語も聞き流そうという器を持とうとちょっと考えてもいいのではないのだろうか?
貴方がなんだか分かってなくったって、サポセンは精一杯パソコンを直そうと頑張っているのだから

|

« 伊勢原さすらい仕事 | トップページ | 『良味100選』は素晴らしい! »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!サポセン医者論は、私も激しく同意です!!!まったくその通りです!!!

食玩は、うちの二階にあふれ返っています(笑)。でも、あるすさんのショックはトラウマに近いですね。そういうのって、傷つくんですよね。

ぜんっぜん、関係ないですが、私が映画やライブに一人で行くのは、自分なりに抱いたささやかな感想を一緒に行った誰かに壊されたくないからで^^;気が弱くてワガママなのかも(笑)。

「両横綱」は、近くにヤマザキがあるので、いずれ、食してみます(笑)!

投稿: ぷらたなす | 2005/05/09 00:26

サポセンが大病院なら、パソコン教室は地方の開業医なのかもしれませぬ
でもそれも何か違うかなとも思います。これについてはまた今度書こうかと考えていますが

食玩はねぇ・・・確かにトラウマかも
最近じゃあの辺のモノは視界に入りません
もぉ懲りましたよ
(;´Д`)…ハァハァ

ちなみに『両横綱』は、扱ってないデイリーヤマザキもあるみたいです。ご注意を

投稿: あるす | 2005/05/10 00:03

大きな意味では、私の職場もサポセンに近いので、すごく共感したんですよね!両横綱の件も了解です(笑)!

投稿: ぷらたなす | 2005/05/13 02:18

はじめまして
mixiから飛んできました
私の仕事はサポセン。。。です
この仕事を始めてから
サポセンの人に優しい気持ちで接することができるようになり
多少待たされても もたついていても
怒らなくなりました。。。

投稿: nao | 2005/05/18 21:18

naoさま、ご来訪ありがとうございます
自分がその立場になると、相手の気持ちを察知できるようになりますよね(苦笑
ちなみに私は今はパソコン教室なので、サポセンのお仕事を増やしてしまう仕事をしております・・・
(生徒さんからの質問で、どうしてもメーカー特有の事だと、こっちで対応するわけに行かないので

投稿: あるす | 2005/05/18 22:28

え?あるすさん、MIXIにいるんですか?私はこのまんまの名前でおりますよ?(笑)

投稿: ぷらたなす | 2005/05/23 00:33

いや、わたくしMIXIには登録しちょりません
たぶん、借力さんのサイトにリンク張ってるからじゃないかなと・・・

投稿: あるす | 2005/05/24 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78857/4014586

この記事へのトラックバック一覧です: サポセンは総合病院:

» プログラマと医者 [プログラマの新妻]
夫は医者に厳しい。 裏づけがなければ、医者の一言一言を疑う。 理論派の夫は、データがないと専門家でも信用できないのだ。 現在、不妊治療のため病院に通っているが  (詳しくはコチラ→不妊治療デビュー ) そこでも医者とバトルが繰り広げられる。 ... [続きを読む]

受信: 2005/06/28 20:34

« 伊勢原さすらい仕事 | トップページ | 『良味100選』は素晴らしい! »