« MSXについて書こうかと思って | トップページ | 平和な休日 »

2005/05/10

媚びることと改善することは違う

『何か』で失敗をしたり、評判を悪くしたとする
これに対して対処をする時、悪くなった印象を良くするためにニンゲンがすることは二通りある
大抵の場合、見た目を良くするために媚びへつらうことをしてしまいがちだ
けれども、そういう見え透いた態度は、周囲に足元を見られてしまう。さらにそういった状況を見た周囲は、悪意があるかどうかに関らず、あからさまに自己満足のためだけの要求をしてくる
本当の対処とは、己の行いをしっかりと反省したうえで、それでも毅然とした態度を取り続けることではないだろうか
それを開き直りと取り、離れて行く人が居るのならそれも仕方ない。こちらの誠意を分かってくださる方にだけ、精一杯の愛情を注ぐだけだ

今、こういった問題で人間関係がこじれにこじれてしまい、ものすごいストレスがたまっているので、最近ブログに意味不明なネタを上げては逃避している
それに今日は、出先で新しいパソコンを設置する仕事があったのだけど、周囲を半分無視して没頭している自分が居た
不謹慎だと分かっているんだけど、こんなこと以外で意識を他に向けることができない
相方は「相手のことは、かぼちゃが喋ってると思って無視しろ」ってアドバイスしてくれるけれど、そんなうまく割り切れるほど器用じゃないよ・・・

|

« MSXについて書こうかと思って | トップページ | 平和な休日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78857/4074594

この記事へのトラックバック一覧です: 媚びることと改善することは違う:

« MSXについて書こうかと思って | トップページ | 平和な休日 »