« なんでこうなっちゃったんだろう? Part2 | トップページ | パソコンは家電でないから【3】 »

2005/06/05

猜疑心と自己嫌悪の狭間で

朝、教室にやってくる
大抵は一番乗りだ
「どうせ他のスタッフさん達はあと30分は来ないし・・・」
朝の掃除をちゃんとしようと思ったら、その時間に来るのでは間に合わないっていうのに・・・この時点でそんな風に考えながら掃除を始めている
床をよく見ると、昨晩の帰り際に見かけた土塊がまだ残っていたり、細かいゴミが残ったままになっている
「夜のヒト、掃除機かけなかったのかなぁ」
人数だけ見ると、それほど忙しかったわけではなさそうなんだが・・・
ここまで来て、いかんいかん!と頭を振る。なにか事情があったかもしれないじゃないか?

最近、教室に来るとこんな嫌な思考回路のループに陥って自分が嫌になる

月初にスタッフさんに仕事を頼んだ時もこうだった
前の日を見ると、生徒さんの来校数が極端に少なかったので、比較的簡単な作業2件とちょっと面倒な作業1件を残して千葉に出張した
次の日に来てみると、(ある種案の定)一番面倒な作業だけがポツンと残っていた
「やっぱり一番面倒くさいのだけ残したか・・・」
そう思って勝手に悲しくなり、そう考えた自分が許せなくなった


「何か悪い事があったら、その理由は自分にある」
近ごろ着目される多くの経営者さん達は、口をそろえてそう述べている
確かにそういうこともあるさ
相手の悪いところを引き出してしまう、そんな自分が居るということだよね?
ただね、そういうことじゃ割り切れない時ってあるよ・・・
そうつぶやきたい。誰かに聞いてもらいたい。わかってもらいたい
でも、経営の側に深く立ち入っている人達が、こんな言葉を聞きたくは無いのも良く知っている
親にだってもちろん言えない。過剰反応するのは目に見えている
結局喉の奥に言葉を飲み込むしかない
最近はゲーセンに居る時だけ、別の自分になれる
ゲームにだって勝敗はあるけれど、それは人生が崩壊するほどのことじゃない
まぁ、負け続けたりしたらそんときゃ凹むけど

|

« なんでこうなっちゃったんだろう? Part2 | トップページ | パソコンは家電でないから【3】 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらでもこんばんは(笑)!
うん、こちらもよーくわかります。「何だよ?」って腹が立つときは、私もすごくあります。でも、ある意味仕方ないかなぁ。。。この前もウチの職場で何かが問題になったときに、「やらない人はいつも一緒」という不文律に皆でうなづき合いましたよ^^;。私は気心の知れたリーダー達が片腕になってくれるし、技術的な悩みに陥ったときは、それもまた、割とブレーンになってくれる人がいるので助かりますが、文面を読ませていただくとあるすさんは、なんだか孤独でお一人で責任を負って、すごく気の毒です。

投稿: ぷらたなす | 2005/06/05 22:37

話す相手がいないわけではないですが、フォローしていただくということはできないです
スタッフさん、特に自分より年齢が上の方たちは
「全部アンタがやればいいでしょ」
という感じだし
年下のスタッフには
「なんでこんなに働きづらいんですか!」
と責められ・・・
すみません、ごめんなさいと謝ってばかりの毎日です

投稿: あるす | 2005/06/05 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78857/4424685

この記事へのトラックバック一覧です: 猜疑心と自己嫌悪の狭間で:

« なんでこうなっちゃったんだろう? Part2 | トップページ | パソコンは家電でないから【3】 »