« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005/11/29

B'z PleasureII

7年ぶりのB'zのベストアルバム

この時期のリリース、そして収録内容に関しては、発売前から賛否両論あった
あるすもちょっと「アレ?」と思った
まだベストを出すほど曲がたまっているとは思えなかったし、それほどガツンと来る曲があったいう記憶もなかったからだ
それでも買ったのは、どちらかというと社交辞令的なモノだったのかな

やはり、『Pleasure』と『Treasure』に比べて印象が薄く、素晴らしいという評価ができない内容だと思う
前2作が凄すぎただけに、このような感想になってしまうのが残念で仕方ない
だいたい、目立った特典があるわけでも、新規収録曲があるわけでも無いというのも、まったくもって不思議な事だ
B'zはいつでも、リスナーを驚かす仕掛けや仕組みをたくさんしてくれるのだけど、いったいどうしたんだろうか
あえていうなら、特典画像をダウンロードできる、iTunes Music Store対応のコードが印刷されたカードが付いていることだが、これにしても「購入後に画像を選ぶ」という仕組みにできなかったのだろうか
CDショップが近くに無くて、Amazonなどの通販で購入するユーザーは、当然カードの種類を選ぶ事ができないだろうし、ある特定の曲のカードが封入された商品だけあっという間に無くなり、ネット上で高騰する可能性もあるだろう(おそらく、「今夜月の見える丘に」のカードは人気があるだろう)

まぁ、楽曲そのものにハズレは無く、安定して聴ける内容だ
B'z初心者で、なんとなく聴くけどそれほど熱心にシングルを集めていたわけではない、という人にはいいのもね


話は飛ぶが、特典カードを使うためにiTunesをダウンロードして使ってみたのだが、Windows Media Playerより使いやすい気がした
ただ、良くも悪くもMac的なインターフェイスと作りは、さすがAppleだなぁと苦笑したけれどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぷちグルメな体

「食べられない」だの「食欲が無い」だの、聞く人によってははったおされそうなことを抜かしていたが、よくよく考えると食うモノは喰っている
で、食生活に異常がなかったときのラインナップをしげしげ見てみると、『ほんの少し手のかかった食事』をしていることに気づく

例えば、特売で1個98円だった"赤い○ツネ"や"緑のタヌ○"を食べた日には、あっという間に胃が重くなってへろっている
対して冷食でも定評がある加ト吉の"冷凍讃岐うどん"(近所のマルエツで270円)ではなんともない
イトーヨ○カドーの社食は、550円で3種の定食から選択式なのだが、これだとものすごく胃にもたれる
なのにちょっと増資して、仕事場の近くのモ○バーガーで、600円出してなにかのセットを食べた分にはなんともない
自販で120円で売っている缶コーヒーだと、気持ち悪くなる(だから目が覚める)が、前に買ったブルックスのコーヒーだと爽やかになる
つまり、大したことじゃないが、材料はそこそこいいもので、加工・調理にもある程度配慮があるものであれば、普通に食べても大丈夫だということだ


・・・ふと、この間上大岡で漬け丼を食べた時の友人の台詞を詳細に思い出してしまった
わし「安くて美味いもん食べられるのが一番いいよな~」
友人「キミねぇ・・・実は知らないうちにグルメになってるよ」
わし「・・・グルメってほどのもんじゃないだろ・・・(漬け丼のこと)」
友人「ワタシはいろいろあって、いい魚を食べられる機会が多いんよ。だから、下手な海鮮料理は逆に食べられないワケだ。そんなワタシがこれ(漬け丼)美味いって思うんだよ?」

やはり、それなりの食材+それなりの調理がされたものじゃないと、受けつけない体になってるってことか!?
思い当たる節は、ある
相方が嫌に舌が肥えているため、安易に妥協した料理に手を出さないのだ
そうするとワシも、それなりの料理に付き合わされるわけで・・・

そんな金のかかる体にならんでええわい・・・orz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/24

漬け丼!!

京急百貨店は、あるすのお気に入りの散策場所である。もちろん買い物もするが、行って見て飽きない
特にここの所謂「デパ地下」は、活気ある雰囲気と品揃えのマニアックさがとっても素敵なのだ
(さらに言うなら、調味料の品揃えは随一だそうで、「どっちの料理でショー」にも特選素材がある場所として紹介されていた)

で、ここには最近デパ地下で流行の『食品販売店舗でイートインできる』スタイルのお店がいくつかある
天ぷらの「つな八」。高級店舗として有名だが、地下の店舗では揚げたての天丼が、600円から楽しめてしまう。いつも混んでいるのでまだ行ってない
鶏肉のお店「鶏三和」。名古屋コーチンの親子丼が、スープ付きでなんと504円から堪能できる。かなり美味い。これはまた別にレポートしよう

そして今日、友人と行った場所は、鮪専門店「鮪どんや」
前にちらっと書いた、京急百貨店の地下で見つけたいい場所とはここだ
仕事でやけくそになって、腹が減っていたときになんとなく入ったのだが、かな~りアタリの店である
その時頼んだのは"マグロネギトロ丼"で、こんもり盛られたネギトロに大きめの赤身が3枚も入って、700円弱なんである
DUKE-DON今日頼んだのは"漬け丼"だが(写真参照)、この漬け美味い・・・ッ。これで600円弱とはお買い得ではないか
お椀とお茶が付いてくるし、器もプラスチックじゃなくてちゃんと木の器。ご飯と漬けのバランスも良い
このお店はこれ以外にも、握りの盛り合わせメニューもあって、お魚好きには楽しめるお店なのだ


美味いモノを食べると気持ちがふわっと安らいでいいね
とかなんとか言ってたら「キミはやっぱりグルメだねぇ」などと友人に言われてしまった
そんなことは無いハズ・・・なんだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/23

ぷち散歩

上大岡から洋光台へ行こうとして久しぶりにバスに乗った
駅に着くまで乗っているのは簡単なのだが、目的地は洋光台駅からバス通りを戻るうえ、坂を登らなければならない
確か1つ前のバス停で降りれば、平地をすんなり歩くのでよかったはずだが、そのバス停の名前が分からないし思い出せない
んで勘で降りたらまた中途半端に遠い位置だった(;´Д`)

まぁ、歩くのは好きだからいいか。開き直っててくてく歩く。19時を過ぎてすっかり夜の帳が降りた洋光台の街中をぽてぽてと歩く
特に見るモノは無い。住宅街だからね。でも、歩きはじめてちょっと火照った体を、夜の冷たい空気に晒しながら、のんびり歩くのも悪くはない
で、結果的に軽くバス停2個分歩いちゃったよ(後で地図を見たら1kmはあったようだ)
最近運動不足だったからいいクスリだったかな
よく、たまには朝ちょっと早く起きて一駅分歩くといいって言うけど、こういう成り行きぷち散歩もちょっとオツかもしれない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/21

姫神 コンプリート・ベスト「神の祭り、風の歌」

仕事場にある新星堂の割引商品ワゴンから見つけた、個人的に掘り出し物の一品
(でも貼ってあるリンクはAmazon(;^^))
なんせ姫神は結構な量の作品をすでに発表しているので、最初から買い集めるのはちょっと挫折気味だったのだ
発表されている全ての曲を知っているわけではないから、これに収録されていない曲もたくさんあって気にかかるところだが、お財布事情がそれを許さないのだ(苦笑)

さて、昨日はこの曲を一晩中聴いていたのだが、いい意味でトリップしていた(爆)
発表時期によってかなり曲調が違うため、トリップしていても「アレ?」となるときはあったが、心慰めるヒーリング音楽としては、とてもいい選曲だと思う
ちょっと現実に疲れた時にお薦め
最近はこの手の曲を集めた、ヒーリングオムニバスが流行だけど、1アーティストに集中するのもいいかもね
次に買うとしたら、東儀秀樹かなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/19

祝・ドキばく10周年!

『ドキばく』とは、週刊ファミ通で先立って連載されていた漫画『ジャングル少年ジャン』の番外編として、柴田亜美先生がゲームショーを取材して漫画を描いた事から始まる、ゲームエッセイ漫画である
基本的に話題のゲームに関して取材をしたり、柴田先生が好きなゲームについて語ったりするのだが、そのネタがヤバすぎることが多く(しかも9割方マジネタらしい)、さらに締め切りもギリギリばかり
そんでもって、勢いで始まった漫画なのに、柴田先生本業の少年漫画より長く、10年も連載されてしまっているという、まさに先生らしい漫画である(笑)

先生は謎のキツネに、担当オザワ君(まさに柴田先生を担当するためにファミ通に居たようなキャラで、彼以外には先生の担当[世話とも言う]はできないだろう)がネコのような生き物として登場する。そして、柴田先生の世知辛い話やナチュラルボケにオザワ君がツッコミを入れて漫画が始まる。こういうシーンではリアル画になっているが、自決の証として大抵鼻血を流すか舌をかんで流血している(笑)
たまにメーカーに取材に行く(ほぼアポなし)と、開発室を荒らすわ土産と称して盗みを働くわ、鬼畜っぷりを大いに発揮
さらに開発者やクリエーターが登場するわけだが、いじりやすいヒトはコスプレや他の漫画のパロディ画で登場し、偉い人や苦手なヒトはなるべく忠実に描かれるので、先生の業界での交友関係が分かりやすい(爆)
例えば、『メタルギア』で有名なコナミの小島監督が出る回は、みんな"ガラスの○面"モードになってしまうし(監督は月影先生だ)、セガの中祐司が出てくると大抵ソニックのコスプレをしている
対して、チュンソフトの中村光一氏(先生の天敵らしい)などは、ギャグはやらせてもほとんどいじくられてない
コミックは通算で6冊発行されており、最初の頃から見るとここ10年のゲーム業界の変遷を見る事ができ、なかなか面白い
でも時にはゲームネタさえ無い回もあったりする・・・こういう場合はほぼ締め切りがヤバかった回である(マジでどうしようもなかった回が実は結構ある)
でも一番、先生が楽しんで描いてそうな漫画だと、あるすは思うのだ(~ヘ~;)

さて、10周年記念号が発売されるというので、早速本屋に立ち寄ってみた

fami-tu01うわ、表紙乗っ取っちゃったよ((;゚Д゚)
fami-tu02しかもネッキー縛り上げてるよ((;゚Д゚)

掲載漫画は相変わらず鬼畜だし・・・
ドキばく10年の歴史とともに、業界人からのお祝い(呪い?)コメントも載っているぞ
まぁでも、これからもしぶとく続くんだろうな、この漫画

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/14

Merry Christmas To You ~女子十二楽坊~

女子十二楽坊による、クリスマスソングのカバー集
彼女らのオリジナルソングに比べると印象は薄いが、不思議なクリスマスを感じる事ができる点が特徴
ちょっと中華風の聖夜を過ごしたいのなら購入してみては?
そういう意味ではちょっとお高いかもしれないけどね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/12

ブルックスコーヒー頼んでみました

最近新聞やTVでよく見かけるブルックスのコーヒーを頼んでみた
前々から頼もうと思っていたのだけど、1つ気にかかる事があってずっとためらっていたのだ
というのも、こういうのってゴミが増えるでしょう?
1つづつ個包装で、ドリップパックにコーヒーの粉が入ってるわけだから、包装袋は燃えないゴミになってしまうし、当然ドリップパックは生ゴミである
配送用の箱も、そこに一緒に入っている様々な広告類は使わなければ古紙回収に出すわけだけど、古紙のリサイクルってすごい労力が要るし大変なんだよね

しかし、今回は思い切って頼んでみた。送料込みでお試しセット\1,890というのが大きかったのかもしれない
5種類の銘柄が適度な枚数入ったもので、計算すると1袋19円くらいになるそうだ
お湯を沸かす電気代(うちはIH調理器)と水道代を考えると、缶コーヒー買うのととんとんくらいかな・・・
そう考えるとお味もかなりよく、なかなかの商品である
今日飲んでみたのは、『癒しのバリ』というインドネシア産のもので、全体のバランスが良く後味もスッキリしていた
もちろんタリーズやスタバで供されるコーヒーとは比べるべくもないが、自宅でのんびり手軽に飲みたい、という要望には充分答えていると思う

それにしても、5種合わせて75袋かぁ
いつ飲み終わるんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/07

眠れない!?

最近、眠れない
というより、眠るまでに妙に無駄な時間を過ごしている
布団に横になれば寝るには寝るのだけど、何をしてるわけでもないのに、寝るのが夜中の2時や3時
仕事をしているわけでも、調べモノをしてるわけでもない
なんとなくぼーっとしているだけなのだ
しかも寝起きが最悪で、頭痛がして意識がハッキリせず、頭に酸素が行っていないような気がする
この状態で仕事に行き、お昼ご飯を食べると突然、激しい眠気と鈍い頭痛に苦しめられるという2重苦・・・
体にガタが来てるのかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/05

叫びたい!

昨日と一昨日と、メンテ三昧の日々
藤沢で結構パワー使ったのに、今度は千葉県のど真ん中で大仕事だよ
移動距離長いので電車で寝てたんだけど、起きたらなんか首がつってる・・・電車で寝違えた!?
んでまた、途中の電車代が高いんだ。第3セクターの私鉄はこれだから困る
しかも行った先は本気で何も無い所だぞ!!(爆)


・・・と、叫んだところで
ほんとにもー、この校舎はマジで呪われてるんじゃないか、というくらいトラブルが多い
突然インターネットにつながらなくなったり、常駐を極力切っているのにパソコンの動作が異常に遅かったり
強靭で知られるNECのAtermが誤動作を起こして、ルーティングに失敗しまくったりしてる
しかもヒトが直しに行った時は素直に『直る』くせに、次の日になるとまたおかしくなってることもあったし
確かに、Celeron1.3GHzでメモリが128MBしかない状態でXP使ってりゃ、そりゃ負担はかかるのは察するけどね
しかもIBMのNetvistaだもんなぁ・・・
で、今度ばかりは念を入れて、期間を開けて2回同じところに訪問することになり、昨日がその第1回目
ウィルス対策ソフトを改めて入れ直しつつ、なんかおかしいパソコンのリカバリーをしたり、新型パソコンの調整をしたりで、教室内をぱたぱた
対策ソフトを更新したら、10台しかないネットワークの中から50個近いウィルスがでてきやがった。どうしてくれよう、対策ソフトは駆除したと言ってきているが、心配だから2回目のときに必要ならリカバリーする事にする

今日が休みのつもりだったので、残ったパワー全開で作業してたら、現場のスタッフに「鬼のようなスピードで仕事してる」と言われた(苦笑
事実、帰りの電車ではもうクタクタ。本当はゲーセンにでも寄ってやろうかと思っていたけど、無理でした
・・・そしたら、今日メインの仕事場に出るはずだったスタッフが風邪引いたのでピンチヒッターに・・・
orz
まぁ、そういう時に出るための責任者がワシなんだけどな
(その後、他の校舎にも呼び出されちまった・・・)


腹が立ったので、気晴らしに京急百貨店デパ地下でうまいもん喰ってきた
こりゃこのお値段で食べれたら素敵だよ!
今度写真撮って来よう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/04

パソコンの反乱か はたまた呪いか

毎度書いているが、自分の本来の仕事はパソコンのメンテナンスだ
そのためにあちらこちらからお呼びがかかっていて、今月はだいぶさすらい旅をすることが決まっている


さて、こういう状況になる前から、日記に書かないまでも、もちろんいろいろさすらってはいた
大抵の場合は相手からの悲鳴を聞いてお伺いに行くわけだが、自分が行くと何故か症状が出ないか、または大したことがなくて終わってしまう
ところが自分が帰ると、症状が再発するか余計に重傷になって、さらなる悲鳴を聞く羽目になる
自分の対応が的を外していた、ということも無きにしもあらずなのだが、「なんでそんなことが起こるの?」という事の方が多い

今日は藤沢に行ったのだけど、単に新PCの設置と調整だけかと思いきや、よ~く見たらウィルスバスターが誤動作をしていて、しかもよく調べたらWindowsNTに入れたIISがぶっ飛んでいて
そんなこととは思わなかったもんだから、道具がないよ!
ウィルスバスターの最新版はネットからダウンロードすると重いから、家で落としてCD-Rに焼いておいたのだけど、そんなの持ってるわけないし
んでもって、WindowsNT OptionPackってCD-ROMで供給されてるの使わないと、こんなに面倒なものだったとは・・・
17時頃に終わる予定の作業が、結局20時過ぎちゃったよ
(まぁ今日の場合は、教室に顔を出すまで時間があったからといって、時間潰しと称してゲーセンに行ったのがいけなかったのかもしれないが・・・)


で、明日行くところもそうで、本気で塩でも撒いて来ようかと思っている
こっちのほうが根が深いんだよね
ああ、どうなることやら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/01

久しぶりにのんびりした

月末は嫌だね
もぉ全然何もできないし、やる気も起きないぞ、っと
おかげで、米軍基地に原子力空母がくる問題についても意見を書くタイミングを失ってしまった


今日はやっと休みだったわけだが、あまりのことにエクトプラズム放出状態
ゲーセンに行く気力すらないが、いろいろ物資が不足してきたのでフラフラと買い物に出かけた

まずはお世話になっているメガネ屋さんへ
このメガネ屋さんは庶民的な門構えなのだが、中に入るとバッチリスーツで決めたカッコイイお兄さんたちが、直立不動で待ち構えてるので気軽に行けないのだ(苦笑)
でもこのところメガネの調子がイマイチだったので、調整してもらわないと普段の生活に影響が出るわけで
ちょっとした調整だから無料なんだけど、こんなことのためだけに毎度毎度お邪魔してると気が引けるなぁ
1年のお礼も込めて、年末に総点検サービスにでも申し込もうかな

薬局に寄った後、このブログに度々出ている中の上のスーパーへ
いつもながら、葉山マダムに混じって買い物するのは肩身が狭いのぉ(ぉ
隣の駅(地元)の支店は、とっても庶民なオバサン達でいっぱいなのにな(ぉぃ
ちなみにここには、その手の方々には有名な日影茶屋の支店があるのだが、そこに一緒にスターバックスもあるんである(一説によると日影茶屋が呼んだとか呼ばないとか)
だからこのスタバは普通のスタバと違って、いわゆるスタバの客層(若い世代)に混じって葉山マダムが一杯いらっしゃる
「まぁ奥様、いやですわ。オホホホ」という世界が広がっているスタバなんぞ、たぶんここだけだ
今日もここでちょっとばかしお茶したのだが、一般庶民の自分が『本日のコーヒー』のスモールをちびちび飲んでいる横で、スイーツ一式とキャラメルモカのグランデを優雅にお食べになっている奥様に、やはり肩身が狭い思い(笑


こんなのんびりした日もいいやね
どうせ今月はパソコンメンテナンスでさすらい旅がいっぱいなの決定だし
今のうちにのんびりしておこう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »