« 超バカの壁 《養老孟司》 | トップページ | 皇室典範を巡る議論を眺めて »

2006/02/11

Best Classics100 買いました

ここ数日、喉の調子が悪くて悶えてました
痰が喉に絡んで呼吸困難になって、夜中に洗面所でげろごろ咳き込んだりしてまして…
ほんっとに昔から喉が弱くて辛いわ
こういうのってなんとか治るものなんかね?


気持ちが沈んで辛いので、ストレス解消に、噂のBestCassiks100を購入してみました
以前から買おうか買うまいか悩んでいたのだけど、先日NHKでこのセットが話題になっていたのをたまたま目にし、そのときコメンテーターの人が
「有名楽曲の第一楽章ばっかり並べてね、どうなるのかねと思ってたんですけど。実際聞いてみるといけちゃうんですよね」
という言葉を聞いて購入してみた
確かにこれといって気になるところもなく聞いていられる
適度に有名どころの曲と少しマイナーな曲とが混じっているのも、いいアクセントである
なんせ7時間分くらい収録されているので、流しっぱなしでも飽きない
ディスクごとにある程度のテーマ性はあるが、シャッフルさせれば適度に楽曲が混じり、同じ曲がかかることはほとんどないので、一巡したかどうかなんて気づきません
クラシックであるから、耳障りということも無いし、ぼーっと音楽を流しておきたい場合には最適かと
東芝EMIのシリーズでは、いろいろな「ベスト100」が出てくるようで、最近ではモーツアルトのが出たみたい
モーツアルトは精神衛生上非常によろしいらしいので、ストレスがたまってる方にはお薦めかと

最近はこういった、オムニバス(またはコンピレーション)がはやっているようで、他の音楽メーカーも続々と似たようなものを出している
確かに一人のアーティストだけのCDというのは、割高感があったり物足りなさもある。近年の耳の熟れたユーザーにはこういう方がいいんだろうな
なんといっても、6枚のディスクかつ100曲収録で税込み3,000円はお買い得だよ

|

« 超バカの壁 《養老孟司》 | トップページ | 皇室典範を巡る議論を眺めて »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Best Classics100 買いました:

« 超バカの壁 《養老孟司》 | トップページ | 皇室典範を巡る議論を眺めて »