« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006/07/31

へたれプロフェッショナル意識は軋轢の元

職人という者は難儀なもので、どうしても自分なりのこだわりを捨てられない
そのこだわりが、万人にある程度許される内容ならば
「まぁ、あの人はこだわりがあるからね」
という話で済むことも多いかと思う

コンピュータを扱うことに手慣れてくると、その人も結構職人気質になってくるものだ
それは"へたれ"な自分でもやはりそうである。私何かより何倍も物知りな友人達に至っては、こちらから見ていても立派な職人である
それは、コンピューター全般に関する知識の下地であるとか(使ってきて壊して体で覚える)
あるいは、機械内部での動きに関する、ファジーな感覚であるとか(これもほとんど感を鍛えて慣れるものだから)


しかし、こういう「体で味わって身にしみて覚えた技術の感覚」は、申し訳ないけれど「普通の人」とはなかなか共有できないし、伝えて教えるのも困難である
だからこそ、ことパソコンの世界では「慣れた人」「使うだけの人」との意識の差異が大きくなり、軋轢の元になりがちなのだと常日頃思う
そうならないように気をつけたい
だが、数日前のエントリにあるとおり、気をつけても気をつけても、互いの意識の剥離に振り回されてしまう
でもさ、コンピューター全般に限らなくても、基本理論無しで覚えた知識にどれだけの価値があるだろうか?
それって本当に身について役に立つ物になるのかな?
今世の中に出回っているパソコンのノウハウ本のどれ一つとして、読んで後々まで役に立つと思える物は、申し訳ないけど皆無だというのが正直な感想
データを保存すること一つを取っても、何故保存するのかすら分かっていない方の多いこと多いこと
だって本には、唐突に「保存しましょう」って書いてあるだけだから。たまに「電源を切ると忘れちゃうから」って書いてあったとしても、保存する場所の意義まで説明してある本となるとさらに少ない
私たちの世代の場合、まずパソコンの本体に保存するという考え方自体が無かった
あの頃はハードディスクなんて金持ちの物だったし、何しろパソコン自体が学校や会社の共通所有物だから、貴重なハードディスクを無駄に使ったら始末書物。自分の情報は自分で責任を持って管理するのが当たり前。むろん、そのデータが消えないように奮闘するのも自分の責任
そんな修羅場を越えたのだから、環境が便利になろうと物が安くなろうと、気持ちはいつでも昔を忘れない(個人データはリムーバブルメディアを使う+2重3重バックアップ当たり前)
きっと、山も海も越えて進軍する軍隊で、重い重い銃器を背負って叩き上げられた兵士みたいな、そんな変なプロフェッショナル感なのかと
士官学校出のお坊ちゃんと一緒にすんな!みたいな・・・(苦笑
悩んでも治らないかね、ここまで来ると

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/27

キーボード表示のプリント

ネットを巡回していたら
「DELLユーザー驚愕 キーボードのカタカナのタの印字が夕な件」
という2chのまとめスレに辿り着いた

皆さんのキーボードの、スペースキーの向かって右二つ隣にありますよね、カタカナって書いてあるキー
その"タ"が『夕方』の"夕"だっていうんですよ
画像もアップされてて、「おいおい、こりゃひでぇ」と思って手元を見たら
20060727
自分のもじゃん _| ̄|○
こんなところ普段使わないから気づかなかったよ・・・
(所詮バリューウェーブか・・・)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/07/26

それで仕事してんのか?

午後から仕事に言ってみたら、メイン仕事場の教室長からメッセージが残っていた
「あるすさんへ...教室のパソコンの状態が正常かチェックできるシートを作ってください」
ようは、デスクトップに余計なアイコンが無いかとか、同名のファイルがあって上書きメッセージが出るのを避けようとか、そういうことらしんだが
いやさぁ、そういうことがあった時に対処できるようにならないと、使いこなしてるって言えないだろ?
ましてやそんなこと「チェック項目」作っておかないと対処できないってどうよ?
言われた時点で即対応できて、かつ「何故なのか」説明できないのを逆に恥ずかしいと思えよ
「あのさー・・・それって本末転倒だと思うんだけど・・・」
と、ブロック長に言ったところ
「いや!あった方がいいですよ!」
だとさ

ごめん
本気でそれじゃだめだと思うよ

あっ・・・
このチェック表の意味さえわからなかったらどうしよう
という考えたくない不安が頭をよぎった・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/25

≪ご近所情報(1)≫大船駅の"駅ナカ"

大船の駅ナカがようやく正式オープンである
これでさらに大船駅に降りる人が減ったな(ぉ

今回オープンは主にこのフードスクウェアで、今まで大船駅には少なかったファストフード系のお店が増えたのだ2006072501
個人的に期待していたのは「ほんのり屋」である
勤務経路に、こういうおにぎり屋さんがなかったのでスゴく嬉しい
200607253
と、思ったら横に立ち食い寿司屋があるじゃないか!
一貫80円とはまたリーズナブルだなぁ
200607252

で、ようやく工事が終わるのかと思ったら、鎌倉側の改札口がまだ工事中のまま放置だった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/23

元気になったんだなぁ

最近、元気になったのだなぁと実感する

変な話だが、生理がちゃんと1ヶ月で来るようになった
以前は1週間から2週間早まることがざらだったのだけど
生理痛もほとんど無い
いろいろ苦しかったけど、治って良かったと本当に思う

でも、一番元気になったと実感したのは
3年ぶりに蚊に刺されたことかな(核爆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/21

スターバックスからの手紙

先月の初め、スタバで「ジャバチップフラペチーノ」を頼んだ
美味しかったのだけど、フラペチーノには砕けきっていないチョコチップや氷が沢山混じっており、ストローが詰まって詰まってそりゃもう飲みにくかった
発売開始直後だったので忙しかったのかな?
とはいえこれでは製品の人気もかげってしまうのではないかと思い、数日後にアンケートをお店で書いて投函した

今月になって返事が返ってきた
ああ、ちゃんと届いたのかと思って書面を見たら
20070721

・・・それだけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/20

ニュース番組の質《書き直し》

TVのニュース番組ほどその局の色が出るものはない
そして、ためになるかならないかも非常に差が出る
かつてはいろいろな番組を見たものだった。が、徐々に大手民放のニュースが呆れるほどつまらなくなって、NHKのBSニュースしか見なくなっていた


その呆れるほどつまらないニュース番組の最たるものが、TBSのニュース23であろう。戦争関係の報道となると、途端に鬱陶しいほどの暗いくらい「過去の反省」を求める報道を垂れ流す
本日(7/20)に端を発した「昭和天皇発言メモ」についても、先ほどまで延々と特集を組んで放送していた。もぉええっちゅうに
だいたいあのメモ、すげぇ捏造の臭いがするんだけどね・・・
左記の本は、ニュース23の報道姿勢について淡々と述べた本であり、どれだけすっ飛んだ内容かを知るには最適である(が、あのニュースを構成する人々に関する考察は無いので、罵詈雑言の集まりに見える危険性があること付け加えておく)
そして最近はもっぱら平日23:00頃からスタートの、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」である
この番組のいいところは、『ニュースの幅が広い』『比較的冷静な報道』『コメンテーターが普通(これ重要!)』ということ、そして内容が面白いのである
もちろんタイトル通りで経済に関する記事が主で、いわゆる社会的ニュースの比率は低い
さらにビジネス系の番組というのは、どうしても専門用語が飛び出すことが多いと思う
しかしこの番組ではそういった部分をなるべく減らし、一般視聴者にわかりやすい説明にしている(例えば単に株価の下落について論じるのではなく、国内外の経済の動きについて軽く触れて、その経緯を簡単にであるが付け加えてくれる)
それに、新商品情報や新しい会社の情報など、ためになる情報を沢山流してくれるのだ。例えば教室でお客さんとお話しするときに、知っていると相手の興味を引きつけそうな市場の話であるとか、雑学の類である。きっと日経新聞を読むより何倍も面接で役立つと思う
これこそが「役に立つニュース番組」ではないだろうか?

他の民放ニュース番組のように、キャスター個人の考えを押しつけたり、何かに付け「誰が正しい(悪い)」という報道は必要なのだろうかと常々思う
確かに世間の重大事件を知ることは重要であるが、それについて無闇に掘り下げたことを知って、明日の生活に何か足しになるのだろうか?こんな、ほとんど昼間のゴシップワイドショー並みに質の落ちたニュース番組など見るに値しない
もしも、そいうことを知りたいなら、新聞や週刊誌を見るか、ネットのニュースサイトでも漁ってればいい(それこそ2chでも徘徊すれば最適なんじゃね?まぁ、そのような風景を「ネット引きこもり連中の戯言」と、当の民放キャスター達切って捨てるだろうけど)

最近ではBSの「今日の世界」も質が落ちてきた気がする(韓国KBSのニュースなんぞ流さんでええわ)
こんなんだから、ネットのニュースサイトに人々の視線が移り、そこで赤裸々な意見が交わされるようになるわけだが


余談ながら昨晩、友人とチャットをしていて
「国内マスゴミのせいで、有事になった場合に、どの情報が正しいのかを選別するのが非常に難しくなる」
という話題になったとき、同時に
「テレビ東京がアニメを中止したら正しい報道に違いない」
などと発言した瞬間、みんな同じ事を考えているのだなと実感した(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京急神武寺駅 屋根が無いよ!?

20070720_1
駅を少しでも良くしようという姿勢は大いに賛成なのだが
なにも梅雨のこの時期に屋根の工事しなくてもイイじゃん('A`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/19

しみチョコ

退院してからこちら、ポテチを食べてない
正直に言えばとっても食べたいし、お店ではいつも誘惑と戦っているが、なんとか打ち勝っている
というのも、去年ポテチを食べていた間に、体に溜まった油の効力を目の当たりにしたからである
で、その反動でしみチョコに走っている
何せ安いし無難なお味だし
最近の105円駄菓子はできが良くてありがたいねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/15

一難去って 祭に出かける

昨日の騒ぎの続き
落ち着いてから、友人にも話を聞いてもらいつつ、よーく考えた
ぴかり電話もぴかりも通じない。しかし、ランプの状況からぴかりモデムは動いているらしい。つまり、その先(回線自体)がやられてる。みかかのWebサイトには情報が全然載ってないが、この状況では周辺一帯も墜ちている可能性大である
つまりそんなとこ私が直せるか!ということだ(いや、最初に気づけ)
しかし修理しようにも明日から(世間は)3連休。フレッツ系のみかかはしっかり休みである。そうすると普通の電話の113に電話して「なんとかしる!」ごねるしかない
で最大の問題は、そんなことのために私が片道3,000円近くかけて行くのか?
急遽夜中にあっちの担当者と相談し直し、現場責任者に遠隔指示をして対処をお願いすることに(しかし不安で寝付けなかったのは言うまでもない)
翌朝から指示対処するも、なにせそこにはまともな公衆回線が1本もない(携帯しかない)状態である
携帯からつながるという113はずっと話し中で埒があかないらしい・・・
仕方ないので校長にお願いして、みかかに( ゚Д゚)ゴルァ!してもらうことに(やっぱりこういうときは年季の入った男性のカツが頼りになることもあるのである・・・こんなときだけ頼って申し訳ないのだが)
こうなるともう自分は何もできないので、予約していた美容院に行ったり当て所なく買い物したり、現実逃避まっしぐら
でも、いつでも千葉ニュータウンに行けるように、対処が書かれた用紙と電話の充電器を鞄に仕込んでいる辺りが小心者である
だが、13:00頃(なんと普通の113に電話が繋がるのに30分近く待たされたらしい)連絡がついて( ゚Д゚)ゴルァ!( ゚Д゚)ゴルァ!とやってもらったおかげで、16:00頃完全復旧
やっと枕を高くして寝られるよぉ


というわけで、安心して逗子は亀岡神社の例大祭の写真を載せられる
逗子に引っ越してきて早数年。実はこのお祭りにこうしてのんびり来たのは初めてだったりする
市役所前のお囃子台で、今時珍しく笛太鼓を演奏している子供達に和む。自分と同じように携帯で写真を撮っている人がたくさんKameoka01
お好み焼きやたこ焼き、こうして露店で買うなんてのも数年来縁がないな~と思いつつ、母にお土産として広島焼きを買う。露店の前でちょっとバランスを崩してコケたら、テキヤのおっちゃんにからかわれてしまったが、こういう人付き合いが「社会の緩やかなつながり」になるのだと思うKameoka02
亀岡神社のお社。引っ越してきて土地神様にご挨拶してないのも失礼なので、少ないながらお賽銭を入れるKameoka03

こういう日は、いつもは人通りもないJR逗子駅前も露天で埋まる。今回は野外ステージもあってベンチャーズのコピーバンドが演奏していたり。夏がきたって感じる瞬間
でも、気象庁の発表によると梅雨明けが8月まで延びそうと言う罠(泣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/14

太平の眠りを覚ます・・・

チバラギの雷(字余りすぎ)

ここ2週間、目立って何のトラブルも起きなかった各パソコン教室
いやー平和っていいねぇー、とのほほんとしていたら
茨城県&千葉県で恐ろしい勢いで落雷発生ここで7/14の16:00前後を見てみるとよーくわかる)

最初神奈川県の奥地(箱根の方)しか気が行っていなくて気づかなかったのだが
よくよく考えれば簡易連絡用のチャットで、取手が頻繁に出たり入ったりしていたのだ(後で聞いたら5回も停電が発生していたようだ。まぁ、あそこはそれを警戒してサージフィルタをつけていたのが功を奏したが)
で19:00過ぎ、(運良く雷雲の進路を逃れた)市川の校舎からメッセージ
「あるすさん、村上(千葉県)の電話が通じないんですよ。さっき雷がヒドいって話してたら、突然ぷつっと・・・」

平和が打ち破られた瞬間 orz

その瞬間に東京電力のサイトを見たら、まぁ成田付近が落雷反応で真っ赤っか((;゚Д゚)
携帯電話も通じないということで、おそらく(その教室の入った)インショップ周辺全体が逝ったと予想
慌てて成田近辺の校舎に連絡を取り、ADSLモデムの電源を外してコードを抜けと指示
しばらくして村上は復旧(やっぱりインショップ自体が停電してた)。その他も大丈夫とわかってきた
が・・・千葉ニュータウンだけどうしても連絡が取れなかった
電話の向こうからは「ただいまこの電話は、接続された通信機器の電源が切れているか・・・」という無情なメッセージ

最悪の事態の悪寒('A`)

該当校舎のインショップから直接教室を呼び出したところ、やはり停電があった模様。それ以来ネットも通じないらしい
予感的中。そりゃ電話もダメになるわ。というのも、この教室は悪いことにぴかり電話だったりするのである
つまり、ぴかりモデムから向こう(集積装置とか)が逝った、間違いない
電話に出たスタッフに「NTTに電話できる?」と聞いたら、すげー不安そうな返事

「わかりました。落雷が他の機器に影響がないかも心配ですから、明日逝きます・・・(血涙)」

ぴかり電話を使っている友人に、念のため状況の確認を取って・・・
所詮こういうことになる宿命か・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/13

試験は嫌いなんだよ

やっとココログのメンテナンスが終わりましたね
反応はだいぶ良くなっているようだけど、ベーシックのアクセス解析対応なんかはいつになるんだろ?


前にも書いたことがあるが、あるすは検定が・・・というより試験が嫌いである
試験になると頭の中が真っ白になってしまうタイプなので、基本的に筆記ではなくて実技や提出物で成績を稼ぐタイプなのだ


さすがに「それ」では、そろそろノー資格でいる理由として成立しなくなってしまった
で、「いいからP検だけは取っておけ」と言われ
しかも3級は「お前はそれでは意味がない」と言われてしまい
仕方ないので準2級の検定対策テキストを書店で物色(なんで普通の2級にしなかったかというと、PowerPointの実技があるのが面倒くさかったからという理由)
←この富士通オフィス機器株式会社のが、値段と内容を見て一番お得だと思って買ってきた
早速自宅に帰ってテキストを開いてみる
・・・
・・・・・・

・・・・・・・・・やばい、眠くなってくる(おい)
ぶっつけ本番で付属CD-ROMで模試をやってみる
結果 580点(合格点)
テキスト要らなかったかな?(核爆)
いやまぁ、あやふやなところもあるだろうし、ちゃんと予習するに越したことはない
ということにしておこう(=_=;)

んなことを言ったら
「じゃぁ次はシスアドとCADね」
などと追い討ちを・・・
シスアドはいいとして、CADは範疇外でつ orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/08

しゃーぽんの陰謀

じゃーぷ(邪悪なシャープ)の陰謀だ。というのも、W-ZERO3[es]である
また物欲かき立てすぎる物をこのタイミングで発表してんじゃねーぞ!(苦笑)
「日本語入力機能として「Microsoft IME」に加え、「ATOK」を搭載」
というのもいい
「ピクセラとウィルコムが共同で、背面に装着する形のワンセグ受信モジュールを開発している」
というのも素敵だ
が、何よりも
「ネット接続してる最中でもちゃんと着信する」
ということだよ、キミィ!!(誰)
これができないばっかりに、いつもいつも・・・い~っつも苦労してたんだよ
最初のW-ZERO3が出てからわずか半年でこんなものが出るなんて、しゃーぽんの罠にはめられてるよ!!(笑)

ウチの仲間内では、WS004SHが出たときはすごい冷めた反応だった(友人曰く「買った奴は死だな。4番目だから」)のだが、今回は全員で
「お前が買え!」
と責任(?)なすりつけ合い中である(生け贄候補選出中とも言う)
だが、自分はちょっと買うのを躊躇っていたりする
なぜって、この開発ペースである。友人の言うところの"冬モデル"が発売される可能性は否定できない
だいたい半年で携帯を買い換えるなんて、開発をやってた頃じゃ在るまいし、非現実的すぎだって!
様子見に徹するぞー、徹するんだー、徹するつもりー、徹する・・・はず


で、まだまだ使い続ける(予定)のW-ZERO3のための入れ物を新たに購入
デジカメ用のケースで、tamrac 5208というもの。アメリカ製らしい
大きさがぴったりでケースとしてもできがよく、友人に教えてもらってその場で購入した。カメラの穴が無いのはこの際我慢
最大の特徴はケースを止めるベルト
単なるベルトじゃなくて、マジックテープで取れるようになっている。しかもそのテープが二重になっていて外れにくいのだ
520801520802

なんせW-ZERO3はあの大きさなので、首から提げたり胸ポケットに入れるのはきついのだが、これなら鞄に引っかけることも可能である。なかなかお薦め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/05

子宮筋腫のことでメールをくださったWさんへ

どうにもメールをお返しできないので、記事を書きます

メール拝見いたしました
主治医の方に川崎の病院を勧められたとのこと
ドメイン名からお察しするに・・・・・・近辺に在住と思われ、確かに遠いですね
なんとか頑張って、JR東海道線で・・・とお考えなのでしょうか
とりあえず、基本情報をお伝えしますので、じっくりお考えください

まず、病院名は川崎市立川崎病院です
最寄り駅はJR川崎駅。駅から少し歩いたところにあるバスターミナルから、100円で乗れる直通バスが出ていますので、迷わないためにもこちらに乗られますようお薦めします
電話番号は044-233-5521で、まずはこちらに電話して婦人科に転送してもらってください
病名で筋腫である旨伝えますと、予約を取る手続きをしてくださると思います
ですが、担当の林 保良先生(リン先生。台湾の方みたいです)には、同様の症状を持つ方の予約が殺到していて、早くても1ヶ月先の日時を提示されると思います
もし一刻も早くとお考えなら、(私もそうしたのですが)予約を取らずにとにかく外来として飛び込みで受診をするしかないです。2~3時間待つのを覚悟してください
初診は金曜日のみ、午前8:30~受付です。また、紹介状を持っていることが前提になるので、主治医の先生にご相談申し上げたほうがよろしいでしょう

これが参考になれば幸いです
また、ブログにコメントを入れてくださっても、結構です
どうかお大事に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮 再度の暴挙

ついにやりやがった
しかも今回は、人工衛星とか言わずに「ミサイル」って認めてるよ(なーにが自主権だ。ふざっけんな!)
ついに開き直りか?
いや、この時期このタイミングっていうことに重要な意味がありそうだ
もしかして、韓国が竹島周辺の調査に向かっていることと関連してるのかもしれないな・・・と
韓国の行動から、日本の目をそらさせるためなんじゃないか・・・
全部日本海に落っこちてるのが、それを裏付けてるような気がしないでもない

日本政府の手早い強硬措置検討の発表、断固支持!

今日は夜まで仕事なので、この記事はとりあえずこれでUP
仕事中に動向を見てまとめ、更新または新記事を掲載する予定

しかし・・・こんな状況なのに、仕事に行くのが遅いからって、グースカ寝ていた自分
いざその時になったら、寝たまま何も知らずに死にそうだよ(吐血)


帰宅しました
仕事中にもう一発撃ちやがりましたね
やはし韓国は悠々と調査していたようで・・・「日本もやるぞ、ゴルァ」と突きつけたそうだが、当たり前だ

すっかり忘れていたが、今日はスペースシャトルの発射イベントもあったのであった
某TVで
「独立記念日って言う事もありますし、今回はほとんどアメリカ向けのパフォーマンスですね」
という意見が挙がっていた。なるほど、それもあるかもね

とはいえどんな事情があるにせよ、狂気の沙汰としか思えん
こういう輩には紳士然として対応してやる必要など無し!
経済制裁・送金停止・場合によっては実力行使!!
奴らが自衛のためというなら、こちらだって自衛のためにやることはやるぞ、という態度を見せつけてやらねばならん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/04

B'zはやっぱりすごい!

 
久しぶりに勢いのある楽曲が聴けて満足な今日この頃である
というのも、B'zのニューシングル『SPLASH!』とニューアルバム『MONSTER』は、今までのB'zの楽曲の印象を残しつつ、確実にレベルアップしたとわかるデキで、脳の痺れる"いい"ロックでいっぱいだからだ
『SPLASH!』のDVD特典についてはちょっとあざといなと思うけれど、作品自体が良いのでまぁそれは許せる
『MONSTER』は思った以上によい曲でいっぱい。今までアルバムで最高と思っていたのは、『ELEVEN』『Mixture』だと感じていたけれど、それを塗り替えそうな感じだ
特に良いのが、表題曲であるMONSTERそのもので、往年のB'zの曲の良いところがすべて集約されていると行っても過言ではないと思う。また、Happy Birthdayはいつかのメリークリスマスと同じ系統の、ホッとする息抜き&楽しい曲で、こういったものも収録されているのが、バランスの良さを保っている
いや、真面目に『PleasureII』、要らなかったんじゃないの?っていう内容である
まだ買って無い人はすぐに購入をお薦めする
ライブ招待はがきも入ってるしね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/01

生まれ持った物は死ぬまで変わらん?

母親は、元は京都のそこそこお金持ちの家に生まれた
どの程度金持ちだったのかはよく知らないが、祖母の話によると「戦争中に食料で困ったことはない」そうだし、「裏山4つくらい持っていた」ということだから、まぁそれなりなんだろう
そんな母であるが、旦那(父親)はごくごく普通のサラリーマンである
それなのにこの歳になってまで、体がリーマンの生活水準に合わない
例えば
スーパーで買ってきた肉は臭いと言って気味悪がるが、そ○うとかのインショップの肉だと、臭いがしないと喜ぶ
○ニクロ服など当然似合わず、高○屋とか○越で売っているような、ン万円単位の服しか着られない
コンビニに売っているお菓子は不味いと言って食べないが、日○茶屋やら高級パテシェ直営のお菓子は喜んで頬張る
微妙に一般庶民に大して理解が無く、ご近所のおば様達とお話が噛み合わないのは日常茶飯事である

そんな今日の昼間、ふと見ると父親が珍しくチキンラーメンを食べていた
(父親は日新の即席ラーメンは美味くないと言って滅多に食べないのだ)
「あれ、珍しいね。チキンラーメン」
「あー、安かったからな」
「ウチは貧乏だからね(苦笑)」
「でもな、母さんはこれを食べられないんだぞ」
「え?そなの??」
「2,3日前、お前が帰ってきたら、母さんが気持ち悪いって寝込んでいた日があっただろう。あれはな、チキンラーメンを食べたせいなんだぞ!」

・・・つくづくお嬢様体質の抜けないお人よのォ

| | コメント (1) | トラックバック (3)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »