« 太平の眠りを覚ます・・・ | トップページ | しみチョコ »

2006/07/15

一難去って 祭に出かける

昨日の騒ぎの続き
落ち着いてから、友人にも話を聞いてもらいつつ、よーく考えた
ぴかり電話もぴかりも通じない。しかし、ランプの状況からぴかりモデムは動いているらしい。つまり、その先(回線自体)がやられてる。みかかのWebサイトには情報が全然載ってないが、この状況では周辺一帯も墜ちている可能性大である
つまりそんなとこ私が直せるか!ということだ(いや、最初に気づけ)
しかし修理しようにも明日から(世間は)3連休。フレッツ系のみかかはしっかり休みである。そうすると普通の電話の113に電話して「なんとかしる!」ごねるしかない
で最大の問題は、そんなことのために私が片道3,000円近くかけて行くのか?
急遽夜中にあっちの担当者と相談し直し、現場責任者に遠隔指示をして対処をお願いすることに(しかし不安で寝付けなかったのは言うまでもない)
翌朝から指示対処するも、なにせそこにはまともな公衆回線が1本もない(携帯しかない)状態である
携帯からつながるという113はずっと話し中で埒があかないらしい・・・
仕方ないので校長にお願いして、みかかに( ゚Д゚)ゴルァ!してもらうことに(やっぱりこういうときは年季の入った男性のカツが頼りになることもあるのである・・・こんなときだけ頼って申し訳ないのだが)
こうなるともう自分は何もできないので、予約していた美容院に行ったり当て所なく買い物したり、現実逃避まっしぐら
でも、いつでも千葉ニュータウンに行けるように、対処が書かれた用紙と電話の充電器を鞄に仕込んでいる辺りが小心者である
だが、13:00頃(なんと普通の113に電話が繋がるのに30分近く待たされたらしい)連絡がついて( ゚Д゚)ゴルァ!( ゚Д゚)ゴルァ!とやってもらったおかげで、16:00頃完全復旧
やっと枕を高くして寝られるよぉ


というわけで、安心して逗子は亀岡神社の例大祭の写真を載せられる
逗子に引っ越してきて早数年。実はこのお祭りにこうしてのんびり来たのは初めてだったりする
市役所前のお囃子台で、今時珍しく笛太鼓を演奏している子供達に和む。自分と同じように携帯で写真を撮っている人がたくさんKameoka01
お好み焼きやたこ焼き、こうして露店で買うなんてのも数年来縁がないな~と思いつつ、母にお土産として広島焼きを買う。露店の前でちょっとバランスを崩してコケたら、テキヤのおっちゃんにからかわれてしまったが、こういう人付き合いが「社会の緩やかなつながり」になるのだと思うKameoka02
亀岡神社のお社。引っ越してきて土地神様にご挨拶してないのも失礼なので、少ないながらお賽銭を入れるKameoka03

こういう日は、いつもは人通りもないJR逗子駅前も露天で埋まる。今回は野外ステージもあってベンチャーズのコピーバンドが演奏していたり。夏がきたって感じる瞬間
でも、気象庁の発表によると梅雨明けが8月まで延びそうと言う罠(泣

|

« 太平の眠りを覚ます・・・ | トップページ | しみチョコ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78857/10956671

この記事へのトラックバック一覧です: 一難去って 祭に出かける:

« 太平の眠りを覚ます・・・ | トップページ | しみチョコ »