« ノートン先生 ご乱心? | トップページ | 自分がやったことにも意識が向かないなんて »

2006/10/09

モスバーガーで心の安らぎを

人間、欲望に身を任せては何も解決しないが、時として食欲を美食で満たすと、不思議と心が少しだけ軽くなることがある

ドッグタイムを生きると言われる現代人は、その食に割く時間も惜しんで生活している。それ故にファストフードという文化が発展してきた。もちろん、美味いものもあれば不味いものもある
そのファストフードは数あれど、モスの上を行くものは居ない(と思っている)
味はもちろんのこと、商品のセンスがとても良い。バイトさんもどこのお店でも印象が良く、教育が行き届いているのだなぁと思う
なので、あの値段+ちょっと待たされるのも許してしまう

いろんな新メニューを打ち出してきているが、やはりモスと言えばモスライスバーガー(だと勝手に思っている)
その中でも海鮮かきあげは絶品で、お腹が空いているときは大体これにしている。これはやっぱり塩だれなのがポイントなんだよな・・・普通の天つゆだったらこんなに上手くないぞ
そんな風に幸せに浸りつつ(新しい匠味の発売日なのを失念していて、注文しなかったのがショック・・・)仕事場に帰ると
アルバイトさんの一人が
「シングルコーテーションってなんですか?」
という質問で大あわてしていたと言う事実発覚
おいおい、それってパソコンの知識以前に義務教育レベルの問題だろ?orz

がっくりきたけど気を取り直して、今日は「モスのごはん」サンラータンを食して現実逃避
ああー、うまいなーーー
これならオニポテ+ドリンクがついて900円でも許せる

|

« ノートン先生 ご乱心? | トップページ | 自分がやったことにも意識が向かないなんて »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

シングルコーテーションなどの読みなんかを知らないと言うのは義務教育ではなく、そこはやっぱり「パソコンの知識」となるでしょう。
パソコンの基礎知識として知っておくべきものであり、他人に教えるとなればそれくらい知っていて当然の話ではないかと。
マックなどのファーストフード店で店員の格好をしていれば、それがバイトであろうと社員であろうと客にとっては「店員」でしかないのと同様、教えられる側にとって教員は教員でしかない。
もちろん、1から100まですべての質問に完璧に答えることができればそれは言うことはない。
だがしかし、そんな事ができる人間がそうそういるものではないが、お金をいただいて教える、という立場をとる以上、最新鋭の知識は無くとも、最低限の基礎知識という事くらいは知っておくべきでは無いだろうか、と思う。
もちろん、知らないことを知ったかぶりして全然違うことを言う必要はない。知らないことは知らないといったほうがいいのだが。だが、ものには限度というものがあるので・・・


不勉強なのを人のせいにしたりして責任回避するのは最近の若者特長なんですかね?

投稿: ぬるぽ星人 | 2006/10/11 00:06

>シングルコーテーションなどの読みなんかを知らないと言うのは義務教育ではなく、そこはやっぱり「パソコンの知識」となるでしょう

そうなんでしょうか?
一般企業で例えば何らかの文章を読んでいるとき、たまたま””で囲まれた用語があったとして、それをそのまま
「てん二つ」と読んだとか
「・・・(なんだろうこれ)」ってなってるとか
そんなのと同様だと思うんですが(通常読みませんけどね)

>マックなどのファーストフード店で店員の格好をしていれば、それがバイトであろうと社員であろうと客にとっては「店員」でしかないのと同様、教えられる側にとって教員は教員でしかない。

おっしゃるとおりです
いつも恥ずかしいですが・・・あえて言うなら「知っている」と「教えられる」は別次元ということなのでしょうか
自分でも何とも言えません

>不勉強なのを人のせいにしたりして責任回避するのは最近の若者特長なんですかね?

年寄りでもやると思いますよ(苦笑)
自分にも他人にも真摯であれるかどうかの違いなのではないでしょうか?
つまり、真剣かどうかということなのではないかと

投稿: あるす | 2006/10/11 23:49

PCの記号の読みはやはり「PCの知識」の域を出ないと思う。それだけ、PCが一般化したという事ではあるが、義務教育までは行かないと。
ま、今の小学生や中学生であれば授業でPCを使うこともあるようなのでそう言っても間違いではないだろうけどね。ただ、義務教育でやっていても、教師がろくに使えない人が多いらしいのでどこまで習っているかは怪しいものだ。

「知っている」と「教えられる」は確かに違うと思う。
「知っている」というのは文字通り知っているだけに過ぎず、理解しているかどうかはまた別な話だと思っている。
「教えられる」というのはその事柄に付いて如何に相手のレベルに合わせて噛み砕いて説明できるかという技能ではないかと。


責任回避は特に異世界から来たと思われる方々が得意とすることだが、それはおいておいて・・・
年齢、性別にかかわらずそう言う事をする人がいるのはまぁ事実だが、特に最近の若者、ゆとり教育世代におおいのかな、と言うだけの話で書いただけだったのだが。
まぁいいやw

投稿: ぬるぽ星人 | 2006/10/12 00:23

_や^は別として、”や’は普通に英文で使わないかなー
などと言ってみたり(苦笑)

責任回避については、分からないことを分からないのが恥ずかしくないから起こるのかも知れませんね

なんでもそうですが、薄っぺらくてもプライドがあって欲しいものです

投稿: あるす | 2006/10/12 01:01

モスと言えば、匠味でしょう。

投稿: ぬろぽ星人 | 2006/10/12 14:24

新「匠味」はまだ食べてないんですよ
ぬろぽ星人さん、贅沢ですねw

投稿: あるす | 2006/10/13 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78857/12215837

この記事へのトラックバック一覧です: モスバーガーで心の安らぎを:

« ノートン先生 ご乱心? | トップページ | 自分がやったことにも意識が向かないなんて »