« カプセル地獄 | トップページ | the Microsoft Conference 2006 [day 2] »

2006/11/15

the Microsoft Conference 2006 [day 1]

the Microsoft Conference 2006へ行ってきました
Microsoft Conferenceに行くのは実は初めてである。しかしそれ以上に、今までの"新しいOSが発売される"とは違う立場にあるので、そう言う意味でも新鮮だ。というのも、MS-DOSの時代からずっと、OSの新発売と言うときは「使う立場」だったからであるが、今回は「売る立場」だという事だ。売ると行っても販売店ではなく、このOSをネタとして様々な営業をする、と言うことであるが
「へー、新しくなるのね」という視線でもなく、「どうやったらOSが売れるかな?」でもなく
「さて、どういう切り口で生徒を獲得しようか」という視点で臨まなければならない
使うことも買うことも、それは別に難しいことではない。売るという事も、その先のユーザーについて考えなければ問題無しであることもある
使う人の面倒を見る、と営業はコレと話が違ってくる。少なくとも自分たち自身が(表面だけでも)Vistaを知っていなければ、人のケツなど持てないと言うことだ

1日目の今日は、主にVista自体に関するカンファレンスを受けた
事前に大手IT系Webサイトで知っていた新機能について、デモを交えて説明を受けつつ、頭の中では営業の切り口を探すという、久しぶりに脳を回転させることができる有意義な一日であった

それにしても、Vistaのパフォーマンス向上について話をしているとき、Microsoftの担当さんが
「えー、RC1を実際に動かした方々からですね、遅いだとか重いだとかいろいろお叱りを受けたんですが、今日はそのようなイメージを払拭すべく、皆様にご説明したいと思います」
と言ったときはウケたよ
そう言う正直な姿勢での営業は大いに歓迎
何もかもを仕様といいはる連中に爪の垢を煎じて飲ませてやってくれw

ちなみに、2日目も参加なんで、詳しい感想は明日...

|

« カプセル地獄 | トップページ | the Microsoft Conference 2006 [day 2] »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78857/12701760

この記事へのトラックバック一覧です: the Microsoft Conference 2006 [day 1]:

« カプセル地獄 | トップページ | the Microsoft Conference 2006 [day 2] »