« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006/12/31

2006年総まとめ

今年も1年が過ぎますね
なんとなく、総括を

ココログのアクセス統計(記録が残っている2006年5月からのもの)によると、当ブログへの訪問者総計は7,010件でした
見ていただいているページとしては、パソコン・インターネットに関するカテゴリが一番多く、次いで子宮筋腫ネタですね

やっぱり、赤裸々に子宮筋腫ネタを書き始めて以来、アクセス数が異様に伸びた気がします・・・
なんせ検索ワードのトップは、年間通してダントツで『子宮筋腫』ですから(苦笑)
そりゃねぇ、普通ああいうことあからさまにしませんよね。けれど世の中に同じような悩みを抱える方は多いわけで
何名かの方と情報のやり取りなんかもあったりして、この記事が少しでも皆さんの役に立っていれば幸いです


本筋としては関係ないところを調べてみると
利用OSは圧倒的にXPが多いですが、意外と携帯から見てくださってる方も多い
また、ブラウザに関してはかなり多岐にわたっていて、もちろんIE6.0が一番多いのですが・・・Opera,Firefox,Sleipnir,Netscape...で、ぶっとんだのは未だにIE4.0をお使いの方がおられたことで・・・そうするとこのページまともに見られないだろうなぁ・・・(苦笑)
体の調子が戻って以来、決まり切ったネタを書いていないので、圧倒的なアクセス増加は見られなくなりました
来年は・・・きっとWindowsVistaネタをコツコツ書いているでしょうw
特にLet's noteをアップグレードしたときのレポートなんかは、自分でもそこそこ力を入れるんじゃないかと考えております

では皆さん、よいお年をお迎えください
来年も『さすらいのへたれプログラマ』をよろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/26

要るもの、要らないもの

寝てる場合じゃない、片付けをしなくては
とよっこら起き上がってペソペソと作業を始めたものの、ちっとも先が見えない
とりあえずは要るものと要らない物を分けるか、と言うところから始めたのだが
最近のだらけモードが跳ね返ってきて、まずその仕分けだけで目一杯
大体、捨てられないタチなので・・・昔から・・・物が溜まりやすいんだよな

結局、DMをシュレッダーでしょりしょりしてたら日が暮れた(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/25

Vistaテスト機作成 第弐弾 の続き

ソフマップで中古のGeForce6200(AGP8xタイプ、ELSAの板、DDR128MB搭載タイプ)を買ってきた
7,000円くらいしたのだけど、ルピーが貯まってたので(少しでも安く手に入れた方が良い)それを使って半額くらいでゲット
TV-OUT何かの機能は正直いらなかったのだけど、まぁそこは仕方ない

で、そのまま仕事場に直行して換装作業
起動は問題なし。インターネットに繋いでおいたので、ドライバも自動でインストールされ、そのまま再起動
・・・おお!?
早い、早いぞ?
起動が、デスクトップが出るのが、操作するのが断然早くなったぞ??
ちゃんとAeroも動いて、透過ウィンドウになったし。Windowsキー+TABでのウィンドウ切替えもスムーズだ
物理メモリが1GBでも、ほとんど負荷無く動いている。グラフィックメモリの威力は最強だ

・・・こりゃ逆に、最近流行のブックタイプのデスクトップ(オンボードでグラフィックメモリ共用の奴)はなおさら、物理メモリを強化しないと地獄を見るな(苦笑)

しっかし、グラボの違いでここまで動作に影響が出るのって初体験だ
うちのWindows2000は、Radeon9200のまま少しも変えてないからな・・・

それでもVistaの評価ツールの答えは2.0までしか上がらないんだけどな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/22

Vistaテスト機作成 第弐弾

さて、今日はちっとは技術屋らしい話題で行きましょうか
というのも、友人から徴収した提供してもらった自作PCに、会社でのテスト用Vistaを入れたのである
しかし、自作と言ってもお下がりであるためスペック的には厳しい物がある
マザー:GIGABYTE GA-7VAXP Ultra
CPU:AthlonXP 2.06GHz相当
メモリ:DDR333 512MB *2
グラフィック:Matrox G400 64MBデュアルヘッドタイプ

そう、グラフィックが辛すぎるのだ。Windows2000辺りを動かすにはまぁ良いのだが、バリバリ3DのVistaは荷が重い
といってもグラボを揃える時間がなかったので、今回はそのまま作業することに

ネットをざっと流した感じでは、古いハードウェアのドライバならVistaが持っているらしい、と言う情報だった
できれば手抜きしたいところだったので、この情報に賭けて事前準備はほとんど無し
というわけで、WindowsVistaRC1のDVD-ROMのみを用意していざスタート

続きを読む "Vistaテスト機作成 第弐弾"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/21

だらけに天罰

喉は楽になったけど怠い。がつんがつん頭痛い。
そんな風にベッドでごろごろして、起きたら13持だった

慌てて相方のクリスマスプレゼントを頼みに出かけたが、思いっきり相手の住所の控えを持ってくるのを忘れた
そりゃねぇよ神様
いくらだらけた生活送ったからって、出直して来いって感じですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/16

年中病人

風邪が治りません
いや、熱はだいぶでなくなったんですが、喉がもう「いつ呼吸困難になるやら」というくらい、異物感が取れない状態が続いてます
薬はいろいろ飲んでるのですが、イマイチ効果がない
おかげで集中力がた落ち

なんて言っても、来年に備えてやることはいっぱい
Vista体験会をやるための実機を用意するのに友人の協力を得たり、個別イベントのための指針を作ったり・・・
おかげで部屋が汚いまま
大掃除?なんですかそれ(核爆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/12

さようならノートン先生 こんにちわMr.カスペルスキー

皆さんお元気ですか
自分は風邪が絶好調で朦朧としております。おかげさまで更新できねーって感じで
しかもトークが命な部分も多いこの仕事で、喉が潰れそうになって勤務自体がヤバいです
それ以前に生徒さんに風邪を移さないようにすることの方が大事ですが


さて、長年お世話になったノートン先生と、ついにお別れをするときがやってきた
以前の記事でも書いたように、なにやら最近先生のご乱心ぶりが目立っていたのが最大の理由
その他、友人に言わせると「サポートが某大陸丸投げ」とか「ネットヘルプで的確な答えにたどり着けない」とか「アクティベートした数週間後に、またアクティベート要求が来る」だとか「何しろアップデート価格が高い」なんてのまで、そりゃもう素敵な情報てんこ盛り

で、2ヶ月にわたり検討した結果、カスペルスキーを入れることにしたのである
ウィルス対策ソフトについても、能力比較サイトというのはある物で、そこで結構良い評価を受けている製品だ
某サイトの情報によると、昨今のパソコンが遅くなる最大の理由はNorton Internet Securityである、という不名誉な結果を得たくらいノートン先生のメモリ食いは異常であった。あまりの重さに起動中に自らコケることもしばしば
もちろんカスペルスキーも決して軽いというわけではないのだが、それでもノートン動作中に比べればはるかにマシになる。インストールも早く、ノートン先生のインストールは1時間近くざらでかかるのだが、カスペルスキーは20分もかからなかった
ちなみにこのノートンの重さが如実に表れるのがパターンファイルの更新時で、ノートン以外のプロセスの進行が阻害されて動作不安定になることが多い。カスペルスキーにはこのようなことが今のところ見られず、パターンの更新は1時間に1回とは言うけれども意識するほどではない。特に先日購入したLet's noteのようなートPCではメモリに余裕がないこともあって、常時の動作が快調であるのが嬉しい

しかしなにより価格が安いというのが、ある種最大の魅力であるといえる
例えばNorton Internet Security2007(1ユーザー版)は、ヨドバシドットコムの参考価格が6,480円である(2007から急に安くなった・・・他社対抗?)
対してカスペルスキーInternet Security6.0(乗換・1ユーザー版)は、ジャストシステム(販売代理店)のダウンロード販売であれば5,775円である(しかも15ヶ月使える!)
また自分の場合、ノートと2台分シリアルが必要なのだが、複数アカウントの価格が圧倒的にリーズナブルである

この複数アカウントの扱いが、ノートンと比べて非常に合理的なのである
ノートンの場合は複数アカウント版であっても、一番最初にインストールしたPCのアクティベートが完了した日付から有効期限がカウントされる(つまり数週間後に別のPCに入れると、その日数分有効期間が減っている)
カスペルスキーの場合は(先に購入した友人から聞いていたのだが)最初から提供アカウント分のシリアル番号が明示され、それぞれのシリアルは独立していて干渉し合わない仕組みになっている。だから将来PCが増えることを見越して、今のうちに複数アカウント版を購入するというても使えて、そう言う意味でも御財布に非常にやさしい

そして個人的に嬉しかったのが、Aterm用のサテライトマネージャーがやっとマトモに動くようになったこと
ノートン先生はサテライトマネージャーをヤバいソフトと勘違いし(設定をいくら直しても分かってくれない)、通信を妨げていたのだ。もちろん無線自体はちゃんと動いていたのだが、なんかおかしいなと思ったとき電波状況の確認ができないのが非常に痛かった

もちろんいいことばかりではない
今のところ実感はないが、カスペルスキーInternet Securityをフル動作させていると、環境によってはネット接続のスピードががくっと落ちることがあるらしい(ファイアウォールの検知方法の関係だとか)
使い始めて3日であるが、パターンファイル更新時に再起動を要求されることが非常に多いのも気になる
開発者がロシアのKGB関係というのも・・・(まぁこれは重要なことではないかw)

PCのメモリやCPUに余裕がないけど、セキュリティはしっかりしたいという方にはお薦めでは?
ちなみに2000以上じゃないと対応してませんので、あしからず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/08

やる気低下中

ここんとこ、風邪気味でふらふらでした
パソコンモニターを見ているのも辛くて、もうだめだと寝てしまってました

で、一昨日更新しようかと思ったらココログのメンテナンス中で挫折
orz

今日、やっと更新もできるようになったけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/02

サービスアシスタントの怪

この日の書き込みで直し作業をさせていただいていたお客さんのFMV
修正が終わってから微調整をしていたとき、何気なく「富士通サービスアシスタント」を立ち上げた
何の気無しに『パソコンの動きが遅いと感じたら』というトピックスをクリックしてみた

『パソコンの動きが遅いと感じたら
 セーフモードで起動すると早くなることがあります
 さらにそのまま通常モードで再起動すると早くなっているはずです(要約)』

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »