« 究極のiPodサプライ? | トップページ | 龍角散パワー »

2007/01/11

立ち食い蕎麦

仕事柄移動が多いので、ゆっくりご飯も食べられないことが多い
とはいえ元々それほど食べ物にこだわる方ではないので、手っ取り早く済ませようとして、立ち食い蕎麦にはいることが間々ある

といっても、あまりまずいものはいただきたくない、と言うのも事実
そうは言ってもセルフのそば屋の当たり外れの大きさは血涙物ではあるのだが

そんな中、「セルフだけど、行けたら必ず行きたい」と思うお店がある
京急上大岡駅 一階改札の近くにある『蕎○(まる)』というところだ
カウンターのみ十数席のセルフのお店であるが、朝は九時くらいから、夜も九時過ぎまでやっている
お値段は普通のセルフのそば屋と比べると高い。けれどそれ相応の品が出てくる
もちろん味は悪くない。関東の蕎麦は真っ黒い醤油つゆで辟易することが多いが、このお店のつゆは出汁がきいていてさっぱりしている
蕎麦のゆで具合も、固くもなく柔らかくもなくちょうど良い
そして何よりのポイントは、一部の揚げ物は必ず「注文を受けてから」揚げ初め、揚げたてを提供してくれること
何気なく頼んだ海老天蕎麦を受け取ったとき、じゅわっと言う音を立てて蕎麦の上で踊るぴちぴちの海老天を見たときには感激したもんだ

だからかどうかわからないけれど、結構人気がある
人通りの多い改札近くにあると言うことを加味しても、セルフそば屋が常時ほぼ満席というのは珍しいだろう
結構「あ、今日はちょっと待ちそうだね」って事が多い
お客さんも立ち寄りの会社員さんだけじゃなくて、普通のお買い物客(初老の女性など)がかなりいる

これ以上混んで欲しくないけど、お近くに立ち寄りの際には是非どうぞ(苦笑)

|

« 究極のiPodサプライ? | トップページ | 龍角散パワー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78857/13430342

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち食い蕎麦:

« 究極のiPodサプライ? | トップページ | 龍角散パワー »