« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007/03/31

迷子の迷子のPASMOさん

PASMOを無くしました
記名PASMOを申し込み、届いて僅か10日ほどであっさり落したようです
(Suicaと混ぜないように別々に入れていたのが災いしたようだ・・・)

普通のPASMOならともかく、オートチャージが入っているカードなので、言わばキャッシュカードを無くしたのに等しい
悪用されるとたまらんので、利用停止の上再発行をお願いするために、通勤途中の駅でとりあえず現行のカードを止めてもらうお願いをすることに
「あのー・・・PASMOを無くしてしまったのですが・・・」
「普通のPASMOですか?」
「いいえ、記名PASMOなんですよ・・・」
それなら、と言うことで駅事務所に通されるのだが、駅員さん達がああでもないこうでもないともぞもぞ
どうも、なんの書類にどうやって記入して、結果どう処理したらいいのか、まだ良くおわかりでなかったようだ
あー、まさか3月18日に利用開始されて、2週間も経たないうちにいきなり無くす人間が出るとは思ってなかっただろうな・・・
まぁちょうどいいから紛失処理の練習台に使ってくれ(おい)
個人情報を専用の用紙に記入して返却する。それを専用の端末に入力すると、現在の登録情報が出る仕組みであるらしい
ここでも、2人の駅員さんがとっかえひっかえ、ああすりゃいいんじゃないか、こうしたらいいんじゃないか、と端末と格闘であった。やっとこさっとこ入力を終えたのだが
「あれ?2つ出てきたぞ」
「へ?いや、二つも持ってないですけど・・・」
「あ、お客さんもしかして、Suicaも持ってます?」
「ああ、ありますよSuica定期(PASMOの端末にもSuicaの情報が出るのね・・・)」
「じゃぁそれだ。どっちがPASMOか分かりますかね?」
「えー・・・さすがに記号まではメモってなかったんで。でもSuicaの方ならすぐに分かりますから(記号がJEから始まるのがSuicaだと、ここで初めて気づく。JR Eastの略だな)」
ようやくPASMOの停止処理完了。再発行は明日になると言うことで、控えをもらって退散
朝の早い時間に申し訳ないことをしたが、これでもう紛失の人が来ても大丈夫だよね、横浜市営地下鉄の駅員さん!(違)

しかし、なんでこうアッサリなくすかね、自分も。ホンットに最近ボケすぎ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/03/28

コーヒー

コーヒーを飲んだ途端に意識が遠のくほど気持ちが悪くなるようになったらおしまいかな?

スタバ・タリーズ:セーフ
ドトール:けっこうやばい
缶コーヒー:アウト

しばらくコーヒー禁止にしますorz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/03/22

人間に追いつけない?IME2007


最近はIME2007も、だいぶあるすの癖をいろいろ覚えてきて、それなりに使い慣れた言葉を表示してくれるようになったのだが、やっぱりイマイチ
予測変換としてはまったく使えず、過去履歴としてもほとんど役目を果たさないからである
それというのも変な話、あるすの入力スピードが速すぎるせい・・・なのではないかと思う
何故そう思うのかというと、何度やっても変換履歴の出る方が遅くなってしまうのだ


仕事の関係でたまたま、『漢字仮名交じりの文章を5分間で何文字打てるかタイピングテスト』をやらされたのだが、その結果が5分/700文字(もちろん誤打も変換キーのタイプも入っているから、実質はこの倍以上キータイプしてるはず)
変換結果語の文字数で考えると、おおよそ1分で140字、1秒に付き2文字は打っている計算になる
ちなみに、これでも昔に比べるとだいぶスピードダウンしているのだが、教室のスタッフにはバケモノ扱いされている・・・
といってもATOKで入力している場合、変換候補の出るタイミングはかなり絶妙である
言葉で表すのはとても難しいのだが・・・例えば、この記事に大量に出てくる『変換』という字を候補で表すタイミングが、ひらがなでへんかんと打ち終わった瞬間に出てくるので、その変換をTabで確定するのが間に合う
しかしIME2007で同じ事をする場合、ひらがなでへんかんと打ち終わり、続けて打つ単語の頭文字を打っているときに履歴が一瞬ふわっと出て消えてしまう(別の文字を打ったため、候補表示に値しなくなるようだ)。たまに、腱鞘炎になりそうだな~・・・と思って、いつもの1/2くらいのスピードで入力しているときは、履歴表示の方が先に出てくるのだが、ノリにのっているときは全然間に合わない・・・
例えATOKを動かしている方がデスクトップ(と言ってもAthlonXP+1GB)であり、IME2007を動かしているのがノート(それでもまがりなりにもCore Duo+1GB)だとしても、この差は何とも納得しがたい

『文章を(頭で)読み上げてから打ち込む』ではなく、『文章を頭で考えた瞬間には指が動いている』タイプの人間には、機械の先読みは全然追いつかない、と言うことに尽きるのだろうか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/20

GeForce7300GT ドナドナ

ビデオカードの交換が決まった
某アキバ店舗からの報告によると、ビデオカードをGeForce7300GSに取り替えたところ、正常にスリープに入れたという
で、グレードは落ちるものの、ちゃんと動く方で運用しようじゃないかということになったわけで
全校舎から回収して送り返すことになった・・・のはいいのだが、関東3県にまたがる全ての校舎を一人で回ったら、時間もそうだが交通費がとんでもないことになりそうなので、各地にいる「それなりに詳しい方々」の助力を得、なんとかかんとか1週間で回収完了
あとは月末に届く交換品を、うまいこと分配しなくてはならない


しかし今回の回収劇で、対応状況にハッキリ差が出たのが個人的にツボだった
というのも、まさかこんなことになると思わなかったので、「箱は適当に捨てていいよ」と言ってあったのである
異常事態に慌てて回収を指示したところ、30代以上の長が居る教室はしっかり箱が残っていて慎重さを感じ、対して20代の長が居る教室は静電の袋さえ捨てているというアッサリサッパリの対応w
年齢の差なのか、人生経験の差なのか。捨てたことが悪いのではなく、残したのが良かったという意味でもないんだが、年代の違いによる思考回路の違いを如実に見た気がする
もし残せとも捨てていいとも言わなかったとしても、こういう結果になっていたんだろうなぁ・・・(遠い目)
まぁなにはともあれ
根本的な原因が分かったわけではないが、とにかくI945のマザボとGeForce7300GTの組み合わせだと、Vistaのスリープが使えないというのは間違いなかったらしい
これが全てのGeForce7300GTに言えることなのか、それとも今回使用したGALXYのものだけに限るのか、それは不明・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/11

ただでさえ分かりにくいんだから・・・

生徒さんから
「プロバイダに回線の申し込みをしたら断られた」
と悲しげなお話をされた
そりゃまたなんででしょうか、ということで届いた葉書を見させていただいたのだが
(お許しを得てスキャンさせてもらった)
20070311
・・・さすがY○hoo!BBだ、お詫びをしているようで、しかしちっとも意味が通じない
慣れている人間ならともかく、インターネットが雲の上の人に、これで通じるとでも!?

要するに「あんたとこは光収容されてるんで、『ADSL』としては回線を引けないんだよ」と書いてあるだけなんだが、肝心の「その後について(例えば、『光のサービスで申し込んではいかがでしょうか?』など)」が抜けているがために、いわんとしていることがまったく分からない文章になっているのである
だいたい、ADSLが申し込めないっていうのに
「またの機会がありましたら、弊社のADSLサービスのご利用を心からお待ちしております」
って結んでいるあたりがもう、阿保ですか馬鹿ですかと
(ADSLが使える地域に移ったら改めて申し込んでね、と言いたいんだろうけどな)

ちなみにこういう場合
「趣旨:ADSLサービス提供の可不可」
「調査内容:電話回線の種類を調査いたしました」
「調査結果:お客様宅には、ADSLでのサービスのご提供はできません」
「その後の対応:弊社光サービスへのご加入をお薦めします。詳細は・・・(続く)」

・・・といったような簡潔に短くまとめた説明を行うのが一番わかりやすいはず
自分でいろいろ説明文を書いていて痛感するが、人間はだらだら長い文章は嫌いだ。読み飛ばすか、重要なところだけを自分で抜き出し、勝手な解釈をする。このお詫び葉書は典型敵な「読まれない文章」の体裁である

ちなみに生徒さんにはもちろん、光のサービスの申し込み方法をお伝えして終了となった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/07

休んでない『休日』

昨日まで9日間ロクに休みもなく、なんだかやることが溜まっているけどやる気が起きない
とりあえず気分転換に、上大岡の京急百貨店へ行く

喪服を探すのもあったんだけど、今日は京急百貨店の6階にひっそりとあるマッサージ屋が目的地
いつもは大船に行くのだが、どうにもこうにもの時はこっちに来る
窓際にあって、昼間行くと部屋中が暖かくて良いし、施術師さん達に男性が多いので、キツくやってもらいたいときは効果的
で、今日は足つぼマッサージも頼んでみた
フットバスを少しやった後、ローションらしきものを塗って滑りを良くしつつ、もみもみと押してもらうのだが・・・
「・・・(>_<;)(>_<;)(>_<;)(>_<;)(>_<;)(>_<;)」
「痛いですか?あんまり痛いのも良くないんで弱めますけど」
「あ、足つぼマッサージって初めてで」
「ちょっと弱めにしましょうね」
「・・・ここが痛いって何がいけないんですか?」
「ここは・・・腎臓とか腸ですね」
「(びんご)orz」

その後、靴を探しにうろうろ
馬鹿の大足でサイズが25の自分。しかもスニーカーばかり履いているせいで足幅が広く、ワイズはせめて3E欲しい・・・
当然、そうそう見つからない。こんな年になってまで、ハルタのリクルートパンプスじゃないと目指す靴が無い
さらにさらに、3Eのパンプスって普通は在庫がないもんだから、特注か取り寄せなんだよな
たま~にホーキンスのレディースの革靴で合う奴があったんだけど、最近は細い足の人用のしかない・・・
結局ものは見つけられずに、とぼとぼ帰宅

休みが1日しかないと、溜まった用事を済まそうとして気が急いて、休みにならないね
普通の会社員の土日連休って言うのは貴重棚だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/02

Vistaネットワーク挙動不審?

教室に配置したVistaにプリンタを追加しようとしていたときのこと

XPのPCに接続した上でネットワーク共有をかけているキヤノンのプリンタを指定する
Vistaに標準搭載されているドライバで動くという事だし、ネットワーク上のプリンタはすぐに見つかったので、は~こりゃ楽ちんなどと思って、最後にテストプリント実行!
・・・
・・・・・・

あれ?何も起きないぞ??

はてはて、こりゃどうしたもんだ
と、XPの方を見に行くと・・・
再起動している

・・・・・・・・・
Vistaのプリンタ登録を一度削除し、もう一度やってみる
やっぱりテストプリントした瞬間にリブートする・・・!

これはいったいどうしたことだ?
そういえば・・・ウチの環境で、Vistaから2000にアクセスしたとき、2000側がおかしくなったときのに似ている??
つー事は機種依存じゃなくて、Vista特有の問題の可能性もあるぞ
早急な調査が必要だが、アクセスログにビンゴなイベントは記録されていないし、ネット上にも情報を見いだせない
また厄介な問題を抱えちゃったなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »