« Vistaのネットワーク問題解決 | トップページ | 観光地の近くとは »

2007/04/13

PCインストラクターにあるまじき発言

ある日生徒さんから
「パソコンのことが詳しくて、このコンピュータ全盛の時代だとお仕事に困らないでしょう」
と言うお言葉をかけられた
お褒めの言葉をいただいたことは嬉しかったので、鄭重にお礼を述べた上で私はこう返した
「パソコンで何でもできる世の中が、すなわち便利で幸せな世の中かというと、そうでもないと思います
なぜなら、突き詰めて考えてみれば、パソコンが全世界で使われるようになったことで、地球環境の破壊を加速させた部分もあるからです
だいたい、パソコンを動かしているだけで、こんなにも余計な廃熱が出ているじゃないですか?

例えばインターネット通販ですが。確かにどんな遠くのものでも、一瞬で時間を問わずに手に入れる手はずを整えられます。そう言った注文をする場所は実店舗ではありません。単にサーバーという大きなパソコンを置いているだけですから、場所代がほとんどかかりません。そうすると、普通のスーパーなどに比べれば、比較的安く物を手に入れられることも多いでしょう。
けれども、注文を受け付けるためにサーバーは24時間、必ず稼働していなければいけません。
ただでさえ電気を食う機械なのに、その条件を維持するために別系統の電源を増設していることもあり、大変な無駄です。先ほども申し上げたとおり、電気を使えば熱が出るので冷却の空調も24時間動きます。さらに空調からも廃熱が出ますよね
また、遠くに商品を送るという事は、これまた当然のことながら、何らかの宅配業者を使います。宅配業者の使うトラックやバイクの燃料により、二酸化炭素が排出されます。宅配業者に商品を預けるための過剰な包装は、時々目に余ることもありますし、大抵の場合は再利用もされずにゴミになってしまうものです
そもそもパソコンの部品自体、重金属と稀少金属の塊です。下手に廃棄すれば、当然自然環境にダメージを与えますし、部品に使う金属を得るために山を切り崩していることだってあります

また、それだけではなく就業という世界自体にも、大きな影響を与えていると思っています
先ほどの例を取りますと、人員が最低限で済むネット通販ばかりになれば、当然必要とされる人の数自体が減ります。ということは、雇用の絶対数がどんどん少なくなって、失業者が増えるという事です
さらに、何もかもを『安く』扱わなければなりませんが、今の時代に切り詰められるのは人件費だけです。ということは、これらに関わる人々は、ギリギリの賃金で過剰な労働を要求されることが少なくないでしょう。先ほどの宅配業者はまさにそうだと思います。安い通販商品を実現するために、ガソリン代やトレーラーの維持費を削れないとしたら、人の維持費を削るしかないのです

だとするならば、本来的にはパソコンなんぞ使わずに、歩いて行き来できる場所の顔見知りの相手の店に行って、持参した袋に商品を入れて持ち帰る方が、実際には全然安くてお得で、しかも雇用の確保もできるんじゃないでしょうか?

そう考えると、パソコンばかりに詳しい自分は、一体どうなんだろうなと考えることもあるんです
自分は機械の根本の部分の変革について、手も口も出せる立場ではありませんから、そう言った部分に関わる人々が、真の省エネと環境対策に即したコンピュータを開発することと願うしかありません

だから、いつかパソコンが害悪になり、使えなくなる日のことも考えて、何か別なこともできるようにならないと
それが密かな目標でもあるんですよ」

|

« Vistaのネットワーク問題解決 | トップページ | 観光地の近くとは »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78857/14661396

この記事へのトラックバック一覧です: PCインストラクターにあるまじき発言:

« Vistaのネットワーク問題解決 | トップページ | 観光地の近くとは »