« PCインストラクターにあるまじき発言 | トップページ | 思わぬ怪我 »

2007/04/19

観光地の近くとは

なんだかんだ言っても、鎌倉は観光地である
600年近い歴史のある、(実質初の)武家政権発祥の地である
京都に比べればスケールは小さいけれど、歴史ある建物も寺院もある
そのせいかどうか知らないが、若者よりもお年寄りがいっぱいくる場所である

あるすは出勤にしても遊びに行くにしても、ほとんどの場合どうしてもこの鎌倉を通らなければならない
先ほども書いたとおり、お年寄りがとても多い観光地である
というわけなので・・・
朝はと言えば、通勤客に交じって下り電車からお年寄りがたくさん降りてくる
上り電車には昼間の時点で、すでにお帰りモードのお年寄りがたくさん乗ってくる
夕方になると、そりゃもう大勢のお年寄りが大挙して乗ってくる

しかも、杖をついて頑張って寺院巡りをされてきたから、ハイキングコースを歩いてきたお年寄りまでそりゃもう、いろんな方がよっこらせと入ってこられるわけだ
ちなみに、その次の北鎌倉でさらにお年寄りが増えると同時に、その駅にある某高校の生徒も大挙して乗ってきて、お年寄りの肩身の狭そうな姿を目の当たりにすることになる
いやもう、どう考えても若者は席を譲らねばなるまい

ところがである
JR鎌倉駅というのは実は微妙な場所にあり、2駅上りに揺られるとそこは大船駅である
これら鎌倉観光を終えた方々というのは、大抵ここで東海道線の下りに乗って、小田原方面へ行かれるのだ
そうでない方も、その次の戸塚駅で東海道線上りに乗り、一気に横浜・東京へ移動される場合が多い
で、どうなるかというと、席をお譲りしようと声をかけると
「あと2駅(3駅)だから大丈夫ですよ」
と丁重なお返事を頂戴してしまうことがかなーり多かったりする

しかし・・・そういうやり取りを知らない、良識ある大人の方々からの、すんごい痛い視線を浴びつつ数駅過ごすことになることもしばしば
んじゃぁ最初から座らなきゃいいだろ、と言うご意見もあるだろうけど
逗子から突っ立っててもいいことないんだよね
JR逗子駅は一部の電車の始発駅なので、すぐに電車が動かない(5~10分停車する)
そうすると結局座っちゃう
座ったまま鎌倉に到着する
お年寄りを見る
譲ろうとしてお断りされる
・・・もう数年、これを繰り返している。なんか、どうにかならんかね(苦笑)

|

« PCインストラクターにあるまじき発言 | トップページ | 思わぬ怪我 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78857/14777793

この記事へのトラックバック一覧です: 観光地の近くとは:

« PCインストラクターにあるまじき発言 | トップページ | 思わぬ怪我 »