« 過去・現在・未来 | トップページ | 手抜きの代償 »

2007/06/04

Vistaは人を幸せにするか?-ユーザー編-

Vistaが発売されてはや数ヶ月
徐々にこのOSが搭載されたパソコンを入手する方も増え、VistaのみならずOffice2007に関する質問も増えつつある

さて
Vistaにはご存じの通り、大きく分けて4つのエディションがある
自分のところで主として扱っているのは、このうちHome Premium。まぁ、特別に良いエディションを選んでいる、と言うわけでもない・・・と思う
ところが生徒さんのほとんどの方が、よく聞くとHome Basicが搭載された物を買われている(さらに逝っちゃうと、Office無しモデルであることもある)
理由は簡単で、手頃と思える値段だと、どうしてもHome Basicになってしまうからだ
XPが主流だった時代のパソコンの価格帯というと、12万台がおおよそ最底辺で、15万台で普通、18万台を超えると高級、と言った棲み分けだったと記憶している

ところがこれがVistaになると、最底辺の価格帯が15万円台となっていて、(やはり以前予言したように)パソコンの販売各自体が底上げされている
OSの値段もそうだが、要求されるハードウェアのレベルも上がってしまったため、メーカー側にかかるコストは格段に上がっているはずである。何とか売れるモデルを『作り出す』ためには、OSを取ってハードの質を下げるか、ハードを取ってOSのエディションを下げるかしかない。後者が選択されたのがこの価格帯といえよう
つまり、OSがHome BasicでOfficeが載っていないことがあり、CPUはCeleron1GHz前後でメモリも下手をすると512MBしか載っていなかったりもする。OSのエディションはともかく、これでは満足にVistaという物を使える環境と言えない
恐らく、多くの消費者はXPの頃の印象が強いのだろうし、そもそも一念発起して購入を決心できる値段と言ったら、やっぱり15万円台なのではないだろうか。というわけで、うっかり最底辺モデルを買ってしまう方が続出しているわけだ


ちなみに、普通に使える機種というと18万円以上で、OSはHome Premium。CPUもCore 2 Duoとグレードアップし、メモリは普通に1GB搭載されるという形。Vista搭載モデルという面で考えれば、これでようやく『通常動作』するタイプと言える
チューナー等が搭載された最上級機種は、あっさり25万オーバーという形になってくるが、この価格帯以上の物を買うかどうかは、目的別となってくるだろう
と、ここで問題なのは
果たしてVistaのエディションにおいて、Home Basicを購入したことは『外れ』なのか?と言うこと
といっても、それは主観の問題であって、『ようは機械が動けばいいんだよ』と言う人にしてみれば、Home Basicであることは何ら問題はない(というかVistaである必要すらない。それならWindows2000で充分である)
そもそもHome Basicというエディションの目的が、『リーズナブルなVista』である事を考えれば、『ハードを取ってOSのエディションを下げる』という目的に利用されるのは当然である
だから、本当にごく普通に機械の動作のみを考えるなら、別に無理をしてHome Premiumを購入する必要は全くない
しかし、Home BasicとHome Premiumの間には、絶対に越えられない壁がある
それはWindows Aero
いや・・・純粋に考えれば、Aeroがあろうが無かろうが、人生にはこれっぽっちも影響はないし、個人的にもどうでもいいと思っていたのだ・・・が、実際にHome BasicとHome Premiumを並べて使ってみると、AeroのないVistaに高い金を払うのは至極損だと実感した次第である
だってさ、さっきから何度も述べているように、(潜在的な)メーカー希望小売価格が高くなっていて、それにわざわざ応えて金を払ってやったのに(偉そう)、それであんなしょぼい画面を見せつけられたらすごいショックだよ
(実際そう言う生徒さん多いしね・・・)

そう考えると、エディションなんぞよく分からんユーザー相手に、手を出しやすい値段で『地雷(=Home Basicの機体)』を大量に売っているメーカーって、実は客を舐めてんじゃねぇのか?
と、本気で考えたくなるときも、あるにはある

しかしふと我に返ると、別にVistaを買わなければいいだけの話、だったりもする
結論として、Home Basicは確かに外れではあるけれども、この時期にこの予算でパソコンを買わざるを得なかったタイミング自体が、ユーザーにとっての外れなのかも、知れない

・・・このお題において、Vistaで人は幸せにはなれない


余談
もっと突っ込むと、本当にVistaを使い込むなら、当然Ultimateを購入すべきではあるのだが
そもそも一般メーカーでUltimate載っけてる機種なんて無いので、とりあえず見なかったことにする

|

« 過去・現在・未来 | トップページ | 手抜きの代償 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78857/15307506

この記事へのトラックバック一覧です: Vistaは人を幸せにするか?-ユーザー編-:

« 過去・現在・未来 | トップページ | 手抜きの代償 »