« 手抜きの代償 | トップページ | こりこり肩こり »

2007/06/12

Vistaは人を幸せにするか?-メーカー編-

さて、Vistaによってパソコンメーカーは潤っているのか?と言う話をしてみよう

結論から言えば、お世辞にも潤っているとは言えないのでは無かろうか
実際、Vista搭載パソコンは売れない
理由はいくつかあるが、やはりVistaを動かすために必要な「全体的な予算」がかかりすぎることや、未だにXP搭載パソコンへの需要が高いことが挙げられよう
特にXP(さらに言うならXP Professional)への需要はかなりあるようである
企業においては「新しいもの」を即座に導入するのは愚の骨頂である。特にIT企業ならそれは顕著で、Vistaにはまだまだ見つかっていないセキュリティホールやバグがあるのは間違いなく、そんな状態で重要な受注を裁けるわけはない。であるならば、完璧ではないにしろ、販売から時間が経っているXPの方が、ある程度「穴」の情報が出回っている分、遥かに信頼の置けるOSなのである
こういった状況は、売れないVistaマシンを捌くための良い市場になっているようで、企業用の受注モデルなどをのぞいていると、スペック的にどー考えてもそれVista用の部品やんけ!と突っ込みたくなるような高スペックなマシンが、XP Professionalを搭載した状態で破格の値段で売りさばかれているのを見ることがある・・・


こういった状況であるからか、Vistaに移行してからの各社のラインナップは相当厳しい物がある
インプレスのPC Watchの記事を参考にすると、2006年春のPCモデルは各社平均4~5種で、特にNEC6機種&富士通10機種と目移りするほどの状況である。販売機種はTVチューナー搭載を大きく唱った物が大半を占めている。といっても、実際の中身=性能はどれもドングリの背比べで、こうしたサブ要素以外差はほとんど無いと言っていい
しかし、この頃はこれで良かったのである。微妙な違いながらも細かい値段設定で、それぞれに必要な買い手が存在していたからだ

ところが2007年春モデルを境に、この状況が一変する。各社とも平均3種の発表となり、中でも富士通の状況は痛々しいばかりだ
何とか手の届く価格を維持するためのCeleron系と、Vistaを「普通に」使うためのCore 2 Duo系とにきっかりと価格帯も分かれているのだが、それ以上の差異は見られない。夏モデルに至っては、いつもは横並びに発表される各社のモデルが、おおよそ3ヶ月かけて徐々に徐々に世に出ている始末である
かかる費用と購買層をすりあわせるのに、メーカーが苦心している様が目に浮かぶ


こういった中各メーカー共に、一般ユーザー向けの受注モデルに力を注いでいることに注目すべきである
かつて一般向け受注と言えば、エプソンダイレクトやデルのことを指していたが、現在ではNECやSONYにおいても、店頭モデルよりも受注モデルに主力を置いていると思える。なぜか?
ごく普通の人は、販売価格がアレなのでけっこう儲かっていると思いがちなのかも知れないが、実際昨今の情報家電ほど薄利な物はない
また、代替わりが激しいのも情報家電の泣き所で、ある時期最新だった半導体が、数ヶ月で型落ちして使えなくなる、なんて言うのは日常茶飯事。その部品は最悪の場合、使うこともできなくなってお蔵入り。大量に安く仕入れてある程度の値段で売ろう、などと考えて余剰在庫を抱えてしまっていれば・・・ガクガクブルブル
(なんせ、当の半導体は超絶技術と超稀少金属の塊・・・マジで、その金属の埋蔵地帯を巡って戦争が起こるくらい・・・つまり「損」って言ったて、想像を絶する額の「損」が残るわけで)
その点受注モデルはよい
発注分作ればよいので、在庫を抱える必要がない
細かい顧客ニーズを見据えてラインナップを考える必要が無いので、基本的に「動く」モデルを提示しておけばよい
ただし値は上がるし、買い手市場・・・要するに「受け身」で販売するので、大量発注を望むべくもない
不良在庫の懸念は大幅に減るが、依然メーカーが苦しいことには変わりあるまい

と言うわけで、やっぱりメーカーも幸せにはなれないのだが・・・
それは何故なのかというので、続く

|

« 手抜きの代償 | トップページ | こりこり肩こり »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

だがちょっと待って欲しい
Vistaのサポート期間は2012年まで(ビジネスを除く)
XPは2014年までだwwww

投稿: ぬるぽ星人 | 2007/06/24 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78857/15410644

この記事へのトラックバック一覧です: Vistaは人を幸せにするか?-メーカー編-:

« 手抜きの代償 | トップページ | こりこり肩こり »