« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007/07/31

マスゴミとネット世界

昨日の選挙は、予想通りというかなんというか、コメントのしようのない結果であった
民主党の浅はかな主張に惑わされすぎな人が多いうえ、自民党のちょっとしたポカを大事にしてしまうマスゴミのせいで、必要以上に現状の与党へのイメージが悪くされたというのもある

しかしネット上では民主党のマニュフェストが幼稚であること、また彼らが裏で行ってきた行為について詳細に述べたサイトも多く、共感する意見も多く聞かれるのも事実
これはどういうことか?
ひとえにマスコミの害悪であると思う
どのチャンネルを見ても、どの時間帯の番組を見ても、同じようなことを良い同じような批判を繰り返しているTV
どの誌面でもどの出版社でも、同じようなことを大見出しにして不安を煽る新聞や週刊誌
何気なく見ていても、この異常さに気づいて良いものかと思う
が、多くの人がそれを突っ込まない

対してネットの世界は、大きな意見の流れはあれども、それぞれの人がそれぞれの持論をきちんと述べている
最近の稚拙なTVや雑誌に比べれば、遥に読み応えのあるものばかりだ
それでもネットの意見は読まれず受け入れられることが少ない

これについて思うのは、新聞も雑誌もTVもそれを作っている連中は、少なくとも「報道」という仕事で金をもらっている、と言うことがあるのだと思う
何も知らない人は、そのように「報道」で金をもらっているからには、プライドと自信を持って行動しているだろうから、信じるに値する(無理にウソなど言う必要がない)などと思っているのだろう

しかしその報酬の出所が怪しく、プライドも自信も無しに、ただネタを掘り出しては適当に食い物にしている連中の方が多いであろう事は、新聞の中吊り広告の質の低さでも察せようものだと思うのだが
一方で、ネット上で意見を述べている人々は、その素性が不明確であることが多い
それなりの知識と時間がある人であれば、誰でも好きなように意見を述べられるのがネットである
ということは、情報を読み取る側にしっかりした基礎知識がないと、その雑多な情報から取捨選択することができないわけだ
実際ウソの情報や過大情報も多いのが事実で、しかもそれがン千と存在しているのだから、ヘッダーを見ているだけでげっぷが出そうではある

そんな現状であるから、多くの人にとっては読むのが面倒くさい世界になっているのかも知れない

マスゴミの陰謀が功を奏したのか、そういった「ベースの知識が足りない」「文章を読み解くのが面倒くさい」という人が増えたのが、そもそもこの国の選挙の状態がおかしくなっている原因の一つなのかも知れない、などと思う
一体どうしたらこの状況を打破できるのだろう?
パソコンを使える人を増やすだけじゃ根本的に解決にはならないし・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/07/29

デスクトップ復活

いろいろ悩んだ挙げ句、電源だけ取り替えることにしました
友人達には
「新型!全取り替え!!」
と突っつかれましたが、まぢで金がないこの状態では無理な話
(だっていくら安いAthlon64の構成を提案されても、OSをXPに替えろって時点でorzですよ)

でまぁ、これまた友人達にいろいろ相談した挙げ句
エバーグリーン・サイレントキング5シリーズの400Wを購入しました
横浜のヨドバシで6,580円。ポイントを考えるとまあまあかな?
まぁ実際、今の構成(AthlonXP)には勿体ないかも知れないし、この際だから作り直した方が良い、っていうのも正直気持ちとしてはあったのは確か
だが金策がない以上、如何ともしがたい
「どーせ電源取り替えても起動しないとかで泣き見るんだぜ」
などと悔し紛れの友人達の言葉を背に帰宅

中身を見てみると、銀色きらきらの筐体が出てきた。エライ軽いのも驚いたが、コードがすっきりしていて扱いやすそう
その中から、今回は利用しない12V+S-ATA及びPCI Exのコードは邪魔にならないようまとめて隙間に入れ、まずはとりあえず電源が通るかだけ確認するため、ATX電源のところだけマザーにセット
ピッっという軽快な音と共にファンが回り出す・・・ふー、よかったよかった、マザーもちゃんと生きてた
それ以外のATAデバイスも生きていて、こうしてちゃんとデスクトップから更新してます
(友人達から謎のブーイングメールが来たのもお約束)

しっかし・・・
こんな静かで良いの、電源君
以前の奴も静音タイプを買ったはずなのだけど、結構な音がしていたもんです
・・・が!今響いてくる音はCPUファンの音の方だったりする(苦笑)
次は電話か・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/25

そして今度は

初代W-ZERO3が根を上げ始めた
Eメールもライトメールも、送信はできるものの受信がまともにできない
Eメールの場合、自動受信のオプションをONにしているにもかかわらず、(送信元の時間から)1日以上経ってから突然受信の知らせが来る
ライトメールに至っては、送った側には「送信成功」と出るくせに、こっちには一向に届かない
しかも電源がまともに切れなくなってきた。電池が一日持たないこともあるし、へたってきたのかもしれない
ためしに完全リセットをしても状況改善せず

仕方ないので今日修理見積りに出してきた
その金額によっては、本気で機種変更を考えなければならない

| | コメント (1) | トラックバック (0)

データを救い出せ!

とりあえずHDDだけでもなんとかせねば
ということでこんなものを買ってきました
2007072501
FREEDOMのUSB2.0 to SATA+IDECABLE
普通にIDEとSATAが使えるだけでなく、2.5インチHDDも対応しているお買い得品
藤沢のビックカメラで2,980円でした
(ちなみに他のメーカーのだと、こういう3WAYじゃなくて2WAYだったり単発機能なのにもっと値が張る。なんかいい機能が付いてるのか?と思ったがそうでもなし。なんなんだろ)

さて商品の中身を確認
2007072502
何で妙な重さがあるのだろうと思ったら電源アダプタか…
それ以外は予想通りのアイテム…基本的な接続ケーブルには、3.5インチと2.5インチHDDに接続できるコネクタが対になって付いている。S-ATAのケーブルは、この接続ケーブルにアタッチとしてつなげるかんじだ
電源についても、基本的に3.5及び2.5インチHDDには直付、S-ATAにはアタッチメントがついているという仕組みである
(ドライバ不要なのにCD-ROM?と思ったら、これはWin98用だそうだ)
どれもしっかりした作りなので、特に安ものなどという雰囲気はない
マニュアルも最小限だがあまり気にならない。こういうものを買う人間相手なら充分な内容だろうが、一応最初に一読するのは礼儀というもの
…よく読むと、3.5インチHDDとS-ATA HDD同時利用ができると書いてある(電源を二又で分けなければならないが)。それゆえのアタッチメント形式?
とはいえ、こういう単純に起動しなくなったという事態以外にも、緊急用の丸ごとコピーもできる仕様ということか
なかなかお買い得品ではないか

続いてデスクトップ内部をチェック
友人たちにさんざん
「電源が逝ったからにはマザーのコンデンサも妊娠してるか破裂してるに違いない」
と脅されていたのでドキドキものであったが、そういった様子もない
空気清浄機のおかげか埃もほとんどなく、HDDを無事に取り出すことができた

で、接続するとこんな感じ
2007072503
電源を入れると急にHDDの回転音がしだすので一瞬焦るが、特に壊れたというわけではない


さて、ちょっと不安もあったが、覚悟をきめてえいやっ!とUSBコネクタをLet's Noteに差し込む
ガリッ、カカカカカカッ!
…こんなにハッキリがちがち音がするものだったっけ?(苦笑)
いつもは遠くから聞こえるHDDのシーク音を間近で聞くと結構慌てるものだw
しばらくすると
2007072401
おお、ちゃんと認識したした
どうやらHDDには異常がないようだ。ということは、少なくともまず電源さえ何とかすれば、一時的な復旧は可能、ということが分かった。一安心である

といっても安心するのはまだ早い
このままHDDが逝ってしまう可能性もある(一応そこそこいいやつを買ってあるのだが、同時期に購入した電源が逝った以上、こやつも逝ってしまう可能性は否定できない)
超重要なところだけLet's君にコピーを取っておかなくては

…しかし、たかがマイドキュメントだけで6GBも使っているデータを、いくらUSB2.0とはいえ単純コピーしようとすれば、当のHDDのみならずLet's君もかなり過熱気味になるのは当然至極
人間用の扇風機を、風量『強』にして当て続けましたとも、ええw
おかげで何とかバックアップ完了

あとは外す時が注意のしどき
いつもUSBデバイスというと、傍若無人に引っこ抜くあるすであるが
今回ばかりはちゃんと「取り外す儀式」しました

よし、これで万が一の対策はOK
今後についてはまた順次考えて対処せねば…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/22

持っててよかったノートパソコン

仕事から帰ってきて、さてとデスクトップパソコンの電源を入れる

・・・しーん
反応がない、ただの屍のようだ

電源が入らない・・・!
なんてこったい!!
いや、最近電源から変な音がしていたから、やばいなとは思っていたのだが
まさかこんなにあっさり逝ってしまうとは・・・

というわけで、現在Let's Noteから暫定更新中
ノートPCがあってよかった…セカンドマシンって本当に重要だとつくづく思う

しかし問題は、本当に電源かということだ
もしそれ以外のところがやられていたら、1台組み直す事態になる
なぜならこのシステムは5年ほど前に組んだので、今作り直すとなるとCPUから見直す必要があるかだ
そ、そんな金はない・・・!
なんとか電源だけでしばらくしのげないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/20

スパムは要らない

ここ数ヶ月、突然スパムの量が増えてきた
それまで仕事場でスパムを見ても、自分宛に来たことがなかったので驚きだったが・・・

原因はいくつか考えられるが、直前にVistaのアップグレード依頼をしていて、その時海外のサイトに確実に繋げてるから、そこで漏れたのかも知れない
(何せ普段、ダウンロード以外で海外のサーバにメアドなんかを残すようなことしないので)

最初はカスペルスキーのメールディスパッチャを使い排除するようにしていた
(自分はOEを使っていないので、カスペルスキーといえどもプラグインでアンチスパムを動かすことができないのだ)
・・・が、次第に量が半端でなくなるので、それもまた我慢の限界に来た

実はずっと前から知っていたのだが、自分の契約しているT-COMは無料で迷惑メールフィルタを提供してくれている
大抵の場合は有料なのにこれは嬉しいサービスだ
昨日から実施してみたのだが、そりゃもうサッパリ到着しなくなってかなり優秀
もちろん少しはすり抜けてくるが、その時はメールディスパッチャを使って処理した後、メールフィルタを教育し直していけばいい話なので、個人で使う分にはかなり使える
この手の振り分けについて使われる基本的なルールや、そのためのサーバの負荷を支えるスタッフさんの苦労を考えると、こんなんタダで使わせてもらって良いのか・・・(苦笑)
と言って有料だと導入を躊躇う自分が居ることもわかってはいるが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/14

原産地

祖母の葬儀も終わって、なんだか気の抜けた毎日を送っています

そんなある日、ふらっと近所のスーパーへ
スイカ専用と枝豆専用という塩が売られていました
こんなものもあるんだねぇ、とふと裏返すと
「原産地:中国」

・・・見なかったことにしてその場を立ち去りました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »