« 持っててよかったノートパソコン | トップページ | そして今度は »

2007/07/25

データを救い出せ!

とりあえずHDDだけでもなんとかせねば
ということでこんなものを買ってきました
2007072501
FREEDOMのUSB2.0 to SATA+IDECABLE
普通にIDEとSATAが使えるだけでなく、2.5インチHDDも対応しているお買い得品
藤沢のビックカメラで2,980円でした
(ちなみに他のメーカーのだと、こういう3WAYじゃなくて2WAYだったり単発機能なのにもっと値が張る。なんかいい機能が付いてるのか?と思ったがそうでもなし。なんなんだろ)

さて商品の中身を確認
2007072502
何で妙な重さがあるのだろうと思ったら電源アダプタか…
それ以外は予想通りのアイテム…基本的な接続ケーブルには、3.5インチと2.5インチHDDに接続できるコネクタが対になって付いている。S-ATAのケーブルは、この接続ケーブルにアタッチとしてつなげるかんじだ
電源についても、基本的に3.5及び2.5インチHDDには直付、S-ATAにはアタッチメントがついているという仕組みである
(ドライバ不要なのにCD-ROM?と思ったら、これはWin98用だそうだ)
どれもしっかりした作りなので、特に安ものなどという雰囲気はない
マニュアルも最小限だがあまり気にならない。こういうものを買う人間相手なら充分な内容だろうが、一応最初に一読するのは礼儀というもの
…よく読むと、3.5インチHDDとS-ATA HDD同時利用ができると書いてある(電源を二又で分けなければならないが)。それゆえのアタッチメント形式?
とはいえ、こういう単純に起動しなくなったという事態以外にも、緊急用の丸ごとコピーもできる仕様ということか
なかなかお買い得品ではないか

続いてデスクトップ内部をチェック
友人たちにさんざん
「電源が逝ったからにはマザーのコンデンサも妊娠してるか破裂してるに違いない」
と脅されていたのでドキドキものであったが、そういった様子もない
空気清浄機のおかげか埃もほとんどなく、HDDを無事に取り出すことができた

で、接続するとこんな感じ
2007072503
電源を入れると急にHDDの回転音がしだすので一瞬焦るが、特に壊れたというわけではない


さて、ちょっと不安もあったが、覚悟をきめてえいやっ!とUSBコネクタをLet's Noteに差し込む
ガリッ、カカカカカカッ!
…こんなにハッキリがちがち音がするものだったっけ?(苦笑)
いつもは遠くから聞こえるHDDのシーク音を間近で聞くと結構慌てるものだw
しばらくすると
2007072401
おお、ちゃんと認識したした
どうやらHDDには異常がないようだ。ということは、少なくともまず電源さえ何とかすれば、一時的な復旧は可能、ということが分かった。一安心である

といっても安心するのはまだ早い
このままHDDが逝ってしまう可能性もある(一応そこそこいいやつを買ってあるのだが、同時期に購入した電源が逝った以上、こやつも逝ってしまう可能性は否定できない)
超重要なところだけLet's君にコピーを取っておかなくては

…しかし、たかがマイドキュメントだけで6GBも使っているデータを、いくらUSB2.0とはいえ単純コピーしようとすれば、当のHDDのみならずLet's君もかなり過熱気味になるのは当然至極
人間用の扇風機を、風量『強』にして当て続けましたとも、ええw
おかげで何とかバックアップ完了

あとは外す時が注意のしどき
いつもUSBデバイスというと、傍若無人に引っこ抜くあるすであるが
今回ばかりはちゃんと「取り外す儀式」しました

よし、これで万が一の対策はOK
今後についてはまた順次考えて対処せねば…

|

« 持っててよかったノートパソコン | トップページ | そして今度は »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78857/15895910

この記事へのトラックバック一覧です: データを救い出せ!:

« 持っててよかったノートパソコン | トップページ | そして今度は »