« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008/01/24

デスクトップPC移行計画≪2≫

同僚を脅して電源ケーブルのアダプタを持ってこさせ、ついでにお詫び分としてS-ATAのケーブル一本をせしめ、なんとか作業再開
まずは火を入れてみる・・・+-をあてずっぽうで入れたものの、フロントパネルからのスイッチ類は合っていたようで、ここでは特に問題は発生しなかった。BIOSセットアップを起動して内容を確認したが異常なし
まだケースを開けて作業していたのだが、ファンが合計3つあるにしては非常に静かである。こりゃいいや
(Geforce7600を積んでいるので、背面ファンも回しておかないとキツイため、3つもある)

OSのインストールを始める
実はXPを素でインストールするのは初めてだ。いつもプリインストール版ばっかり触ってたからな
といっても結局のところNT系インストーラーなので難しいところはない
途中で前のOSが無いぞ、といわれるので2000ProのCDを入れ替えてやるくらいである
今回から本格的にS-ATAを利用し始めるわけだが、さすがに速いし静かである。OSインストールもすかっと終わってしまい、全くドライバなど入れていない状態なら、OSの起動に一分もかかっていなかった

チップセットドライバを入れ、(一応)LANドライバを入れ、グラボのドライバを入れ、無線LANのドライバを入れ・・・
しかし、途中でふと「音が鳴っていない」ことに気づく
サウンドドライバを入れたのに鳴っていない。デバイスマネージャに異常はないんだが、はて
何気なくバックパネルに差したスピーカーケーブルを抜いて再度差し込むと
「フロントパネルのほうにスピーカーかヘッドフォン差してるでしょ。だから後ろは使用不能にしたよ」
なるメッセージが表示される・・・フロントの配線、何も差してないんだけど(そもそもマザーにピンすら差してない)
いろいろやったが改善せず、友人にネタを振りつつ、自分もネットからマニュアルを拾ってくると
「基本的にはフロントを使うように想定してるから、背面は使えないようにするよ。でもどうしても背面を使いたかったら、フロントオーディオコネクタの、5,6ピン&9,10ピンをジャンパでショートさせてね」
・・・ときたもんだ
またもや罠か!
(実は今まで、フロントオーディをを利用するような自作をしたことがなく、そんな設定があるなんて知らなかったのだ・・・修行が足りんな)
つーかジャンパ・・・もう夜だよ、どうしろと?

仕方ないので、半分死んでいるHDDやDVD-ROMドライブのジャンパを引っこ抜いて使う(爆)
・・・ふぅ、無事に音が鳴ったぜ

基本設定が終わったので、前のPCからDVDスーパーMultiのドライブなどを移植し、よく使うソフトなどの再インストールも開始する
ついうっかり、いつもの癖でセキュリティソフトから先に入れてしまい、Windows Updateができなくなるというハプニングはあったものの、とりあえずは順調?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/20

デスクトップPC移行計画≪1≫

今まで使っていたAthlonXPのデスクトップが不安定な中、会社の同僚がPentium4のデスクトップ一式余ったので引き取らないか、と持ちかけてきた(自分がCore 2 Duoを買ったからだとか。金持ちめ)

2年ほど前に組んだシステムだというものを、ケースごと移譲してもらう
昔の自分であれば、最新型にこだわって悩んだかもしれないが、今はそういう気合いもない
というか、もう3年ほど前からPCの性能というのは全体的に頭打ちで、それほど新しいアーキテクチャーにこだわる理由もなくなっていたと思う
そして、利用するアプリケーションがデュアルコアに対応していないのであれば、Core 2 Duoを無理して買うこともないということだ

光学ドライブとHDDだけは調達してくれ、と言われてまずはHDD購入
Seagate Barracuda の320GB(ST3320620AS)
Img_2544
7220回転キャッシュ16MB搭載タイプだ
藤沢のビックカメラで10,480円。最近は本当にHDDがアホみたいに安い
ちなみに、横浜のソフマップでは9,980円程度らしいと、友人がわざわざ調べてくれたのだが、行き帰りの交通費を考えると結局同じだと判断してやめた

箱を開けると、AMDのCM用CD-ROMが出てきた
・・・すみません、そちらはまた今度ということで(苦笑)

そして、とあるルートからWindows XP Professional を譲ってもらったので、これで一式組むことにした

さて、中を開けてみる
・・・ばぁかたれがぁぁぁ
電源ユニットからのケーブルだけならまだしも、フロントスイッチetcまでケーブル抜いてんじゃねー!

人に渡すんだったら、こういう細かいところはそのまま渡していいんだよ、つーかそれが思いやりだよ
あああ、IDEのケーブルもS-ATAのケーブルも無い
いや、無くてもいいが「無いですよ」と一言言えんのか

まったくもう・・・と言っても仕方ない
マニュアルもない状態だが、ケースの内側に配線図のシールがあったのでそれを参考に接続
Img_2543
インテルのD865DLCというボードなのだね

無い部品は以前のPCから移植して、足りないものも一時的に拝借して・・・
以前のケースのほうが気に入ってるんだけど、いい加減ガタついてるしなぁ、と思いつつやっていると

んがっ?パワーのコネクタがはまらない・・・ちょっと待て
Img_2547
このパワーのATXコネクタ、24ピンだよ?
当然マザーは古い奴だから20ピン
以前動いていたと言い張るけど、本当にそうなのかオイ!?

古いほうのケースは、最近電源変えたけど20ピン対応ではある
どうしよう、電源を入れ替えるか
しかしそうすると、古いシステムからのデータ移行が・・・・・・

元の持ち主は「なんかあったっけ?」というかんじ
なんかいやになったので、今日は旧システムのデータバックアップだけにしておこう

やる気がうせたら、急に体が寒くなってきた
足もとの冷気が寒いわ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/19

先を越された

仕事が遅くなり、へとへとになりながら家に帰り着いたら
親父が部屋で何かいじっている
側にはウィルコムの袋

・・・買ってきてやがった、W-ZERO3
・・・しかもAdvanced[es]の方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/16

たこ足配線

とりあえず言っておく
タップにタップすんな
さらに言うなら、タップにタップしても一個タップするな
お前らは教室を火の海にしたいのかと言いたい
その辺から煙が出て、そこで全てを台無しにしたいのかと問いたい、小一時間問い詰めたい

ただでさえ、本来的にはパソコンはタップ嫌いなんだからな
電源が足りなきゃ足りるように配置するのが、教室を管理するモノの仕事だろうが
馬鹿じゃなけりゃそんくらい思いつくだろうが、ボケがぁ

目の前をのたくる配線を見て、ふと叫んだ今日の夕方

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/15

冷笑

このブログとは全く関係無いネタで、ちょっと自分でもWikiというやつを作ってみたんです
一度作ってみたい、まぁ要するに好奇心で

で、今日は午後勤務だったんで、ちと時間が空いたのをいいことに、少しWikiをいじろうとページを開いたら
メニューが乗っ取られてるんですね、まったく関係無い話題のWikiへのメニューに
開設してから4時間くらいしか経ってないのにですよ
最初はびっくりして、「なんだよー」と思ったんですが、ふっとすぐに冷静になって、すぐ最初の状態にロールバックだけして仕事に行きました

・・・というか、乗っ取りをやった奴がアワレで嗤ってしまったんだ
ああ、これまたずいぶん心の寂しい、礼儀をわきまえることを知らない奴が居るもんだなと

自と他の区別、っていう境界線がないんですね
自分だけが良ければ、っていうよりは、どこまでもが自分の領分という考え
現実に自分をわきまえることができない、それを知らない連中が大勢いる以上、現実の延長でありながら境界が明確でないネット世界では、その勢いは数倍にもなるでしょう
よく言われるネットの闇とかって、たぶんそれって嘘と言うか誇張だな、と思いましたよ
それは、礼儀と礼節を教えてこなかった社会全体の言い訳に過ぎない

意味もなく入ってくる、エロコメントやエロトラックバックも、たぶんそう言った類のものなんだろーな
ま、今後もいたちごっこになるんだろうけど、まぁ哀れな奴には、どんな忠告も馬耳東風でしょうから、永遠にアワレなままで居てもらいましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/06

母からのメール

一応休みだったのに、年始からいろいろあって出張やら臨時出勤やら
確かに正月休みはもらってたけど、休むつもりだったところにこれはなぁ
などと思っていたら、母からメールが届いた

以下、原文通り↓
差出人: 母
宛先: あるす
送信日時: 08/01/06 17:32
件名: 今どこですか

少しは早いと思っていたのに遅いのね。
     ○      
    ( ̄ ̄)     
   ( ̄ ̄ ̄)   これ、鏡餅です。どーぞ
   | ̄ ̄ ̄ ̄|    
  ~~~~~~

今まで顔文字すらほとんど使ったことのない母が、AAをッッッ!?

・・・かあちゃん
何か和んだよ、あはは、はorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/05

破滅のメロディ

教室のPCのリカバリーに失敗した、と言う相談を受けた
まぁそれについては、全く同じ構成のPCがあるので、その内容を丸コピーすればなんとでもなる
そのために作業に訪れたところ

カツン、カツン、カツン・・・

なんだ!?
この不吉な音はどこからするんだ!

音の元を探ると、それは去年導入したばかりのVistaの機体
「あのぉ・・・これ、いつからこんな音するようになったの?」
「え?最初からしてましたけど」
それは早めに言えよぉぉぉ~!

・・・普通の人には、HDDの異音ってわからんもんなのかね・・・
と言っても一年弱この状態で動いてたってのはある意味すごいわ
念のためディスクチェックしてみるか

カツン カツンカツンカツンカツン カカカカガガガガ・・・・!

いやぁぁぁ
胃に来るぅ、心臓に悪い音がぁぁぁぁ~!!

チェックの最初の方だけ鳴るので、セクタの頭の方だけ何かおかしいんかね・・・
てかそれ、ブートセクタが危ないって事なんじゃねぇのか?
一年弱経った後で、異音で訴えて修理してもらえるかね・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/02

伊勢エビとザリガニ

おせちに「伊勢エビのクリームソース和え」が入っていた
それを愉しもうとしていた私に、父が突然言った
「実はお父さんはそう言う大きなエビは好きじゃないんだ。だからお前に全部やる」
父はエビが大好物だと思っていたので、ほうそりゃまたどうして、と聞いてみると
「昔食糧事情が悪い頃、よくザリガニ食べてたのを思い出しちゃうんだよ、ハハハハ」
・・・親父
三万円のおせちを前に、そう言う昔話は止めてください
言いたいことはじゅーぶん分かりますから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/01

おせち料理

ここ数年おせちを作らず、煮物や焼鮭だけで過ごしてきた我が家だが、昨年末から定年後の新しい道を父が歩み始めたこともあり、祝いついでに近所のお魚屋さんが作っているおせちを買うことになった
3万円と、値段を聞くだけなら非常に高価なもので、それなら今までの方が安上がりだったのかも知れないが、丹誠込めて作られたそれの味に舌鼓を打つのも、年始だけの贅沢と言えよう

だが、これを「美味しい」とか「贅沢」と感じられるのは、この何十年と母の正月料理の大変さを見てきたからこそ言えることだ
重箱を出すことに始まり、材料を揃えて仕込みをし、いざ食するときには暖めなおしたりせねばならない
そう言った苦労が少しでも軽減できる「贅沢さ」、人様が年末に大変頑張って作ってくださる料理の「美味しさ」は、そういった大変さを見てこなければ分からないありがたみだ

作ってもらうこと、そのような売り出しが毎年出ることを、当然と思ってはいけない
無から有を作り出すことは誰にもできはしないから

そんな風に自分を戒めつつ、2008年頑張ろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »