« デスクトップPC移行計画≪1≫ | トップページ | 致命的? »

2008/01/24

デスクトップPC移行計画≪2≫

同僚を脅して電源ケーブルのアダプタを持ってこさせ、ついでにお詫び分としてS-ATAのケーブル一本をせしめ、なんとか作業再開
まずは火を入れてみる・・・+-をあてずっぽうで入れたものの、フロントパネルからのスイッチ類は合っていたようで、ここでは特に問題は発生しなかった。BIOSセットアップを起動して内容を確認したが異常なし
まだケースを開けて作業していたのだが、ファンが合計3つあるにしては非常に静かである。こりゃいいや
(Geforce7600を積んでいるので、背面ファンも回しておかないとキツイため、3つもある)

OSのインストールを始める
実はXPを素でインストールするのは初めてだ。いつもプリインストール版ばっかり触ってたからな
といっても結局のところNT系インストーラーなので難しいところはない
途中で前のOSが無いぞ、といわれるので2000ProのCDを入れ替えてやるくらいである
今回から本格的にS-ATAを利用し始めるわけだが、さすがに速いし静かである。OSインストールもすかっと終わってしまい、全くドライバなど入れていない状態なら、OSの起動に一分もかかっていなかった

チップセットドライバを入れ、(一応)LANドライバを入れ、グラボのドライバを入れ、無線LANのドライバを入れ・・・
しかし、途中でふと「音が鳴っていない」ことに気づく
サウンドドライバを入れたのに鳴っていない。デバイスマネージャに異常はないんだが、はて
何気なくバックパネルに差したスピーカーケーブルを抜いて再度差し込むと
「フロントパネルのほうにスピーカーかヘッドフォン差してるでしょ。だから後ろは使用不能にしたよ」
なるメッセージが表示される・・・フロントの配線、何も差してないんだけど(そもそもマザーにピンすら差してない)
いろいろやったが改善せず、友人にネタを振りつつ、自分もネットからマニュアルを拾ってくると
「基本的にはフロントを使うように想定してるから、背面は使えないようにするよ。でもどうしても背面を使いたかったら、フロントオーディオコネクタの、5,6ピン&9,10ピンをジャンパでショートさせてね」
・・・ときたもんだ
またもや罠か!
(実は今まで、フロントオーディをを利用するような自作をしたことがなく、そんな設定があるなんて知らなかったのだ・・・修行が足りんな)
つーかジャンパ・・・もう夜だよ、どうしろと?

仕方ないので、半分死んでいるHDDやDVD-ROMドライブのジャンパを引っこ抜いて使う(爆)
・・・ふぅ、無事に音が鳴ったぜ

基本設定が終わったので、前のPCからDVDスーパーMultiのドライブなどを移植し、よく使うソフトなどの再インストールも開始する
ついうっかり、いつもの癖でセキュリティソフトから先に入れてしまい、Windows Updateができなくなるというハプニングはあったものの、とりあえずは順調?

|

« デスクトップPC移行計画≪1≫ | トップページ | 致命的? »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78857/17821149

この記事へのトラックバック一覧です: デスクトップPC移行計画≪2≫ :

« デスクトップPC移行計画≪1≫ | トップページ | 致命的? »