« 2008年6月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年9月

2008/09/25

パソコン環境改善の行方

一つ前の記事で書いた、友人からのお下がりであるが
一応普通に動いたかと思いきや、突然電源が悲鳴を上げ始めた
といって特に悪い電源を使っていたわけではない。エバーグリーンの400Wタイプだし、一年使ったかどうかぐらいであった。しかし、異様に熱を持つので「これはヤバい」と、同じエバーグリーンの『Silent Kingα』へ買い換えたところ、状況改善・・・
結局出費がかさんで鬱

それから数日
ふと気づくと、無線USB子機(NECの Aterm WL54U)が妙な角度で曲がっている
いや、この機種は多方向に曲げられるから、曲がっていること自体は不思議ではない
しかし、『曲がるはずのない方向』へお辞儀してしまっていた・・・よく見たら、USBコネクタのパーツが割れて、自重を支えられなくなっているではないか!
・・・最近の無線の不安定の原因はこれか

またも無駄な出費が出るが、こればかりは背に腹を替えられない、代替えをAmazonで購入する
ついでに父親の部屋の無線も、いつまでも11bで動かしていてもらってはたまらないから、回りくどく説得して新11aに対応した無線ハブを購入させる
見計らって新11aへファームのアップデートを行ったところ、すこぶる調子が良くなったではないか

一般的に『速度は遅くなるが、電波は通りやすい』と言われた、11gでさえほとんど通さない我が家に呆れつつ、5GHz帯が解放されて本調子のAtermに期待してみることに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/14

システム更新

ここんとこいろいろあって、こっちのブログを放置していた
気持ちの整理はついたので、パーツ交換をネタに記事を書こうと思う

友人が、Athlon64システムが余ったというので、買わないかと声をかけてきた
その時はあまり乗り気ではなかった。昔と違い、最新のパソコンとかシステムに余り興味がなくなってしまっているからだ。技術の進歩が早くて、付いていこうとするとお財布も頭も痛いから、というのもある

そんなわけでのらりくらりと躱して数週間
現状のマザーが不安定なのと、何とか金銭面の目途がついたので、かなり安めに譲ってもらうことになった
ただし、グラボとメモリは自前で

譲ってもらったのは、GA-MA770-DS3
GIGABYTEのマザーだ
グラボも同じくGIGABYTEの、GV-RX345256HI。RADON HD3450が載っているやつだ
将来的なことを考えると、DVIがついてた方がよかったのかもしれないが、まぁ金がないので仕方ない
メモリは、DDR2 PC2-6400を2GBで。友人たちはしきりに4GB買えと迫ってきたが、自分にそんな量のメモリは必要ない
フォトショップとか使ってりゃそれでも少ないだろうが

自宅に帰り、今までのIntelマザーを引っぺがしてケーブルをつなぎなおす
そのまま電源を入れてみるが、うんともすんとも言わない
グラボを外したり、IDEを外したりと、いろいろやってみるが駄目
Intelマザーには反応するので、電源の問題じゃないらしい
友人にも聞いて、そのあとダメもとでタップからの電源ケーブルそのものを変更したら通電した
もしかしたら最近デスクトップの調子が悪かったのは、このせいだったのかもしれない

さて、改めて各種ケーブルをつないで、とりあえず電源を入れてみる
そして見事にXPは起動しない
当たり前だね、IntelからAMD系のマザーに替えてる時点で、起動する方が奇跡だ
OSを再セットアップせにゃならんか・・・こういうとき、データを全部C以外のドライブに入れておくと楽である
データの損失はほぼ考えられないからな

しかしOSの入れ直しはめんどい
何とか修復セットアップでダメかとズルをしたが・・・ちっ、やっぱり普通に入れなきゃダメか
あきらめて再セットアップ開始
何か注意点がないか、レッツノートで検索しつつ・・・
PCが複数あるというのは、こういうとき本当に助かる。こういうことをする人は恐らく大抵、2個以上PCを持っているものなのだろうな、などと考える

暇なのでこうして記事を書きつつ、チップセットドライバを入れディスプレイドライバを入れ・・・
どうやらDVDドライブも不機嫌のようだが、今は放っておいても大丈夫そうだ

で、なにはともあれ無線を使えるようにして、WindowsUpdateだ
とうぶん使えないな、こりゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年12月 »