« 肥満と体調不良の関係? | トップページ | Let's note CF-C1(Win7 64bit版)と周辺機器 »

2010/07/17

Panasonic Let's note CF-C1を購入した

これから金もかかる時期だというのに、新しいLet's noteを衝動買いしてしまった
機種は表題にもあるとおり、Let's noteのC1
スペックはLet's noteのサイトを参照して欲しいが、メモリは4GBに増設している
OSはWindows 7 Professional(64bit版)を選択。今までのPC歴の中で、初めての64bit版OSだ

まだリスクのある64bit版OSを何故あえて選んだかというと、なにしろLet's noteだから、というのがまとまった理由である
まずLet's noteは『手堅い』商品だ。ハード的な面で言えば、日本のどのメーカー製PCにも負けない信頼性がある
またサポートにおいても手厚く、そして安心して任せられる
こう言う製品であるから、ちょっと冒険しても大丈夫、ということだ

到着した箱を空けて、ちょっとビックリ
100714223922_edited1
『失敗しない Windows 7セットアップ』なる用紙が入っている
お堅いイメージのLet's noteにしては、ずいぶん俗な説明書だな

本体を取り出して、またまたビックリ
100714224003_edited1
ぶ・・・分厚い!?
左がC1、右が今まで利用していたCF-W5LWYAXPだ
思っていた以上に液晶側の天板の厚みがある。おそらくタッチパネルの関係だろうが、以前より1.5倍のような印象を受ける。だが、バッテリー部分を見ると、あくまでさしたる変化はない。ただ、今までのPCバッグにはまるだろうかが不安だったが、何とかギリギリ大丈夫であった
使ってるやつ→
そういえば、インターフェイスも、今までの機体と完全に左右反転である
少々、W-ZERO3との接続方法も見直さざるをえないだろう

さて、この機体の最大の特徴と言えば、タブレットモードである
機体を開いて、ディスプレイ向かって左側のラッチを外し、ぐるりと反転させると・・・
100714224056_edited1
おお・・・なんというかこう、感動
この状態で手に抱えても、ほとんど重さを苦にすることはない
入力は、付属のペンでも指でも軽快であり、これと言ってストレスを感じることもない

分厚さだけが少々難だが、購入して損をした、と言う理由には全くならない
むしろWindows系のOSに慣れているが、iPad的なインターフェイスを使いたいとお望みなら、これは買いの一言であろう

次回は使用感やスペック、W-ZERO3との連携などを掲載したい

|

« 肥満と体調不良の関係? | トップページ | Let's note CF-C1(Win7 64bit版)と周辺機器 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78857/48900730

この記事へのトラックバック一覧です: Panasonic Let's note CF-C1を購入した:

« 肥満と体調不良の関係? | トップページ | Let's note CF-C1(Win7 64bit版)と周辺機器 »